FXを始めた当初は、

「1年で稼げるようになってやる!」

なんて明るい未来を思い描いて
トレードをしていたと思います。

 

しかし、当初の計画通りにいかず、
1年経った時に
まだ勝てていない状態だと、

「FXって負けるようにできているのか?」

なんて勘ぐりたくなりますよね。

 

特に大損を繰り返している時なんて
余計にそう思いますよね。

 

では、FXは本当に
負けるようにできているのでしょうか?

そしてそう感じる理由は
何なのでしょうか?

この事について今回は、
私の考えをお伝えしていきます。

 

FXは負けるようにできている?

FXを始めてから、
思うように資金が増えていかないと、

「FXって負けるようにできているのか?」

なんて思ってしまうのですが、
実際はそんなことはありません。

 

もし、本当に
負けるようにできているなら、
FXで稼いでいる人が
この世にいない事になりますから。

それなのに、
実際にFXで稼いでいる人はいるので、
負けるようにはできていません。

 

しかし、そうはいっても、

“FXは9割が負ける世界”

なんて事が言われていますよね。

 

私の感覚では
実際には9割も
負けていないと思いますが、
そのぐらい難しいと
考えられているわけです。

この事もあって、
“FXは負けるようにできている”
なんて思う人が多いのでしょう。

 

FXで負ける人の特徴とは?

FX自体は、
負けるようにはできていませんが、
負けている人が多くいる世界です。

 

しかし、FXで負ける人には
特徴があって、
その特徴に当てはまる人が多いから
“負けるようにできている”
なんて言われるのでしょう。

 

そして、私の経験上、
FXで負ける人の特徴としては、

・早く稼ごうとする
・楽をして稼ごうとする
・自分で考える事ができない
・損を受け入れられない
・我慢ができない
・失敗から学ぶ事ができない

といったものがあります。

 

実際に私自身も、
FXで結果が出るまでに
5年以上余裕で掛かったのですが、
これらの特徴に
全て当てはまってました(笑)

 

早く稼ごうとする

FXで負ける人の特徴に
“早く稼ごうとする”
というのがあります。

 

FXを始めた当初って、
誰しもが
“早く稼ぎたい”
って思います。

私もそうでした。

 

しかし、FXの場合、
早く稼ごうとするほど、
逆に負ける事が多くなります。

 

なぜなら、
早く稼ごうと考えると、

「全ての場面がチャンス」
「このチャンスを逃したくない」

なんて感じてしまい、
無駄なトレードが増えるからです。

 

FXでは、トレード自体は
どの場面でもできますが、
利益になりやすい場面というのは
実はそこまで多くありません。

 

例えば、
FXで勝ちやすい場面というのは、
トレンドが出ている時なのですが、
その場面というのは
全体の30%程度しかないと言われています。

要は、あまり動かずに
負けやすいレンジ相場が70%なのです。

 

こんな状態なのにもかかわらず、
早く稼ごうと考えると、
レンジ相場でも、

「チャンスが来た!」
「チャンスを逃したくない!」

なんて感じてしまい、
そこで手を出してしまうので、
負けやすくなるのです。

 

ですから、
早く稼ごうと考える人は
負けやすいです。

 

まぁ、でもFXを始めた当初は
誰でも早く稼げると思っちゃうので
これは仕方ないと言えば
仕方ないんですけどね。

この考えだと負けやすい
というのをいかに早く
気付けるかどうかですね。

 

楽をして稼ごうとする

楽をして稼ごうとする人も
負けやすい特徴があります。

 

FXで稼いでいくには
正直、楽な事なんて1つもないです。

特に”稼ぎ続ける”となると、
苦しい事ばかりです。

 

もちろん、
安定して勝てるようになれば、
勝てない頃よりも楽ですが、
それでも、

・損切り後に思った方向に動く
・利食い後に更に伸びる
・エントリーポイントの手前で反転する

みたいな事は日常茶飯事です。

 

正直FXをやり続けるのって、
苦行だと感じるくらいです(笑)

それなのに、
楽に稼ごうと考えていたら、
そりゃあ負けますよ。

 

自分で考える事ができない

これは、
楽に稼ごうと考える人に
共通する特徴ですが、
自分で考える事ができない人も
FXで勝つことは無理です。

 

FXで安定して勝ち続けるには、
自分に合ったトレード方法を
作り上げる必要があります。

そしてこれを作り上げるには、
徹底的な検証と
実践訓練が必要になります。

 

特に検証なんかは、
自分で色んなパターンを考えて、
それを試して、
トライ&エラーを繰り返しながら
何度もやる必要があります。

 

それなのに
自分で考える事ができずに、
他人ばかりに頼っていたら、
いつまで経っても
自分に合ったトレード方法が
出来上がることはありません。

 

私のところにも、

「○○はどう思いますか?」

みたいな端的な質問が
よく来るのですが、
それは自分で調べたり、
実際に検証をしてみれば、
答えがわかることばかりです。

 

