「FXとはゲームである」

こんな事がよく言われます。

 

確かに私もそう思います。

FXは極端に表現すれば、
上か下かを当てるだけの
ゲームだと思います。

 

そしてFXは、
ゲーム感覚で出来るようになれば
本当に最強のお金稼ぎです。

本物のゲームでコイン集めをして
リアルで使えないお金を増やしていると
虚しささえ感じるくらいです。

 

では、なぜFXはゲーム感覚で
出来るようになると最強なのでしょうか?

 

ゲーム感覚が最強な理由

FXがゲーム感覚で出来るようになると
最強な理由として、

「感情がトレードに入りにくい」

というのがあります。

 

FXは自分が必死に稼いだ、
大切なお金を危険に晒して
資金を増やしていきます。

よって、
その資金を「減らしたくない」
という気持ちが出やすくなり、
感情が入り込んできます。

 

この感情によって、

・損切りができない
・リベンジトレードをしてしまう
・余計なトレードをしてしまう

といった事が起きて、
上か下かを当てるゲームなのに
負け続きになってしまうのです。

 

ゲーム感覚は没頭を生んで上達スピードが上がる

逆に、FXをゲーム感覚で
できるようになると、

・勉強が楽しくなる
・検証が楽しくなる
・トレードが楽しくなる

といった好循環を生み出して
FXに対する知識や経験値を
どんどん積むことができます。

 

実際のゲームもクリアする為に
楽しみながら没頭して
ゲームに取り組んでいきますよね。

そしたらめちゃくちゃ強くなったり、
上手くなったりしてますよね。

 

FXもこれと同じで
ゲーム感覚で出来ると
楽しみながら没頭できて、
いつの間にか
トレードが大きく上達するのです。

 

ゲーム感覚は機械的なトレードを可能にする

また、ゲーム感覚で
トレードをできるようになれば、
機械的なトレードになり、
安定した結果を生み出します。

 

例えば、
RPGでレベル上げをする場合、
何の感情も入れずに
ひたすら敵と戦って
経験値をアップさせますよね。

そしてレベルが上がって
どんどん強くなっていきます。

 

FXもこれと同じで、
ゲーム感覚で
トレードができるようになると、
感情が入らずに淡々と
トレードをこなす事ができます。

これによって、
トレード内容が安定して、
資金も右肩上がりに増えていくのです。

 

あなたもこんな経験ありませんか?

「ルール通りにやってれば勝てたのに」

なんて経験。

 

私は数えきれないくらい
この経験があります。

もし、ルール通りにやってれば、
バカな事をせずに済んで
FXで勝てるまでに
5年以上の時間と1,000万以上の損失を
出さずに済んでましたから(笑)

 

もし、
私の大損体験記を知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXでハイレバを使い過ぎて失敗!大損して地獄を見た話

FX大損体験談!トレードで負けるのが簡単すぎた理由とは!?

 

実際はゲーム感覚でやるのは困難

FXはゲーム感覚で
やることができるようになれば
簡単に資金が増えるので最強です。

 

ですが実際は、
ゲーム感覚でやることは困難です。

恐らくこの記事を読んでいるあなたも
そう思っていることでしょう。

 

やはり、
自分が必死に貯めたお金を使って
トレードをする以上、
感情を入れずにゲーム感覚で
トレードすることなんて無理です。

損をすれば悔しいし、
利益が出れば嬉しいですよね。

 

しかもお金って、
生きていくには
絶対必要なものです。

 

その必要なものを
失う可能性があるFXで

「ゲーム感覚でトレードしろ」

なんて言われても
そう簡単にできませんよね。

 

実際に私もそうですが、
FXで安定して勝ってる人ですら、
損切りになればイラっとするし、
利食いになればホッとするので、
感情が入っている事になります。

でも、勝っている人達は
悔しくても損切りをしないと
もっと酷い事になるのを知っているから
怒りを抑え込んでいるのです。

 

こう考えると、
FXはゲーム感覚で
できるようになれば最強ですが、
実際はかなり難しい事がわかりますよね。

 

