FXでは

“シグナル配信”

という、
他人のトレード情報を
メールやLINEなどで
受け取れるサービスが存在します。

 

その為、このサービスを利用すれば、
簡単にFXで稼げてしまうと思うのですが、
実際のところどうなんでしょうか?

 

そこで今回は、
FXのシグナル配信を
実際に受けたことある私の体験談や
結果などをお伝えしていこうと思います。

 

FXのシグナル配信って稼げるの?

FXのシグナル配信を使えば、
トレードで稼げるのかどうかですが、
私の経験上、

“時と場合による”

というのが実態でした。

 

例えば、シグナル配信には、

・勝っているトレーダーの配信
・FX業者での配信
・FX商材での配信

といったものがあります。

 

勝っているトレーダーの配信

FXのシグナル配信では、
実際に勝っているトレーダーが
メールやLINEなどを使って

・エントリーレート
・損切りレート
・利食いレート

これら3つを前もって教えてくれます。

 

その為、メールやLINEが来たら、
配信されたレートを指値注文しておけば、
あとは放置で良いわけです。

しかも、
実際に勝っているトレーダーが
配信しているのでその精度も高く、
上手くいけば資金を増やす事が可能です。

 

実際に私も昔、
勝っているトレーダーの
シグナル配信を受け取っていましたが、
トレード精度は高かったです。

 

FX業者での配信

次にFX業者での配信ですが、
これはたまにFX業者が
シグナル配信をしている事があります。

 

FX業者の場合、会社なので、
シグナルツールのようなものを
自社で開発して、
それを配信していることがあります。

ただ、配信を受ける場合、
そのFX業者で口座開設をして
そこでトレードをする必要があります。

 

要するに、シグナル配信をエサにして
自社でトレードをしてもらうことで、
スプレッドなどの手数料で
業者側がリターンを受け取っているのです。

 

これに関しても、
私がFXで負けまくっていた頃に
受けていたことがあるのですが、
正直、精度はかなり低かったです。

 

私が受けていた感じだと、
相場全体の流れなどを考えずに、
チャートの形だけで
サインを出していたっぽいので
なりふり構わずトレードする感じでした。

 

なんだかFX業者側が
手数料を稼ぐ為に
無理矢理トレードを
させられている気分でした。

ただ、今では
FX業者のシグナル配信は
見なくなりました。

 

FX商材での配信

FX商材を見ていると、
自動でサインを出すツールが
有料で売られていることが多いです。

 

そしてこのサインツールを購入して、
Meta Trader4にEAとして入れると
エントリー場面が来たら、
サインが出るような仕組みになっています。

要するにFX業者のシグナル配信と
ほぼ同じような仕組みです。

 

これに関しても、
私は試したことがあるのですが、
残念ながら連戦連敗でした。

全く勝てずに資金が
右肩下がりに減っていきました。

 

このサインツールの場合、
色んなロジックを組み込んで、

・トレンド判断
・ボラティリティの判断

といった事をしているのですが、
FX業者のシグナル配信と同じ感じで
フィルタリングが甘く、
実際は精度があまり良くないです。

 

特に商材のサインツールは
トレンド用のものが多いので、
レンジやトレンド転換などの場面では
ダマシになって負けまくります。

その為、FX商材のシグナル配信で
資金を増やしていくには、
自分でサインの出る傾向を見極めて
エントリーを取捨選択する必要があります。

 

これだと、結局、
裁量トレードとあまり変わらないので、
シグナル配信の意味がないんですよね。

ただ、逆に言えば、
シグナルを上手く取捨選択できれば、
資金を増やすことは可能です。

 

因みに、最近だと、
AIを使ったシグナル配信もありますが、
実際は過去の値動きから
予測しているだけのものがほとんどです。

 

過去の値動きを自動で学習して
未来に活かすというのは、
現状では莫大な開発費と時間、
メンテナンス費用などが掛かるので、
本物のAI機能を使うとなると
価格は100万以上になるでしょう。

 

それなのにAIを使った
シグナル配信ツールが
2~3万程度で売っているということは、
質もその程度だということです。

 

