FXでのトレードには
順張り、逆張りがありますが、

「逆張りだと勝てないから
順張りをしよう」

なんて言われる事が多いです。

 

確かに私自身も
今のトレードスタイルは順張りで
逆張りはあまりしません。

ではなぜ、FXでは、
逆張りは勝てないと
言われるのでしょうか?

その原因を今回は説明していきます。

 

逆張りは勝てないと言われるのはなぜ?

FXでは”逆張りは勝てない”
と言われる事が多いのですが、
その主な原因として、

・トレンドに反している
・変な値ごろ感が生まれる

・利益を伸ばそうとする
・損切りできずにナンピンしやすい

といった4つが考えられます。

 

トレンドに反している

まず逆張りの場合、
その名の通り、
トレンドとは逆の流れで
行うことが多いです。

 

要するに

・上昇トレンドの時に売る
・下落トレンドの時に買う

といったトレードです。

 

FXの場合、
トレンド方向に沿って
トレードをしていくのが基本です。

つまり順張りってやつです。

なぜなら、そっちの方が
多くの相場参加者と同じ目線なので、
利益が伸びやすく勝率が高いからです。

 

しかし、逆張りでは
トレンドとは逆方向に
エントリーをしていくので、
大部分の相場参加者とは
目線が反対になります。

 

例えば、
あなたは今ホームに着いたばかりの
電車に乗ろうとして
階段を降りようとしています。

 

しかし、
電車から大量の人が降りてきて
階段を一斉に昇ってきます。

そうなると、
階段をあなた一人だけが
降りようとしても、
昇ってくる人達の波に飲まれて
なかなか降りられずに
電車に乗り遅れてしまいます。

 

逆張とはこのようなイメージです。

大勢の人達と
反対の方向へ進もうとすれば、
当然ですが大きな波に飲まれて
勝率が悪くなります。

 

変な値ごろ感が生まれる

逆張りが勝てないと言われる
次の理由に、
変な値ごろ感が生まれやすい事です。

 

FXでは、

・上がり過ぎれば下がる
・下がり過ぎれば上がる

とよく言われます。

 

これが意識にある事によって、

「これだけ下がれば(上がれば)、
もうそろそろ上がる(下がる)だろ」

なんて自分で勝手に
値ごろ感があると思い込んでしまい、
逆張りをしてしまいます。

 

また、逆張りは
私達の日常生活に
実は密接に関係しています。

 

例えば、
スーパーに行った時など
買う予定のなかったものが
値引きされて売っていた場合、

「お、安くなってる」

なんて感じてしまい、
つい買ってしまう事が
頻繁にあると思います。

 

このような習性からも、
FXで大きく下がったチャートを見ると、
「安く買える」
なんて感じてしまい、
適当な値ごろ感で
逆張りをしてしまうのです。

 

そしてこの事が
FXで勝てない状態を
生み出しているのです。

 

利益を伸ばそうとする

逆張りでトレードをする場合、
天底でのエントリーになります。

 

その為、

「ここから大きく利益を伸ばせる」

なんて思いがちです。

 

しかし、
いくら天底を取れたとしても、
大きな流れに反しているので、
実際はそこまで伸びずに
すぐに戻ってきます。

 

例えば、下記のチャートで
黄色マルで買ったとしましょう。

 

そしてその後の動きを見ると
以下のようになりました。

 

上手く底で買えて、

「ここから一気に伸びる!」

なんて思ってしまいます。

 

ですが実際は、
以下のような動きになりました。

 

ちょっと上がったけど、
結局、再度売りに押されて
大きく下げていますよね。

これは現在の流れが
下落方向に強く出ているので、
売りたい人達が多くいます。

 

その為、

「上がってきたら売りたい」

と考える人が多いので、
実際にレートが上がってきたら
売りが入ってきて、
大きく下げていったのです。

 

この事を理解せずに
底で買えたと思い込んで
利益を伸ばそうとする人が多いので、
“逆張りは勝てない”
なんて言われるのです。

もちろん、底でエントリーできて、
その場所からトレンド転換をして、
大きく利益が伸びる事はありますが、
トータルで考えると
底を取れる可能性は凄く低いです。

 

損切りできずにナンピンしやすい

逆張りでエントリーをすると、
損切りができなくなって、
ナンピンをしやすくなります。

 

なぜなら、

「天底でエントリーできた」

と思い込んでしまうので、
エントリー後に逆行されても、

「自分が損切りした後に反発するのでは?」

なんて考えが浮かんでくるからです。

 