このように、
自分で考えずに
すぐに他人に質問をして
答えを出そうとするような人は
やはり負けやすい特徴があります。

関連記事:FXで結果を出したいなら他責や他人依存から脱却しよう

 

損を受け入れられない

FXは自分の大切なお金を
危険に晒しながら
増やしていくものです。

その為、
トレードをしていれば、
必ず損切りをする場面が出てきます。

 

この時に
その損を受け入れられない人は
負けてしまいます。

昔の私もこれのせいで
何度も大損をして、
合計で1,000万以上のお金を
失っています。

 

これは極度の
負けず嫌いの人に多いですね。

私も極度の負けず嫌いで、
「1円も損をしたくない」
なんて思っていたので、
損切りができませんでした。

 

だから、
エントリー後に逆行されて
損切りポイントに来ても
損切りができませんでした。

仮に損切りできたとしても、
悔しくて取り返そうとして
すぐに再エントリーをしていました。

 

しかし、そのポイントというのは
ルール外の場所なので
当然また負けてしまいます。

そうなると更に怒りが増して、
今度は1回で全ての損を
取り返そうとして、
ハイレバレッジでトレードです。

 

そしてそのトレードのせいで
最後は全てを失っていました。

関連記事:FXでレバレッジを使いすぎて大損した過去を暴露!

 

このような経験からも、
損を受け入れられない人は
負ける特徴があります。

 

失敗から学ぶ事ができない

失敗から学ぶ事ができない人も
FXで勝つことができません。

 

先ほどお伝えしたように、
FXをやっている以上、
損をする事は必ずあります。

 

だから、損をした時に

「なぜ損をしたのか?」

といった事を分析して、
同じ失敗を繰り返さないように
対策することが必要になります。

 

しかし、ここをサボって、
すぐにトレードをしていたら、
また同じ失敗をします。

特にFXは欲望との戦いになるので、
失敗から学んで改善しないと、
欲望に負けて
同じ過ちを永遠と繰り返します。

 

しかも、
同じ過ちを繰り返していると、
それが癖になってしまい、
ずっと抜け出せずに
資金だけが減っていきます。

 

昔の私自身も、
負けから何も学ばずに
トレードを繰り返していたので、

・ポジポジ病
・損切りできない
・リベンジトレード

といった事が癖になてしまい、
そこから抜け出すのに
めちゃくちゃ苦しんだ経験があります。

 

ですから、失敗から
学ぶ事ができない人も
FXで負ける人の特徴にあります。

 

我慢ができない

これは、

“早く稼ごうとする”

の場面でチラッと言いましたが、
FXではレンジ相場が
70%と言われています。

 

そうなると、仮に勝ちやすい
トレンド相場だけで
トレードをしていくとなると、
チャンスは多くありません。

その為、チャンスが来るまで
我慢ができずに手を出してしまうと
当然、負けやすくなります。

 

更に、トレンド相場であっても、
その中で
勝ちやすい、負けやすいがあるので、
よりトレードチャンスは少なくなります。

その為、FXでは、
自分のエントリーポイントに来るまでに
とにかく我慢が必要になります。

 

よって、我慢ができない人は
FXで負けやすくなります。

因みに、
暇でチャートをずっと見ていると、
我慢できなくなって
余計なトレードをしやすいので、
暇つぶしが出来る人でないと
けっこう難しいです。

関連記事:エントリーが我慢できない時に効果的な方法とは?

 

負ける確率を減らして勝てるようになるには?

上記ではFXで負ける人の特徴を
お伝えしましたが、
負ける確率を減らして、
勝てるようになるには、
負ける人の特徴の逆をすることです

 

要するに、

・焦らない
・楽をしようとしない
・自分で考える
・損を受け入れる
・我慢をする
・失敗から学んで改善する

といった事をすればいいのです。

 

ただし、これらの事を
全て同時にやろうとすると、
精神的負担が大きくなって
どこかで爆発する可能性が高くなります。

ですから、まずは
自分ができそうなところから
少しずつ改善していくといいでしょう。

 

私が個人的に
特に重要だと思うのが、

・自分で考える
・失敗から学んで改善する

といった2つです。

 

この2つをやるということは、

・徹底的に検証する
・トレード記録を取る

といった事を
やることになるので、
FXでの勝ちにつながりやすいです。

 

これらの2つは
FXで結果を出すには
絶対に必要なことですから。

ですからまずは、
この2つを重点的に
取り組むのがいいでしょう。

 

もし、検証のやり方や
トレード記録の取り方について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

FXのトレード記録を付けるならエクセルが最強!

 

まとめ

今回は、

・FXは負けるようにできているのか?
・負ける人の特徴は?

などについて、
私の考えをお伝えしてきました。

 

FX自体は、
負けるようにはできておらず、
負ける人の特徴に
当てはまった行動をするから
負けやすくなるのです。

だから、
まずはこの事を理解して
FXに取り組んでいきましょう。

 

 

Visited 1 times, 1 visit(s) today