私がFXで負けまくっている頃、

「勝っている人との差って何だろう?」
「多分、使ってる手法だろうな」

なんて思っていた事があります。

 

でも、実際はそんなことはなく、
差はもっと違う部分にありました。

 

結果を出している人との一番の差は一貫性だった

FXである程度の結果が出るようになって、
結果を出している人と
そうでない人の差を考えた時に出た答えが
一貫性にありました。

 

もちろん、環境認識力の差など、
技術やメンタル面での差もありますが、
一番の大きな差は一貫性でした。

 

トレードで結果が出ない頃って、
何をやってもダメだったので、
チャートが常にランダムに見えていました。

 

だから、
どこでトレードすればいいかわからないので、
適当な感覚でトレードをしていて、
トレードもランダムになっていました。

 

でも、実際の相場は
何事も起こり得る動きをしますが、
よく見てみると動きに規則性があります。

ということは、
その規則に沿って
トレードに一貫性を持たせれば
自然と結果が出やすくなるのです。

 

だから、
FXで結果を出している人と
そうでない人の差は
一貫性にあると言えるのです。

 

まずは基準を作ろう

FXで結果を出している人と
そうでない人の差は
一貫性にあります。

では、この一貫性を出すには
どうすればいいのでしょうか?

 

それは、
自分のトレードに基準を作ることです

 

FXで結果が出ていない時って、

「全ての場所で利益を取りたい」

と考えることが多いので、
色んな場所でエントリーをしやすいです。

 

よって、トレードに一貫性がなくなって、
上手くいかなくなった時も、

「何が悪いのかよくわからない・・・」

という状態に陥ります。

 

もちろん、
FXにはトレードスタイルが無限にあるので、
色んな場所で利益を出す事はできます。

ただ、それは徹底的な訓練と
多くの経験を積んだ上級者がやる事です。

 

だから、今現在結果が出ていないなら、
まずは自分のトレードに基準を作って
エントリーする場面を限定すべきです。

そして、その基準というのは
特に決まりはなく、
自分がやりやすいと思うものなら
何でもいいです。

 

例えば、私の場合であれば、

・転換時の押し目買いと戻り売り
・トレンド中の押し目買いと戻り売り

この2つをベースにして
トレードをしています。

 

こうすることで、
トレード自体に一貫性が出るので、
結果も安定してきます。

 

また、トレードに一貫性があると、
負けが続いた時などに
何が原因で負けているのか
特定しやすいです。

このような点からも、
自分のトレードに基準を持つと、
色んな点からトレードがしやすくなります。

 

トレードする時間軸にも一貫性を持たせよう

FXで安定した結果を出すには、

・トレンド時だけ狙う
・転換時だけ狙う

といったように、
基準を持たせることが重要です。

 

更にこれに加えて、
自分がトレードする時間軸にも
一貫性を持たせるようにしましょう。

 

例えば、FXで負けている時って、
15分足を基準にしていたのに、
エントリーしたら1分足を見て

“ちょっと利益が乗ったらすぐに利食い”

なんてことをやってしまいます。

 

そしてその後に
15分足で利食いする場所まで伸びて
悔しい思いをするのです。

 

また、損切りに関しても、
15分足ではまだ損切りポイントじゃないのに、
1分足で見ると強めに下がってきて
怖くなって損切り。

“その後、反転して利益を取り逃す”
ということも起きやすくなります。

 

これのせいで、
本来は15分足ベースのトレードが
1分足ベースのトレードになってしまいます。

その為、
自分のトレードする時間軸に対しても
しっかり一貫性を持たせて、
トレードをすることが必要です。

 

因みに、時間軸に一貫性を持たせるには、
私個人の感覚では、
時間軸が長いトレードスタイルが良いです

なぜなら、例えば5分足をメインにすると、
全体の流れを把握するのに
15分足や1時間足も見る必要があるからです。

 

これだと、複数時間足の流れを
上手くシンクロさせないと、

「1時間足が上昇トレンドなのに
5分足が下落トレンドから
どうトレードすべきかわからない」

なんて迷ってしまい、
トレードに一貫性が出にくくなります。

 

だから、FXで結果が出ていない内は、
1時間足や4時間足といった、
単一の時間軸でもトレードができる
少し長めの時間軸がオススメです。

実際に私自身も、
1分足のトレードから入って
ボロ負けした後に
4時間足のトレードに変えたら
トレード内容が安定しました。

 

もし、この時のことについて
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

自分のトレードルールを再確認してみよう

もし、今現在、
FXで安定した結果が出ていないなら、
自分のトレードルールも再確認してみましょう。

 

例えば、

・エントリールールは決まっているか?
・利食いはバラバラになっていないか?
・損切り位置は一定になっているか?

といったことです。

 

FXで負けている時って、
感情でトレードをしている事が多いので、
けっこうこの辺りが曖昧です。

だから、トレード記録を再度見返して、
自分の今現在のトレードルールが
一貫性を持っているかも
確認してみると良いと思います。

 

まとめ

FXで結果を出している人と
そうでない人の差って
トレード技術や経験値などがありますが、
トレードの一貫性という部分が
かなり大きいと思います。

 

それに、FXで結果を出す為に
必要な知識量というのは
限られています。

その為、FX歴が1年以上あるなら、
上級者との知識量は
そんなに変わりません。

 

ということは、
自分のトレードに基準を作って、
一貫性を持たせてあげれば
安定した結果は出やすくなります。

仮にもし、結果が出なくても、
悪さをしている原因も特定しやすいので、
トレードの改善もしやすくなり、
それが安定した結果につながっていきます。

 

よって、今現在、
トレード結果が安定していないなら、
まずは自分のトレードに
一貫性があるのかを確認してみると、
良い方向へ進むかもしれませんね。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。