FXで安定した結果を出すには、

・トレード技術
・資金管理
・メンタル

これら3つが揃う必要があります。

 

ただ、これら3つが必要とはいえ、
まずは何から習得していけばいいのか
わからない事もあると思います。

私もFXで結果が出ていない頃は
この辺りがよくわからずに
適当に勉強をしていたので
かなり遠回りしました。

 

そこで今回は、
FXで最初に必要なのは
この3つの内のどれなのかを
私の経験からお伝えしていきます。

 

まずはトレード技術

私個人の経験からすると、
まず最初に必要なのが
トレード技術だと考えています。

 

なぜなら、

・どのエントリーポイントがいいのか?
・どの決済位置にすべきなのか?

といったことが
しっかり把握できていないと、
いくらメンタルを鍛えたところで
安定した結果を出せないからです。

 

例えば、あなたが、
どんなにメンタルが強くても、
トレード技術が未熟で
連敗ばかりしていたら
いつかどこかで切れるはずです。

 

実際に昔の私も、

「FXはメンタルが一番重要」

と考えていたので、
変な自己啓発本を読んだりして

「損切りは経費!」
「損切り後の切り替えが重要!」

なんて色々と無理に自分自身を
前向きに考えようとしていました。

 

ですが、
トレード技術が未熟だったので、
普通に連敗しまくっていると
その内、損切りに耐えらえれなくなって、

・ナンピン
・損切りせずに放置
・リベンジトレード

なんてことを
結局繰り返していました。

 

その為、
もちろんメンタルも重要ですが
まずはトレード技術の習得が
必要だと考えています。

 

トレード技術を身につけるには?

では、トレード技術を身につけるには
どんな事をすればいいのでしょうか?

 

これに関しては特に難しいことはなく、
まずは基本的な事を極めることです。

 

そして、その基本的なこととは、

・トレンドを読む技術
・水平線を引く技術
・相場参加者の心理を読む技術

主にこの3つだと私は考えています。

 

この辺りを極めてしまえば、
いくらでも応用が利くし、
何よりも遠回りせずに済みます。

 

私も昔は手法ばかりに目が行って
このような基本的なことは
かなりおろそかにしていました。

 

もちろん、
ある程度はわかっていたのですが、
実際のトレードになると
上手く使いこなせなかったので
わかった気になっていたのです。

だから、全然結果が出なくて
ひたすら迷走してました。

 

もし、この辺りの技術について、
自分でも未熟だと感じていたら
以下の記事も参考にしてみてください。
FXの効果的な勉強方法とは?まずやるべき事は環境認識から!

効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

次に資金管理

トレード技術がしっかりして
リアルトレードへ移行出来たら
次は資金管理が重要になります。

 

なぜなら、
ここさえしっかりしておけば、
ロット調整ができているので
全資金を失うようなことが
そう簡単には起こらないからです。

FXではぶっちゃけた話、
手法が二流であっても、
資金管理さえしっかりしていれば
十分、トータルでプラスになります。

 

基本的に資金管理は

“資金の2~5%以内の
損失に抑えるのが目安”

と言われていますが、
私の経験上、これでいいと思います。

 

実際に私は
更にリスクを減らすために
1%以内に抑えています。

 

ただし、資金管理の方法は人それぞれ

基本的に資金管理をする際は
1回の損失をトレード資金の
2~5%以内に抑えるのでいいでしょう。

 

ただし、
これは人によっては
合わないこともあります。

その為、資金管理に関しては
正解はなく、人それぞれです。

 

それに、資金管理といっても、
人によって
お金に対する感じ方が違うので、

・多めの資金を入れて余裕を持ったトレード
・なくなってもいい資金でハイレバトレード

といった方法があるわけです。

 

その為、例えば、
多くの資金を入れて
余裕を持ったトレードを好む場合は、
1回の損失が資金の2~5%以内に
抑えるのが合っていると思います。

 

逆に、なくなってもいいような
少額の資金を使って
ハイレバトレードを好む場合は
1回のトレードの損失が大きくなります。

でも、ハイレバトレードなので
少ない資金で
大きく増やすことができますよね。

 

だから、大きめに増えたら、

「出金してまた同じ少額からハイレバトレード」

なんてことでも
資金管理にはなるわけです。

 

ですから、資金管理に関しては
無理に王道にする必要はなく、
自分に合った方法を使うのが
もっとも大切になってきます

 

因みに私の場合は、
心に余裕を持ってトレードをしたいので
少し多めに資金を入れて
1回の損失を資金の1%以内に
抑える方法が好きです。

 

因みに、資金管理について
より詳しく書いた記事があるので、
よければ参考にしてみてください。
FXで使う手法に対する資金管理はどうやればいいのか?

 

最後にメンタル

私個人の経験上、
メンタルは3つの中で
最後だと考えています。

 

なぜなら、メンタルが
トレードに最も影響してくるのは
リアルトレードで
ロットを上げていく時だからです

 

FXで大きく資金を増やすには
やはり最後は
ロットが勝負になります。

ただ、ロットを上げていくと
損失額も大きくなっていくので
メンタル的な負荷が
大きくなっていきます。

 

その為、そのような時に
自分自身の性格などを考えながら
メンタルコントロールを
する必要が出てきます。

 

特にロットを上げた時に、
どのくらいで

・ストレスを強く感じるか?
・切れてリベンジトレードが出るか?
・ナンピンをしてしまうか?
・チキン利食いしてしまうか?
・損切りを外そうとしてしまうか?

といった
相場に対する感じ方を
把握していく必要があります。

 

そして、
自分のメンタルに合った
ロット調整の仕方を
作り上げていくのです。

 

メンタルは日常生活でも影響が出てくる

FXでのメンタルコントロールは
実は日常生活でも必要になります。

 

なぜなら、トレードというのは
今現在の心理状態に
物凄く影響されるからです。

その為、日常生活が乱れていると
トレードも乱れやすくなります

 

例えば、
日常生活でイライラしている時に
うさばらしで
強引にトレードした経験はありませんか?

そしてそういう時に限って
大損したことはありませんか?

私は思いっきり、
これを経験したことがあります(笑)

 

更に、

・部屋が汚い
・やるべき事ができない
・不健康

など、自己管理ができないと
本能のままにトレードをしやすくなって
大損することが起きやすくなります。

 

それにそもそも、
自分のことが管理できないのに

“トレードだけ管理できる”

なんてことは無理です。

 

ですから、
日常生活においても、
自己管理をしっかりして
トレードに取り組むことが重要です。

 

因みに、メンタルに関する記事も
いくつか書いているので、
興味があれば読んでみてください。
損切り=必要経費と本当に考える事はできる?実体験を教えます

エントリーが我慢できない時に効果的な方法とは?

FXで損失を取り返す行為をしてしまう原因を特定する方法

 

まとめ

今回は、

・トレード技術
・資金管理
・メンタル

この3つについて、
習得すべき順番を
お伝えしてきました。

 

ただし、勘違いしないでほしいのは
これはあくまでも私の考えです。

 

中には、

「メンタルが最初!」
「資金管理が最初!」

という人も普通にいますし、
私自身、その考えに対しては
全く否定はしません。

 

ですから、
どの順番が正解というのはないですし、
どれが最も重要というのもないです。

 

結局、FXで安定した結果を出すには
全てが揃う必要があるので、

「今の自分には何が足りないのか?」

というのを考えてみて、
段階に沿って
習得してもらえればと思います。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。