その為、エントリー後に逆行されても
損切りができなくなって、
大きな含み損を抱えるにつれて、
余計損切りができなくなり、
ナンピンをしてしまうのです。

 

こうなってしまうともうダメで、

・下落トレンドなのに買い続ける
・上昇トレンドなのに売り続ける

といった事をしてしまい、
最後にドカンと大きく負けるのです。

 

このように、逆張りは、
損切りできずに
ナンピンもしやすくなるので
勝てない事が多くなるのです。

 

FXは逆張りでも実は勝てる

上記では、FXが逆張りで
勝てない理由について
お伝えしました。

しかし実際は、
逆張りを使ったとしても勝てます。

 

FXではどんな手法でも
自分にさえ合っていれば、
安定して勝ち続ける事は可能です。

ですから、逆張りであっても、
自分に合うように調整すれば
勝つことはできます。

実際に逆張りで勝っている人は
多くいますから。

 

では、逆張りで勝つには
どうすればいいのでしょうか?

 

損切りを徹底する

逆張りの場合、
基本的に全体の流れに反して
トレードをしていきますよね。

その為、
トレンドの波に飲み込まれて
逆行しやすくなります。

 

ですから、逆行されたら
すぐに損切りする事を徹底するのです。

そうすれば、
損失を限定する事ができるので、
逆張りをしても
大損することを避けられます。

 

利益を無理に伸ばさない

これは逆張りで
勝てない理由のところで説明しましたが、
無理に利益を伸ばそうとすると、
戻り売りや押し目買いに巻き込まれます。

 

その為、逆張りをする場合は、
利益を無理に伸ばさずに
ほどほどで利食いをした方が無難です。

特に直近のレジスタンスや
サポートでは戻り売りや
押し目買いが入りやすいので、
その辺りで利食いしてしまうのです。

 

例えば、先ほどのチャートで
黄色マルで買ったとしますよね。

 

この時に利食いの目途は
直近のレジスタンス付近にします。

なぜなら、そこから、
戻り売りが入りやすいからです。

 

このような感じで、
逆張りをする際は
利食いを無理に伸ばさない方が
勝率が良くなります。

仮に利益を伸ばすにしても、
直近のレジスタンスやサポートに来たら
半分を利食いして、
もう半分のストップを建値に移動するなど、
損をしないような立ち回りをしましょう。

 

強いサポートやレジスタンスがある場所でする

もし、逆張りをする場合、
強いサポートや
レジスタンスがある場所ですると、
それなりに勝率も高くなります。

 

私の経験上、最低でも、
4時間足以上のサポートや
レジスタンスで逆張りをすると
効果的です。

やはり時間軸が大きくなるほど、
その場所を意識する
相場参加者も増えるので、
効き目も強くなります。

 

更にこれに加えて、
MAやフィボナッチなどの
テクニカルが重なるような場所だと
より反応しやすくなります。

関連記事:FXで順張りと逆張り時の水平線の使い分けはどうすればよい?

 

順張りで逆張りをする

これはちょっと意味不明かもしれませんが、
要するに
押し目買いや戻り売りをする事です。

 

つまり、上位足では
トレンドが出ているけど、
短期足でのエントリーは
逆張りになるという事です。

 

例えば、下記チャート画像は
15分足チャートなのですが、
下落トレンドになっていますよね。

 

その為、この状態で
逆張りエントリーをすると
負けやすいと思うかもしれません。

しかし、このチャートを
4時間足で見てみると、
以下のようになっています。

 

4時間足で見ると、
上昇トレンドになっていますよね。

つまり、この場面では、
上位足の流れが上昇なので、
買いが入りやすい状態です。

その為、ここでは、
買いで入った方が勝ちやすくなります。

 

実際にこの後の動きを見ると、
以下のようになりました。

 

このように、
逆張りをするにしても、
上位足の流れに沿ってすれば、
結果的に順張りとなり、
勝率も高く、利益も伸びやすくなります。

関連記事:FXの逆張りデイトレで勝率の高いエントリースタイルとは?

 

まとめ

今回は、FXで逆張りをしても
勝てない理由について
お伝えしてきました。

 

再度、勝てない理由をまとめると、

・トレンドに反している
・変な値ごろ感が生まれる

・利益を伸ばそうとする
・損切りできずにナンピンしやすい

といった4つになります。

 

その代わり、
これらに気を付ければ、
逆張りであっても
勝つことはできます。

その為、逆張りをする場合は、
勝てない理由を参考にして
自分に合った手法を
作り上げるのがいいでしょう。

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。