「FXで聖杯を見つけました!」
「その聖杯は○○です!」

なんていうのを
よく見かけますよね。

 

FXで聖杯と聞くと
“絶対勝てる手法”
みたいな感じですが、
本当に聖杯なんて見つかるのでしょうか?

私からすれば、
聖杯は見つかると考えています。

 

では、その聖杯は、
どうやって見つけるのでしょうか?

 

聖杯は自分の中に存在している

FXでの聖杯は存在し、
その見つけ方は
どのようなものなのか?

そんな事を考える日が
FXをやっていると必ずあります。

 

ですが、実はその聖杯は、
自分の中に存在しています。

 

これはどういう事かというと、
自分のトレード記録から
聖杯が見つかる事を意味します。

 

なぜなら、トレード記録には、
自分のトレードの癖が
ぎっしり詰まっているからです。

 

その為、その癖を分析して、
自分の性格に合うように
手法を作り上げていけば、
その手法は自分に合った、
自分だけのオリジナルの手法になります。

そしてその手法が
自分にとっての聖杯になるのです。

 

例えば、トレード記録を見返すと、
必ずと言っていいほど、

・負けパターン
・勝ちパターン

というのが見つかります。

 

そしたら極端な話、
勝ちパターンだけで
トレードをしていけば、
ほぼ確実にFXで勝てるわけです。

ですから、
聖杯を見つけたいなら、
自分のトレード記録を
何度も見返しましょう。

関連記事:FXの売買履歴から自分だけの聖杯を作れるのを知っていますか?

 

トレード記録の取り方は?

聖杯を見つけたいなら、
トレード記録を見返す事ですが、

「トレード記録を取っていない」
「記録の取り方がよくわからない」

といった事があるかもしれません。

 

そのような場合、
まずは最低限、

・エントリー位置
・決済位置

をチャート上に印をつけて、
その画像をキャプチャしましょう。

 

それらをかき集めて、

・負けトレード
・勝ちトレード

といったように分けてから
1つずつ確認していきます。

 

そうすると、
負けパターンや
勝ちパターンが見えてきます。

 

あとはこれに加えて、

・勝率
・平均利益
・平均損失
・トータル利益
・リスクリワード
・通貨別収支
・曜日別収支
・時間帯別収支

といったデータも取ると、
自分が今使っている手法の
特性がより明確になります。

 

例えば、時間帯別収支を見ると、

“午前中負けやすくて
夜に勝ちやすい”

といった事がわかったとしましょう。

 

この場合、
レンジになりやすい相場が苦手で、
値動きが大きくて、
トレンドが出やすい相場だと
勝ちやすい事を意味します。

そしたら、夜の欧米時間だけ
トレードをするルールにすれば、
それだけで勝てるようになったりします。

 

トレードのデータを取ると、
このような事もわかってくるので、
より聖杯が見つかりやすくなります。

もし、データの取り方を
より詳細に知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
自分のFXトレードデータを取って検証すればお宝をゲット!

 

聖杯を最短で手に入れるには?

FXでの聖杯は
“自分のトレード記録にある”
とお伝えしました。

 

しかし、トレード記録を
見返したからといって、
すぐに聖杯が手に入るわけではありません。

勝ちパターンを見つけて、
それでトレードをしても、
すぐに勝てるとは限りません。

 

なぜなら、
やってみればわかりますが、
勝ちパターンの中にも
負けパターンが存在するし、
最初から完璧に
勝ちパターンだけで
トレードができるわけではないからです。

 

その為、まずは徹底的に
勝ちパターンだけで検証をするのです。

徹底的に検証をする事で、
更に色んな改善点が見つかります。

 

そして、その改善点を
より深く検証していくと、
どんどん手法が洗練されていき、
最後に自分に合った
自分だけの聖杯が完成します。

更に、検証を重ねる事で、
勝ちパターンが
自分の意識に刷り込まれていくので、
リアルトレードに入っても、
ルール外のトレードを
かなり避けることができます。

 

よって、最短で聖杯を手に入れるには、
トレード記録を見返した後に
徹底的に検証をする事なのです。

 

もし、検証の仕方がわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

テクニカルの追加のし過ぎには注意

検証をしていると、

「このテクニカルを足してみようかな」

なんて思う事があります。

 

それ自体は特に問題ないですが、
いくつも追加するのは止めましょう。

 

なぜなら、
いくつもテクニカルを追加すると、
カーブフィッティングといって、
過剰最適化が起こりやすいからです。

過剰最適化とは、
過去のチャートの動きに
ピッタリ合わせてしまう事です。

 

これをすると、
過去チャートで検証した際は
大勝ちする事ができるので、

「ついに見つけた勝利の聖杯!」

なんて事になりやすいです。

 

しかし、過去チャートと
ピッタリ合わせてしまうと、
過去チャートと少し違う動きを
された途端に、
急に勝てなくなります。

FXの相場は、
過去と同じような動きはするけど、
全く同じ動きはしないですから。

 

また、テクニカルを追加し過ぎると、
それだけエントリー時の
判断材料が多くなるので、
間違いも多くなります。

 

こうなってしまうと、

「そもそもルール通りにできない」

といった事が起きて、
本末転倒になるので、
テクニカルの追加のし過ぎには
注意しましょう。

関連記事:FXはテクニカル指標を多く使えば勝てるとは限らない理由

 

聖杯は他人がもたらすものではない

FXでの聖杯と聞くと、
勝ちトレーダーだけが知っている
特別な手法だと思いがちです。

その為、FX商材や高額塾などで
勝ちトレーダーの手法を教われば、
必ず勝てるようになると
思い込んでしまいます。

 

先ほどお伝えしたように、
聖杯は自分の中にあるものなので、
そこに気づいた勝ちトレーダー達は
自分に合った手法を使っています。

その為、聖杯は、
確かに勝ちトレーダーだけが知っている
特別な手法です。

 

しかし、勝ちトレーダーの
手法を知ったからといって、
それが聖杯になる事はありません。

 

なぜなら、その手法は、
作った人の

・相場観
・トレードレベル
・性格
・生活環境

といった事を基準に
作られているからです。

 

よって、これらの事が
ピッタリ一致しないと、
いくら同じ手法を使っても
同じ結果は出ないのです。

ですから、商材や高額塾で
勝ちトレーダーの手法を学んでも
同じような結果出ずに
聖杯探しに迷走するのです。

 

とはいっても、
商材や高額塾などは
全く役に立たないことはありません。

逆に自分に合ったものなら
大いに役立ってくれるでしょう。

 

その代わり、
このようなものを利用する時は
すぐに実践をするのではなく、
まずはその手法を検証する事です。

 

そして検証結果から、

・自分の性格に合う部分
・自分の性格に合わない部分

といった部分を見つけて、
その手法を改良していくのです。

 

こうすることで、
商材や高額塾で習う手法から
自分に合った
オリジナルの手法が作れて、
それが聖杯になります。

関連記事:FX商材を使って勉強をしても結果が出ない理由とは?

 

まとめ

FXでの聖杯は存在しますが、
それは他人がもたらすものではなく、
自分の中にあるものです。

 

その為、FX商材を買ったり、
高額塾に入ったりすれば、

“必ず聖杯が見つかる”

というわけではありません。

 

もちろん、聖杯を見つける
きっかけになるとは思いますが、
それでも最後は自分で行動して
作り上げるものです。

 

ですから、聖杯を見つけたいなら、
まずは自分の今やっているトレードを
徹底的に見返してみましょう。

そうすれば、自分に合った、
自分だけの聖杯が
見つかる可能性が高くなりますから。

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。