メルマガの読者さんが
以下のような悩みを教えてくれました。

 

「リベンジトレードで破壊的になるので、
性格改善がまずは必要かと思っている」

「ゲームやスポーツなどで負けても
全く悔しくないのに、
FXでは普段とはまるで性格が変わる」

 

これですが、
私も全く同じ状態になったし、
治すまでに物凄く苦労しました。

リベンジトレードが癖になると
本当に辛いですよね。

 

ただ、”性格改善が必要”
と考えているようですが
このような事はできるのでしょうか?

そこで今回は、このことについて
私の経験談や考えをお伝えしていきます。

 

性格を改善することはできるのか?

お悩みをくれたメルマガ読者さんは

「リベンジトレードをしてしまうので
性格の改善が必要ではないか?」

といったように考えているのですが
このような事はできるのでしょうか?

 

私の経験談からすると、

“性格自体の改善は非常に難しい”

という結論になりました。

 

なぜなら、そもそも性格というのは
その人が生まれた時から
何十年もかけて形成されたものです。

 

その為、自分の意識の中に
深く深く刻み込まれているので

「今日から性格を変えよう」

なんて思っても
何十年もかけて
意識に深く染みついた性格は
簡単に変えることはできません。

 

実際に、リベンジトレードをして
何度も資金を失っていた頃の私も、

「リベンジトレードをしてしまうのは
異常な負けず嫌いの性格のせいだ」

とわかっていました。

 

だから、この性格を改善させるために、

・毎日瞑想をする
・自分は負けず嫌いじゃないと言い聞かす
・謎の自己啓発本を読む

といったことを
色々と試してみたのですが、
いざ損切りになると悔しくて
すぐにリベンジトレードを繰り返していました。

 

こんなことを数年間続けて
結局わかったことは、

「自分の性格はそう簡単に改善はできない」

ということでした。

 

やはり生まれてから数十年かけて
形成された性格は
数年程度の対策では
簡単に変わるものではありませんでした。

 

リベンジトレードの根本原因を探ろう

FXでダメな事をしてしまうからといって、
性格を改善しようとしても
何十年もかけて作られた性格は
そう簡単に変わることはありません。

 

それであれば、
性格を改善しようとするのではなく、
まずはリベンジトレードの
根本原因を突き止めて、
それが起きないように
対策案を考えた方が手っ取り早いです。

 

因みに、私の経験上、
リベンジトレードが起きる原因は、
性格的な部分も
多少関係していると思いますが、

・ロットが大き過ぎる
・エントリー後の即損切り

・余計なトレードによる損切り

といったことが多いです。

 

ロットが大き過ぎる

ロットが大き過ぎると
損切りになった時に
失った金額の大きさから、

「ヤバイ!すぐに取り返さなきゃ」

なんて思いが沸いてきて
いつもの倍のロットなどで
トレードをしやすくなります。

 

しかも、そういう時に限って
また損切りになるんですよね。

こうなると完全に切れて
そこから資金がなくなるまで
リベンジトレードをやり続けるんです。

だから、まずはロットを落として
トレードをするのが効果的です。

 

ここで少し考えてみてください。

 

仮にあなたが、
最低ロットの1,000通貨でトレードをして
損切りになった場合に、
同じようにリベンジトレードが起きますか?

恐らく起きないですよね。

 

ということは、
リベンジトレードが起きる原因は
今のロットが自分の精神的許容値を
超えている証拠です

ですから、
リベンジトレードを繰り返してしまうなら、
まずはロットを半分以下に減らして
トレードをしてみましょう。

 

もし、自分の精神面に合った
ロット数の決め方を知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FXでのリスク管理で特に重要な点とは?

 

エントリー後の即損切り

次にリベンジトレードが起きる原因として、
エントリー後の即損切りがあります。

 

なぜなら、私たち人間は

“お金を失う=その分の対価を得る”

という習慣があるからです。

 

これはどういうことかというと、
例えば、あなたが
好きなアーティストのライブへ
高いお金を払って行くとしましょう。

 

しかし、
いざライブが始まって5分も経たずに

「今日はもう終わりにします」

なんて言われたら
怒りが沸いてきますよね。

 

これはお金を払った分の時間を
楽しめなかったから
怒りが沸いてくるわけです。

 

実はFXでの即損切りも
これと同じ心理が働いて、
エントリー後に即損切りになると

「たった5分で1万円も失った!」

となって、
1万円分の時間的対価を
得られなかった事に対して
怒りが沸いてくるのです。

 

その為、

「すぐに取り返さなきゃ
やってられない!!」

といった感情があふれ出てきて
リベンジトレードをしてしまうのです。

 

このような場合、
自分のトレード記録を見返して、

「どんな場面でエントリーすると
即逆行されやすいのか?」

というのを
まずは把握するのが効果的です。

関連記事:FXの売買履歴から自分だけの聖杯を作れるのを知っていますか?