FXをなるべくゲーム感覚でやるには

FXはゲーム感覚でやるのは
実際問題難しいです。

しかしそうはいっても、
淡々とトレードができないと、
安定した勝ちが遠いのも確かです。

 

そこで、FXをなるべく
ゲーム感覚でやるのに
効果的な方法があるのですが、
その方法が、

・低ロットでやる
・副業としてやる

主にこの2つが効果的です。

 

低ロットでやる

FXで感情が入りやすい場面って、
主に損切りになった時ですよね。

 

例えば、損切りが連続で続くと、
イライラして
取り返したい気持ちが強くなり、

・ポジポジ病になる
・倍のロットでリベンジトレード

といった事が起きやすくなります。

 

そして、
このような事が起きる時って
ほとんどがロットが大きい時です

ロットが大きいと、
損失もそれだけ大きくなります。

 

これによって、
悔しい気持ちが強くなり、
余計な事をしてしまい、
更に損失を招いて、
その結果、大損になるのです。

 

ですから、
FXをゲーム感覚に近づけて
淡々とトレードをするには、
まずはロットを小さくする事です。

 

ここでちょっと想像してみてください。

 

例えば、あなたが最低ロットの
0.01(1,000通貨)でトレードをした時、
損切りになっても利食いになっても
ほとんど感情的にならないですよね?

 

どちらに転んでも、

「この程度の損失(利益)なら大したことないな」

なんて感じますよね。

 

ゲーム感覚でFXをやるというのは
こういう感覚が必要になります。

だから、なるべくゲーム感覚で
淡々とトレードをするには
まずは低ロットでトレードをする事です。

 

そうすれば、ルール通りに
トレードができるようになるので、
結果も安定していきます。

そして、結果が安定したら、
少しずつロットを上げていくと
ゲーム感覚でトレードをしながら
資金も増やすことが可能になります。

 

因みにここでいう
ロットが大きいというのは、
“自分の精神面に対して大きい”
という意味です。

仮に1万通貨でトレードをしても
損切りになった時に
悔しい気持ちになってしまうなら、
そのロットは適正でない証拠です。

 

その為、悔しい気持ちが
あまり出ないロットまで
落としてトレードをしましょう。

関連記事:FXで使う手法に対する資金管理はどうやればいいのか?

 

副業としてやる

次に効果的な方法として、
FXを副業としてやることです。

 

副業としてやる場合、
他にメインの仕事があるので、
FX以外の収入があります。

その為、
焦ってFXで稼ごうとする必要がなく、
余計なトレードも減らす事ができます。

 

また、FX以外の収入があることで、
低ロットでのトレードも可能になり、
より感情を入れずにトレードをできる事で
ゲーム感覚に近い状態で
トレードができるようになるでしょう。

 

もちろん中には、

「FXで専業トレーダーになりたい」

と思うこともあるでしょう。

 

ですがまずは、低ロットで
安定した勝ちが継続して
最低でも1年は続かないと
専業なんて夢のまた夢です。

 

専業を目指す事自体は
何の問題はないので、
FXをゲーム感覚で出来るようになって、
収入もメインの収入の2倍以上になったら
専業になってもいいと思います。

 

その為まずは、
副業としてFXをやって
淡々とトレードをできるようなるまで
日々鍛錬を続けていきましょう。

少なくとも昔の私のように
FXで安定して勝てないのに
専業になるような事は
絶対にやらないようにしましょう。

 

私はこれをやってしまい、
地獄を見ましたから(笑)

関連記事:FXの専業トレーダーになって失敗したら何も残らなかった

 

まとめ

FXはゲーム感覚で
できるようになると

・勉強や検証が楽しくなる
・トレードを淡々とできる

といった事が可能になるので
はっきり言って最強です。

 

ただ、ゲーム感覚というのは
自分の大切なお金を賭けている以上、
かなり難しいです。

その為、
なるべくゲーム感覚に近づける為に、
低ロットや副業として
トレードをするようにすると効果的です。

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。