「FXは感覚で勝てるようになるの?」

こんな質問をいただいたのですが、
実際、これってどうなんでしょうか?

 

FXで勝っている人を見ると
いとも簡単に利益を出しているし、
ピンポイントでエントリーもしているので
感覚でトレードをしているように見えますよね。

 

そこで今回は、
“FXは感覚で勝てるようになるのか?”
といったことについて
私の経験談を踏まえてお伝えしていきます。

 

FXは感覚で勝てるようになる?

では早速、
FXは感覚で勝てるようになるのかについて
私の経験からお伝えすると、

“感覚で勝てるようになります”

というのが私の考えです。

 

なぜ、こう言えるのかというと、
例えば、その日に初めて
チャートを開いて見た瞬間に

“今はトレードすべき”
“トレードすべきでない”

というのを判断できるからです。

 

そして、
いざエントリーポイント付近に来ると

“〇〇が××で△△だから売りエントリー”

みたいに考えなくても
その時の相場の雰囲気から

「あ、これ下がるな」

という感覚が沸いてきて
エントリーをすることが多く、
それが利食いになる事も多いです。

 

実際に私だけでなく、
億を稼ぐようなトレード仲間に

「何でここで売ったんですか?」

って聞くと、

「なんとなく」

って答えが来ることが多いです。

 

それでエントリー後に
お互いにそのエントリーポイントを
細かく分析していくと、

・下落トレンド
・レジスタンス付近
・5分足で三尊
・1分足でダブルトップ

みたいにエントリー根拠が
多く重なっている場所で
エントリーしている事がほとんどです。

 

よって、私の経験上、
“FXは感覚でかてるようになる”
と言うことができるのです。

 

感覚で勝てるようになるには段階がある

私の経験上、
FXは感覚で勝てるようになるのですが、
だからといって、
適当にトレードをし続けていても
感覚で勝てるようにはなりません。

 

当然ですが、
感覚で勝てるようになるには
ちゃんと段階があって、
私の中では主に5段階あります。。

 

第1段階

まず、第1段階は
FXに対して無知な状態です。

 

この段階は、

「FXとはなんぞや?」
「ローソク足の見方は?」
「注文方法は?」

みたいに、
FXについて何も知らない状態です。

 

要するに完全なFX初心者です。

その為、ここから勉強していき、
基礎中の基礎を覚えていく段階です。

 

第2段階

次に第2段階ですが、
この段階はFXについて勉強して
知識が大分ついた状態です。

 

ですが、検証不足や
実践経験不足によって
安定したトレードができずに
FXで勝てない状態です。

また、自分の手法が
確立されていない事がほとんどです。

 

ここは
FX初心者からFX歴が長い人まで
FXで勝てずに苦しんでいる人が
すごく多くいる段階です。

多分、この段階で
行き詰っている人が
一番多いと思います。

私もここにいる期間が一番長かったです。

 

私のところにも、

「FXでなかなか勝てません」

というお悩みがよく来るのですが
その9割以上がこの段階ですね。

 

この段階の人は、
まずはとにかく検証をして
自分に合った手法を
作り上げることが第一です。

ぶっちゃけ、
手法すらできていないなら
リアルトレードをすべきでない段階です。

 

その為、
今現在の自分の状況を見て、
もしこのような状態なら、
今は検証だけをしてればいいです。

そして、
自分なりの手法が出来上がったら
デモや最低ロットでトレードをして
実践経験を積んでいきましょう。

 

もし、検証方法がわからない場合は
以下の記事を参考にしてみてください。
FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

もしくは、
検証する為の手法自体が
決まっていない状態なら
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

第3段階

第3段階に来ると、
FXに関する知識は
十分過ぎるほど十分にあって
自分なりの手法も
持っている状態です。

 

でも、ここに来るまでに
資金を多く失ってしまい、

・無計画なナンピン
・リベンジトレード

といった悪い癖がついてしまい、
それらの癖のせいで
どうしてもルール通りにトレードできず、
FXで勝てていない状態です。

 

あとは、この段階になってくると、
FX歴も大分長くなってくるので、

「いい加減稼げるようになりたい!」
「早く今までの損を取り返したい!」

といったように、
金銭的な欲望のせいで
余計なトレードをしてしまい、
負けていることも多いです。

 

昔の私も、
せっかく自分なりの手法ができたのに

・ナンピン
・リベンジトレード

といった悪い癖がついていたせいで
ルール通りにトレードができずに
めちゃくちゃ苦しんでいました。

 

私の経験上、
この段階が一番ジレンマが強くて
最も苦しい時期です。

ここで悩んでいる人も
かなり多くいます。

 

この段階になってくると、
自分の手法もできていて、
すでにFXで勝てる力が
十分備わっている状態です。

ですから、
チャート勉強や検証というよりも
自分自身と向き合うなど、
メンタル面の問題を
解消する方向へ進めていく段階です。

 