 

あとは相場参加者の心理を考えながら
ピンポイントでエントリーしていけば
即逆行を防ぐことができますが、
これはそれなりの訓練が必要になります。

 

ですから、
まずは自分のトレード記録を見返して
即逆行されやすいトレードを
減らす方向へ持っていくのが良いでしょう。

 

もし、相場参加者の心理を考えながら
ピンポイントでエントリーする方法について
詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
デイトレで1分足を使ってピンポイントでエントリーする方法

 

余計なトレードによる損切り

3つ目にリベンジトレードが
起きる原因として、
余計なトレードによる損切りがあります。

これは要するに
ルール外のトレードです。

 

FXのチャートをずっと見ていて
急に大きく動いたりすると

「お、チャンスかも」

なんて思って、ルールに無いのに
思わず飛びついて
エントリーをしてしまう事があります。

 

あとは、
自分のエントリーの形じゃないけど、
少し良さげな形が出ると、

「お、少し取れるかも」

なんて思って、
無理にエントリーする事もあります。

 

しかし、
これらのトレードをした時に限って
逆行されて損切りになるんです。

 

こうなると、

「何でルール外のトレードをしたんだ!」
「取り返さなきゃ!」

という感じで自分に腹が立って
リベンジトレードをしやすくなります。

 

このような場合、
自分のエントリーポイント付近に
アラートを設定しておいて
それが鳴るまで
チャートを見ないようにするのが良いです。

 

自分の手法がない時も余計なトレードをしやすい

基本的に、
余計なトレードしてしまう時って
チャートをずっと見ている時が多いです。

ただ、これ以外にも
自分の手法が確立されておらず、
感覚でトレードをしている時も起きやすいです。

 

その為、手法が決まっていない状態で
余計なトレードが多い場合は、
まずは自分の手法をしっかり作り込みましょう。

 

自分の手法を確立すれば、

「これならトータルで勝てる」

という自信がついて、
自分のエントリーポイントまで
待てるようになり、
余計なトレードも減っていきます。

 

もし、手法の作り方が
よくわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

自分の手法があるのに余計なトレードをしてしまう場合

もしかしたら、
自分の手法が確立されているのに

「我慢できずにトレードをしてしまう」

という事もあるかもしれません。

 

このような場合、
今まで何度も資金を失ってきたことで

「早く今までの損を取り返したい」
「早く稼げるようになりたい」

といった気持ちが強くて
焦っている状態であることが多いです。

 

これを改善していくには、

「早く今までの損を取り返したい」
「早く稼げるようになりたい」

これらの気持ちを
上手く和らげる必要があるのですが、
これに効く特効薬というのは
正直ありません。

 

なぜなら、
人によって性格が違うので

「絶対にこれが効く」

というのがないからです。

 

ですから、自分で
焦らないようにさせる何かを
見つけるしかないです。

 

因みに私の場合は、
ルール外のトレードを
何年も繰り返している内に

「勝てる手法があるのに
勝てないってことは
今は何をしてもダメなんだな」

って急に悟り出しました。

 

そしてそこから、

「だったら今年1年は稼ぐのを諦めて
ルール通りにトレードすることだけに
集中していこう」

「ルール通りにトレードできるようになれば
すぐに稼げるようになるし」

なんて、稼ぐことを一時的に諦めた途端に
焦らなくなって
余計なトレードが激減しました。

 

一応、これ以外にも対策を考えて
自分なりに試した方法があるのですが、
もし、それを知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXで損失を取り返す行為をしてしまう原因を特定する方法

FXで自分の失敗パターンを明確にする3ステップと改善方法

FXのトレードで精神的不安を完全に無効化できるのか?

 

なぜFXだと性格が変わってしまうのか?

今回、お悩みを教えてくれた
メルマガの読者さんは、

「ゲームやスポーツなどで負けても
全く悔しくないのに、
FXでは普段とはまるで性格が変わる」

と言っていました。

 

これに関する理由は単純で、
お金が賭けられているか
そうでないかの違いです。

 

通常、
スポーツやゲームをする時って
お金を賭けないですよね。

だから、負けたとしても
多少悔しい思いをするだけで
ほとんど痛みはありません。

 

ですが、
これがFXでの損切りとなると、
自分が今まで苦労して稼いだお金が
無くなってしまいます。

しかも、損切りでお金を失うと
買い物のように
対価として何かを得るわけでなく、
純粋にお金を失っただけになります。

 

それに、
損切りで失ったお金があれば、

・美味しいものを食べられた
・デートができた
・好きな洋服が買えた

といったことができたわけですから。

 

この事を考えると当然ながら
ゲームやスポーツでの悔しさとは
次元が違うし、
性格が一気に変わるのも
おかしなことではありません。

 

まとめ

今回は、

「FXで勝てるようになる為に
性格は改善できるのか?」

ということについて
私の考えをお伝えしてきました。

 

残念ながら性格というのは
何十年もかけて作られたものなので
そう簡単に変えることはできません。

その為、自分の性格を考慮した上で、
リベンジトレードが起きないように
対策をしていった方が効果的です。

 

FXは自分の大切なお金を使って
稼いでいくものなので
欲望や怒りをコントロールするのは
なかなか難しいです。

しかし、
ここを乗り越えることができれば
今まででは信じられないほどの
世界が待っているので
少しずつでいいので前進できるように
色々と対策を試していきましょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。