FBSといえば、
最大レバレッジが3,000倍という、
とんでもない海外FX業者で有名です。

そんなとんでもないレバレッジで
FXのトレードをする場合、
証拠金がいくらあれば、
トレードができるのか気になりますよね。

 

そこで今回は、FBSでFXをする場合、
証拠金はいくらあれば、
トレードができるのかについて
詳しく調べてみました。

 

FBSではレバレッジに制限がある

FBSの最大レバレッジは3,000倍ですが、
実はトレード資金によって、
レバレッジ制限が掛かります。

その為、その制限によって、
証拠金も変わってきます。

 

因みに、FBSのレバレッジ制限は、
以下のようになっています。

資金レバレッジ
200ドル(約2万)3,000倍
2,000ドル(約20万)2,000倍
5,000ドル(約50万)1,000倍
30,000ドル(約300万)500倍
150,000ドル(約1,500万)200倍
無制限100倍
無制限50倍

 

上記を確認すると、
レバレッジ3,000倍は、
2万円までの資金でしか使えません。

ただ、20万円までは、
レバレッジ2,000倍なので、
これでも十分すぎるくらいです。

関連記事:海外FXでレバレッジ3000倍ならFBS!でも実は制限が!?

 

FBSでトレードをするのに必要な証拠金は?

FBSでは資金量によって、
レバレッジ制限があります。

そこで、レバレッジ別に
必要な証拠金を計算してみました。

 

因みに、ドル円が110円で、
1万通貨でトレードをする際の
証拠金について計算したところ、
以下のようになりました。

レバレッジ1万通貨の必要証拠金
3,000倍367円
2,000倍550円
1,000倍1,100円
500倍2,200円
200倍5,500円
100倍11,000円
50倍22,000円

 

上記の表を見ると、
FBSのレバレッジの高さが
いかに凄いかがわかりますね。

レバレッジ3,000倍だと、
証拠金はたったの367円です。

これなら、
資金が2万までであっても、
十分過ぎるくらいですよね。

 

レバレッジ2,000倍でも、
証拠金はたったの550円なので、
これに対して資金が20万まででも、
何の問題もないですよね。

だって、資金20万だと、
フルレバレッジを使った場合、
最大360万通貨まで持てますからね。

 

これが国内のFX業者だったら、
最大で4万通貨が限界です。

その為、FXの資金が少ないなら、
FBSを使ってみると、
資金効率が良くなるでしょう。

 

いくらからトレードするのがいい?

FBSの場合、レバレッジが高いので、
必要証拠金が少なく済みます。

その為、FBSを使ってFXをするなら、
資金は5万もあれば十分でしょう。

 

5万円でトレードをする場合、
レバレッジは2,000倍に制限されますが、
それでも十分すぎるくらい高いので、
何の問題もありません。

どんなに多くても、
FBSであれば、
資金は10万あれば十分です。

 

もちろん、1万や2万だと、
レバレッジが3,000倍なので、
これでも十分なんですけどね。

 

FBSでは口座によって最低入金額が決まっている

FBSではハイレバレッジなので、
証拠金が少なく済みますが、
口座タイプによって、
最低入金額が決まっています

 

FBSでは、

・セント口座
・マイクロ口座
・スタンダード口座
・ゼロスプレッド口座
・ECN口座

といった
5つの口座タイプがあるのですが、
これらの最低入金額は、

・セント口座:1ドル~
・マイクロ口座:5ドル~
・スタンダード口座:100ドル~
・ゼロスプレッド口座:500ドル~
・ECN口座:1,000ドル~

となっています。

 

その為、もし、
5万円以下の資金しかない場合は、
スタンダード口座が良いでしょう。

これら口座タイプの違いについて
知りたい場合は、
以下の記事を参照してください。
FBSでFXをする場合の最低入金額は?1ドルからでもOK!?

 

FBSには入金ボーナスがあるけど・・・

実はFBSでは、
“100%入金ボーナス”
というのがあります。

その為、仮に5万円を入金した場合、
更に5万円分の証拠金がもらえるので、
合計10万でトレードができる事になります。

 

しかも、この入金ボーナスの場合、
規定のロット数をトレードすると、
なんとボーナスが出金できます。

だから、より少額の資金から始めて、
“更にボーナスも出金したい”
という人にはチャレンジのし甲斐がある
ボーナスとなっています。

 

ただし!

 

実は100%入金ボーナスを使うと、
レバレッジが500倍に制限されます

よって、実質のレバレッジは
1,000倍と同じになります。

 

だから、ボーナスを使わずに
5万を入金した場合は、
レバレッジが2,000倍なので、
資金効率としては少し悪くなります。

 

その為、

“レバレッジは500倍でもOKで、
出金にチャレンジしたい”

という場合は以外は、
あまり使うメリットはないと思います。

 

もし、100%入金ボーナスについて、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参照してください。
海外FXのFBSではボーナスが出金できる!その条件を教えます!

 

FBSのレバレッジを最大限に生かしてトレードするなら

もし、FBSのハイレバレッジを
最大限に生かしてトレードをするなら、
20万からがいいと思います。

 

なぜなら、20万までは
レバレッジが2,000倍まで使えるからです。

これが3,000倍だと、
5万までしか使えないので、
ちょっと物足りない感じがします。

 

逆に20万円を超えると、
レバレッジが1,000倍になるので、
これであれば
他の海外FX業者を使っても変わりません。

それにFBSの場合、
入金ボーナスはあれど、
レバレッジが500倍まで下がるので、
正直、あまり使い勝手がよくないです。

 

もちろん、5万からでもいいのですが
効率を考えるなら20万がいいという話です。

 

また、今の海外FX業者では
ほとんどなくなりましたが、
出金ができないような事が
起こる可能性も否定できません。

そうなると、30万とか50万を
入金するのは少し怖い部分があります。

関連記事:海外FXで利益を出金拒否されずに出金する方法とは?

 

このような事もあって、
FBSのハイレバレッジを最大限に生かしつつ、
それなりの資金でトレードをする場合は、
20万ぐらいでレバレッジ2,000倍が
一番効率的な使い方になるでしょう。

 

FBSでトレードするならどのスタイルがいい?

FBSで一番効率的にトレードをするなら、
20万の資金+レバレッジ2,000倍でしょう。

そして、この組み合わせで
トレードをするのであれば、
デイトレードがいいでしょう。

 

一見、この組み合わせなら、
スキャルピングに見えますが、
FBSは海外のFX業者なので、
国内のFX業者と比べると
スプレッドが少し広いです。

 

また、FBSの場合、
約定力があまり高くないというか、
約定が遅いので、
短期トレードには少し不向きです。

 

更にはレバレッジも高く、
必要証拠金が少なく済むので、
複数通貨を同時にトレードもできます。

ですから、この事も考慮すると、
やはりデイトレードが
一番やりやすいです。

 

もし、デイトレードの特徴について、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、FBSを使って
FXをする際の証拠金について、
詳しくお伝えしてきました。

 

FBSの場合、資金量によって、
レバレッジは制限されますが、
20万円までなら、
レバレッジが2,000倍です。

 

だから、レバレッジが制限されても、
必要証拠金は少なく済むので、

「とにかく低資金からトレードがしたい」

といった場合には、
FBSを使うメリットが大きいでしょう。

 

もし、FBSの総合的な使い勝手について、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FBSってどうなの?トータルの使い勝手を調べてみた

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。