ただ、ここまでくると、
明確な解決方法というのはなく、
自分で見つけるしかないのが現実です。

 

やはり、メンタル面の改善となると、

・その人の性格
・家族がいる、いない
・日々の生活リズム

など、人格や生活環境が
人によって違ってきますからね。

 

ですから、この段階にいる場合は、
自分の性格や生活環境を考慮しながら
ルール通りにトレードができるように
色々と試行錯誤して
改善していくしかないです。

 

しかし、そうはいっても、
対策方法のきっかけとなるようなものを
知りたいと思うかもしれません。

そんな時は、
参考になるかわかりませんが、
私が試してみた方法を
以下の記事で紹介しているので
よければ読んでみてください。
FXで損失を取り返す行為をしてしまう原因を特定する方法

FXで自分の失敗パターンを明確にする3ステップと改善方法

FXのトレードで精神的不安を完全に無効化できるのか?

 

第4段階

第4段階になると、

「ルール通りにトレードできない」

といったようなことが
ほとんどなくなって、
安定して勝てるようになっている段階です。

 

ここまで来た人が、

“FXで勝っている人”

と言われる人になります。

 

この段階だと
チャートの今現在の形状と
自分のトレードシナリオを
上手く融合させて
事前準備をしっかりすれば
問題なく勝てる状態です。

要するに
しっかり考えれば
それを実践できる状態です。

 

ただ、考えずに感覚で
トレードをしてしまうと
まだやられることが多い段階でもあります。

とはいっても、
ここまで来れば
ほぼ確実にFXで安定して
稼げるようになるので
最終地点はここでもいいでしょう。

 

第5段階

ここが最終段階で、
考えなくても
チャートを見た瞬間に
エントリーの判断ができて、
感覚でトレードをしても
勝てるような段階になります。

 

ここまでくると、
今までの膨大な量の検証と
実践経験により、
ありとあらゆる場面が
意識に深く刷り込まれています。

その為、何も考えずに
感覚だけでトレードをしても勝てます。

 

「FXで勝てる人は機械的にトレードができる」

なんて言われますが、
正にこの段階がそれです。

無意識の内に
注文ボタンを押す感覚ですね。

 

以上が、FXが感覚で
勝てるようになるまでの段階になります。

因みに、今の私の場合は、
第四段階と第五段階の間ですかね。

 

チャートを見た瞬間に、

「あ、下がる」

って感じて売ると
6:4ぐらいの割合で上手くいく程度です。

だから、まだまだ修行中の身です。

 

FXで勝てない状態での感覚はただの山勘

上記では、
FXが感覚で勝てるようになるまでの
五段階を私の経験からお伝えしました。

 

しかし、

「FXは感覚で勝てるようになる」

とお伝えすると、
このことを勘違いして、
適当に感覚でトレードをする人がいますが、
ここで断言しておきます。

 

FXで勝てていない状態での
感覚トレードはただの山勘です

 

これだけは必ず覚えておきましょう。

 

感覚で勝てるようになるには、
信じられないほどの検証量と
実践量が必要になります。

そして、これらが自分の意識の中に
深く刻み込まれているから
感覚でトレードをしても勝てるのです。

 

私もFXで勝てていない時に、

「あ、下がるかも」

なんて思って
感覚で売りエントリーをした時は
100%損切りになってましたから(笑)

 

ですから、
FXで安定して勝てていないのに
感覚でトレードをする事は
車の教習所に通っている人が
プロレースに参戦して
戦うようなものだと認識しておきましょう。

 

今一度、今の自分の段階を再確認しよう

FXが感覚で勝てるようになるには
上記で説明したように段階があります。

 

ですから、
今FXを頑張っているなら
自分がどの段階にいるのかを
再確認しましょう。

そして、次の段階へ進むには
何をすべきなのか考えてみると
上手く前進できると思います。

 

とはいえ、
FXで勝てていない人のほとんどが
第二段階か第三段階にいると思います。

 

このような場合、

“検証を徹底的にして
自分に合った手法を確立する”

“ルール通りにトレードできるように
メンタルコントロールする術を身につける”

この辺りのことに集中すれば
高確率で勝てるようになります。

 

言い換えれば、
この段階にいる人たちは

“FXで勝てるようになるのに
限りなく近い場所にいる”

という状態なので
諦めずに頑張って欲しいと思います。

 

因みに、私の考えでは、
感覚で勝てるようになるまでいかなくても
十分安定して稼げると思っています。

ですから、まずは
自分の手法を確立して、
その通りに実行できるところを
目指せばいいと思います。

 

まとめ

今回は、
FXが感覚で勝てるようになるまでの
5段階について
私の考えをお伝えしてきました。

 

FXは感覚で勝てるようになると
考える事をしなくて済むので
それだけ判断力も鈍らずに
楽にトレードができるようになります。

ただ、そこにいくまでは
ちゃんと段階を踏む必要があるので、
くれぐれもFXで勝てていないのに
感覚でトレードをする事は
しないようにしましょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。