FXで大損した時って
うつ状態になりますよね。

立ち上がって
どんなに頑張ろうと思っても、
失った金額の事を考えると
気が遠くなって
逆に立ち直れない事が多いです。

 

そんな時にどうすればいいのかを
今回はお伝えしていきます。

 

大損から立ち直れないなら一旦FXは辞めよう

もしあなたがFXで大損してしまい、
立ち直れないなら、
一旦FXは辞めましょう。

立ち直れない状態で
無理にトレードをしても
余計大損するだけです。

 

特に大損した直後って

・一発で取り返したい
・早く取り返したい

っていう気持ちが強いので、
ハイレバレッジを使って
大きなロットで
一発逆転を狙いやすいです。

 

しかも、こういう時って

・買うべき所で売る
・売るべき所で買う

といったように、
最悪な一手を
選ぶようになっています。

 

その為、一発逆転を狙って
大きなロットでトレードをしても、
あっという間に全てを失って
更に傷を深くします。

そして更に
立ち直れなくなるのです。

 

ですから、
まずは一旦FXを辞めましょう。

立ち直れずに
やる気も出ないのであれば、
FXを完全に辞めたっていいです。

 

とにかくチャートの前から離れて
一切FXに触れないようにしましょう。

 

稼ぐ方法はFX以外にいくらでもある

FXで大損して立ち直れないなら、
FXは辞めちゃいましょう。

ぶっちゃけ稼ぐ方法なんて
FX以外にいくらでもあります。

 

例えば、

・転売
・せどり
・アフィリエイト

など、お金もあまり使わずに
ネットを使って稼ぐ方法があります。

 

しかも、これらは
FXみたいに
お金を担保にする必要がないので
大損するという事がありません。

それでいて、
FXと同じかそれ以上の金額を
稼ぐことだって出来ます。

 

ですから、
FXにこだわる必要もないので、
FXは辞めちゃいましょう。

 

しっかり食べてしっかり寝よう

FXで立ち直れないぐらい大損すると、
うつ状態になって、
食欲不振や睡眠不足が出てきます。

大損したことばかりを考えてしまい、
このような事が起きてしまうんですよね。

 

ですが、それでも人間は
生きてるだけでお腹空く生き物なので、
その内お腹が空いてきます。

というか、
食欲がない気がしてるだけで
実際は空腹状態にあり、
体は食べ物を欲しています。

 

その為、自分が大好きな食べ物を
食欲がなかったとしても、
無理にでも口にしてみてください。

ほぼ確実に「美味しい」と感じて
食欲が一気に沸いてきます。

 

ここで重要なのは
大好きな食べ物を選ぶことです。

食べられるものなら
何でもいいわけではないです。

 

そして、食欲が一気に沸いて
大好きなものを食べていると、
体にエネルギーが戻ってくるので
幸福感も少しずつ戻ってきます。

「美味しいものを食べるだけでも
こんなに幸せを感じるんだな」

っていう感じで。

 

こうなってくると、
立ち直れない状態から
少しずつ回復してきます。

更に、お腹が満たされると
今度は眠くなってきます。

 

だから、この時に何も気にせず
思いっきり寝てしまいましょう。

そしたら
今までの寝不足が解消されて
体も気分もスッキリします。

 

ここまで来ると、
FXで大損した傷は癒えないものの、
立ち直れない状態からは
それなりに回復してきます。

 

軽い運動も効果的

食欲や睡眠不足を解消させると
体にエネルギーが戻ってくるので
立ち直れない状態から
少しずつ回復してきます。

 

こうなった時に更に効果的なのが
ウォーキングや筋トレなどの
軽い運動になります。

大損したのが辛くて
何もやる気が起きないからといって
ずっと家に引きこもってると
気分もふさいだままです。

だから、
強引にでも外に出て
体を動かすのです。

 

例えば、
ウォーキングをしていても、
大損の事を考えてしまうのですが、
それでも外の空気を吸って
色んな景色を見ながら歩いていると

「あれが悪かった」
「こうすれば良かった」
「あれをやればいけるのでは?」

みたいな感じで
冷静に自分の大損について
分析ができて、
改善点なども思いついたりします。

 

こうなると、
すでに立ち直れない状態から
抜け出していて、
またFXに対するやる気が
出てくることも多いです。

 