シグナル配信にはデメリットもある

シグナル配信を受ける場合、
上手く使いこなすことができれば、
資金を増やすことができるでしょう。

しかし、デメリットも存在します。

 

FX業者とFX商材の配信の場合

この2つのシグナル配信に関しては、
上記でもお伝えしましたが、
そのまま使っても負ける可能性が高い事です。

だから、自分でサインの出方を研究して
エントリーを取捨選択する必要があります。

 

これをやるとなると、
結局、裁量トレードの技術が必要なので、
シグナル配信の意味がほとんどなくなります。

 

勝っているトレーダーの配信の場合

勝っているトレーダーの
シグナル配信の場合は、
配信者がしっかり分析をしているので、
トレード精度は高いです。

 

しかし、このトレードスタイルが
自分に合わないと、
逆に損をすることになります。

 

これは私が実際に経験した事なのですが、
個人トレーダーのシグナル配信の場合、
前もってエントリーから決済までのレートを
伝える必要があるので、
時間軸が長いトレードになりやすいです。

その為、利食い幅と損切り幅が
かなり大きくなります。

 

私が受けていた配信だと、

・利食い:+200pips以上
・損切り:-100~-150pips

という感じでした。

 

この利食い幅と損切り幅の大きさが
私の性格には耐えられずに、

“含み益が50pipsになったら利食い”
“でも損切りはきっちり-100pips”

なんてことをしていたので、
トレードの優位性を壊してしまい、
結局、資金を減らしていました。

 

だから、
シグナル配信自体は本物でも、
自分の性格や生活環境に合わないと
逆効果になることが多いです。

 

見極めが難しい

どのシグナル配信を受けるにしても、
絶対に稼げるというのはないので、
見極めが難しいです。

 

例えば、勝っているトレーダーの
シグナル配信を受けるにしても、
その人が本物かどうかわかりません。

ブログなどで成績をアップしていても、
それは良い部分だけを
見せているだけかもしれません。
(これはサインツールに多いです)

 

シグナル配信が止まったら稼げなくなる

配信を受けていたら、
永遠に稼げると思ったら大間違いです。

シグナル配信が止まることも普通にあります。

 

こうなってしまうと、
仮に資金が増えていたとしても、
そこで収入源がストップしてしまいます。

しかも、配信によって
トレード技術を得たわけではないので、
そこから自力で資金を増やそうとしても
物凄い時間が掛かったり、
今まで得た資金を全て失ったりします。

 

実際に私が受けていた配信も、
今では全てなくなっています。

サインツールに関しても
完全にアップデートが止まって
ただのゴミになりました。

 

裁量トレードの技術が身につかない

シグナル配信に頼ると、
自分で考えることをほとんどしないので、
当然ながら裁量トレードの技術が
身につくことはありません。

 

中には、

「シグナル配信で勉強しながら
資金を増やすから大丈夫」

なんていう人もいます。

 

ですが、
私もこれと同じ事をたくらんで
配信を受けていたのですが、
結局途中から面倒くさくなって
ただ単に配信に従うだけになりました。

だから、シグナル配信を受けるなら、
基本的に裁量トレードの技術は
身につかないと思った方がいいです。

 

このような感じで、
シグナル配信を受けるにしても
デメリットが存在することを
しっかり意識しておきましょう。

 

まとめ

今回は、
FXのシグナル配信について、
色々とお伝えしてきました。

 

シグナル配信は使い方によっては
資金を増やすことができますが、

「永遠に稼ぎ続けられるか?」

と言われれば、そんな事はないです。

 

だから、私個人としては、
FXのトレードで長く稼ぎ続けたいなら、
やっぱり自分のトレード技術を磨くことが
一番効率的で効果的だと考えています。

 

一度、技術を身につけてしまえば、
自分が死ぬまでその技術は残りますからね。

誰にも奪われることはありません。

 

それに、FXで安定した結果を出すには、
主に3つのことを習得すればいいので、
それらを徹底的に訓練していった方が
ずっと近道になると思います。

もし、この3つの事について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝つ為に勉強する事はたった3つで十分!

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。