Titan FXは、
為替通貨の取引がメインの
海外FX業者で、
レバレッジが500倍です。

 

しかも、Titan FXの場合、
海外FX業者の中でも
スプレッドが狭い方なので、
使い勝手もかなりのものです。

そんなTitan FXでは、
ビットコインなどの
仮想通貨の取引はできるのでしょうか?

 

Titan FXで仮想通貨の取引はできる?

Titan FXでビットコインなどの
仮想通貨の取引ができるかを
調べてみたところ、

“今現在では未対応”

ということがわかりました。

 

ただ、今後、ビットコインなどの
仮想通貨は主流になると思うので、
状況次第では、
取り扱いが開始される可能性もあります。

 

追記:Titan FXもビットコイン対応

その後、2022年になって、
仮想通貨CFDがTitan FXでも登場しました。

これによって、
Titan FXでも仮想通貨のトレードができます。

 

また、取引可能通貨は、

BTCUSD
ETHJPY
ETHUSD
XRPJPY
XRPUSD
BCHJPY
BCHUSD
LTCJPY
LTCUSD
ADAJPY
ADAUSD
DOGJPY
DOGUSD
SOLJPY
SOLUSD
BNBJPY
BNBUSD
DOTJPY
DOTUSD
UNIJPY
UNIUSD
LNKJPY
LNKUSD
XLMJPY
XLMUSD
EOSJPY
EOSUSD
XTZJPY
XTZUSD
AVXJPY
AVXUSD
MATJPY
MATUSD

といったように豊富です。

 

ただし、Titan FXの場合、

・レバレッジ20倍
・取引は平日の5日のみ

となっています。

 

これだと日本の仮想通貨と
同じレバレッジなので、
少し微妙ですね。

海外FXといえば、
ハイレバレッジが醍醐味ですから。

 

入出金もビットコインで可能

Titan FXでは、
ビットコインなどの仮想通貨を
取引する事はできませんが、
トレード資金としては使えます。

つまり、ビットコインで入金して、
ビットコインへ出金できるのです。

 

これは2017年の3月頃から、
対応したみたいです。

 

上記画像の内容を読むと、

・入金:手数料なし
・出金:1%の手数料

といった手数料が掛かるみたいですが、
ビットコインのウォレットがあれば、
楽に入出金ができますよね。

 

ビットコインでの税金は高い!?

もし、ビットコインなどの
仮想通貨を取引して
利益が出た場合は
確定申告が必要になります。

 

ビットコインなどの
仮想通貨の税金は
累進課税の雑所得になるので、
以下のように
稼げば稼ぐほど税率が上がります。

稼いだ利益額税率
 195万以下15%
 196~330万20%
331~695万30%
696~900万33%
901~1800万43%
1801万~4000万50%
4001万~55%

 

上記の税率は、
所得税+住民税(10%)の税率です。

所得税だけであれば、
上記の税率から10%を引けば
それが所得税の税率になります。

 

こうやって見てみると、
恐ろしい税率ですね。

仮にビットコインでトレードをして
億り人になんてなったら
55%も税金で持っていかれるんですから。

 

因みに、海外FXの場合も、
同じ税区分になるので、
税率は一緒になります。

国内FXの税金区分とは違うので、
そこは間違えないように
注意しましょう。

 

もし、海外FXの税金について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXと国内FXの税金は違う!注意すべき点を教えます!

 

ビットコインと海外FXは損益通算可能

因みに、ビットコインでの利益と
海外FXでの利益は合算できます。

なぜなら、
税金の区分が同じだからです。

 

その為、もし、年間の損益が

・ビットコイン:-100万
・海外FX:+50万

となった場合、
2つの損益を合算できるので、
合計で-50万の損失となります。

 

ということは、
これに関しては
税金は発生しないので
確定申告の必要もありません。

 

これがもし、

・ビットコイン:-100万
・国内FX:+50万

となった場合は、
ビットコインに関しては
確定申告不要ですが、
国内FXは確定申告をして
税金を払う必要があります。

 

もし、これらの事について
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
海外FXとビットコインFXで損益通算は可能!その内容とは?