もちろん、
「FXの事は考えたくない」
なんて思うこともありますが、
それはそれで大丈夫です。

とにかく体を動かすことで
意外と頭や心がリフレッシュして
新しい事に対する
やる気が出てきたりもするので。

 

あとは筋トレなんかもいいですね。

「強い体は強い心を作る」

なんて言われるぐらいですから、
筋肉がついて体つきが良くなってくると
気分も明るくなって
立ち直れない状態から抜け出せます。

 

このような感じで、
FXで大損して立ち直れない時は
軽い運動などの為に
外に出ることもオススメです。

 

時間が解決してくれることも多い

大損した直後って
立ち直れないのは当然です。

だって自分が必死で貯めたお金を
大きく減らしてしまったのですから。

 

だから、もし立ち直れないなら、
そのまま放置でもいいです。

じっくり大損した時の気持ちを
味わってしまうのも手です。

 

無理に大損した嫌な気持ちを
抑え込もうとすればするほど、
立ち直るのに時間が掛かります。

ですから、落ちるところまで
落ちちゃいましょう。

 

そうすると、

「大損した嫌な気持ちを味わうのは
もうお腹いっぱい」

なんて脳が勝手に判断してくれて、

「いい加減落ち込んでても仕方ないな」

なんていう気分にしてくれますから。

 

それに加えて、先ほどお伝えした、
食べる、寝る、運動するをすれば、
より早く立ち直ることができます。

こんな感じで、
時間が解決してくれることも多いので、
案外そのまま放置してても大丈夫です。

 

私自身も大損で立ち直れない時期がありました

実は私自身も、
FXで大損して立ち直れない事が
何度もありました。

 

例えば、たった20分で
100万円を失った時に
立ち直れませんでした。

1週間で200万を失った時も
立ち直る事ができませんでした。

1年間で600万失った時も
立ち直る事ができませんでした。

 

こんな事を繰り返して
合計1,000万以上失いました。

それでも
食べる、寝る、運動する、放置するを
やっていたら、徐々に回復して
FXを再開する事ができました。

 

そしてその後も紆余曲折ありながらも、
何とか復活することができ、
今ではFXで安定して
勝てるようになっています。

 

私がFXで大損した時の事を
ブログ記事にしているので、
よければ読んでみてください。

もしかしたら、
あなたの大損の方がマシで
少しは元気が出るかもしれません(笑)
FXで失敗して1000万失った先には地獄が待っていた

FXで大損!私が1000万失った3つの理由とは?

 

本当にFXが必要なのか考えてみるのも大事

FXで大損して、
立ち直れない状態に
追い込まれてしまったら、
まずは一旦FXを辞めましょう。

 

そして、

・好きなものを食べる
・よく寝る
・軽い運動をする
・放置する

といったことをしながら、
大損したこの機会に、

「本当にFXは自分に必要なのか?」

というのを考えてみましょう。

 

例えば、
あなたはお金を稼ぎたくて、
FXを始めたと思うのですが、
そのお金稼ぎは
FXでないとできないものですか?

 

もしそうでなはなく、
FX以外でもあなたが望む金額を
稼ぐことができそうなら、
わざわざFXをやる必要もないですよね。

 

今、FXをやる目的が
“大損した分を取り返す”
ということになっていて、
本来の目的とは別になっていませんか?

仮にそうであれば、
これからもきっと同じ事を繰り返します。

 

このような感じで、
大損した機会を利用して、
本当にFXは自分に必要なのかを
ちゃんと考えてみましょう。

 

もし必要だと思えれば、
自然とやる気が出て、
またFXへ取り組んでいくでしょう。

もしそこまで必要性を感じなければ、
スパっとFXを辞めて、
他の事でお金稼ぎを始めた方が
よっぽど効率的で効果的でしょう。

 

まとめ

FXで大損して
立ち直れない状態になると、
どうすればいいか
わからなくなりますよね。

 

でもそんな時は
思いっきり迷っちゃえばいいんです。

迷って色々考えていれば、
その内答えが見つかります。

 

それに加えて、
好きなものを食べて、
良く寝て、軽い運動をするなど、
ちょっとの行動を起こすと、
段々と回復してくるから大丈夫です。

今は辛くて仕方ないと思いますが
時間が解決してくれますから。

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。