海外FXと国内FXで損益通算はできるの??

 

仮想通貨をメインに取引をするなら

もし、ビットコインなどの
仮想通貨をメインにトレードをするなら、
FXGT“という、
海外のFX業者を使うと良いと思います。

 

なぜなら、FXGTでは
為替だけでなく、
仮想通貨もトレードできるからです。

 

しかも、取り扱い通貨も、

・BTCUSD
・BTCJPY
・ETHUSD
・ETHJPY
・XRPUSD
・XRPJPY
・LTCUSD
・LTCJPY
・BCHUSD
・BCHJPY
・XRPBTC
・ETHBTC
・LTCBTC

といったように
多くの種類があるので
使い勝手が良いです。

 

レバレッジも高い

また、FXGTの場合、
なんとレバレッジが
最大1000倍まで利用可能です。

通常、国内にある
仮想通貨専用の業者を使うと、
MAXでレバレッジが25倍なので、
その20倍もレバレッジが高いです。

 

また、TitanFXでも
仮想通貨を開始しましたが、
レバレッジが20倍しかないので
仮想通貨メインなら
やはりFXGTがオススメです。

 

その為、より少額の資金から
仮想通貨の取引ができるので、
資金効率が非常に良くなります。

関連記事:FXGTのレバレッジのからくりを解説!

 

プラットフォームはMT5

国内の仮想通貨取引業者だと、
使うプラットフォームが
各業者で独自になっているので、
慣れるまでけっこう使いづらいです。

 

しかし、FXGTの場合、
プラットフォームがMT5なので、
MT4とほぼ同じ使い方になります。

よって、FXと同じ感覚で
トレードができて
誤発注なども防げるので、
かなり使いやすいです。

 

今ならキャンペーンも実施中

今ならFXGTでは、

・入金ボーナス
・新規口座開設ボーナス

といった
キャンペーンも実施中です。

 

その為、
初めてFXGTを使う場合は
新規口座開設ボーナスによって
自己資金ゼロから
リアルトレードができます。

 

また、入金ボーナスを利用すれば
入金した金額に応じて
ボーナスも貰えるので
実質のトレード資金が
増えたようなものです。

 

因みに、
新規口座開設ボーナスの場合は
3,000~1万円分のクレジットが貰えて、
入金ボーナスの場合は、

・80%入金ボーナス
・50%入金ボーナス
・20%入金ボーナス

といったボーナスが貰えます。

 

入金ボーナスに関しては、

・1回目:100%入金ボーナス
・2回目:50%入金ボーナス
・3回目以降:20%入金ボーナス

となっているので、
1回目か2回目に多めに入金をすると、
その分ボーナスも多く貰えます。

 

FXGTのこれらのボーナスについて、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXGTの魅惑のキャンペーン!口座開設ボーナスとは?

FXGTの入金ボーナスってどうなってるの?仕組みを徹底解説

 

このように、FXGTでは
仮想通貨をトレードするのに
多くのメリットがあるので、
もし少額の資金から
仮想通貨のトレードをしたい場合は
使ってみるといいかもしれませんね。

 

もし、FXGTの仮想通貨について
より詳しく知りたい場合は
以下の記事を
参考にしてみてください。
FXGTで仮想通貨のトレードはやりやすい?調べた結果

 

まとめ

今回は、Titan FXで、
ビットコインなどの
仮想通貨の取引ができるのかを
調べてみました。

 

結果としては、
今まで未対応だったのが、
2022年から
仮想通貨CFDが出てきました。

 

ただ、Titan FXの場合、
取引条件が、

・レバレッジ20倍
・平日の5日のみ

となっているので、
正直、使い勝手は
あまりよくありません。

 

よって、もし仮想通貨を
トレードしたいのであれば、
海外FX業者のFXGTを使うのがいいでしょう。

 

もし、Titan FXの総合的な
使い勝手について知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
Titan FXの使い勝手を調べてまとめてみた

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。