海外FX業者のFBSといえば、
何よりもレバレッジ3,000倍が
有名なFX業者ですよね。

 

そんなFBSですが、
取引時間ってどうなっているのでしょうか?

海外FXに限らず、FXの場合、
業者によって取引時間が違うので、
けっこう迷うこともありますよね。

 

その為、今回は、
FBSの取引時間に対して
お伝えしていきます。

 

月曜の取引開始時間から金曜の終了時間は?

FBSの場合、一週間の取引時間は、

夏時間:月曜朝6時~土曜朝5時59分
冬時間:月曜朝7時~土曜朝6時59分

となっています。

 

特に月曜朝一なんて、
窓が大きく開いたら
トレードチャンスがあるので、
朝6時(7時)から始まるのは有利です。

 

FBS以外の海外FX業者だと、

・6時05分(7時05分)から
・6時10分(7時10分)から

といったように、
ぴったり始まらない事があるので、
チャンスを逃すこともありますからね。

 

因みに、月曜朝一の窓とは、
週末に大きなニュースなどが出ると、
月曜朝一のチャートが
前日の終値よりも大きく上や下から
始まる事を意味します。

 

そしてこの窓というのは、
開いた方向に動きやすい傾向があります。

これを窓を埋めると呼んでいます。

 

しかもこの窓埋めは、
月曜朝一に開始されてから
すぐに埋まる事も多いです。

その為、月曜朝一の取引開始時間が
6時からになっていると、
開始と同時にエントリーができるので、
有利になるわけです。

 

FBSの場合は、
月曜朝一の取引開始時間が6時からなので
窓埋めを狙ったトレードには有利なのです。

関連記事:FXで早朝のトレード手法なら窓埋めトレードが効果的!?

 

ただ、ここ最近は
窓がほとんど開かなくなってきているので、
そこまでチャンスは多くないのですが、
もし大きく開いた時はチャンスです。

 

クリスマスや年末年始の取引時間は?

FXの場合、
クリスマスや年末年始の取引時間は
短縮になったりするので、
この辺りも注意が必要になります。

 

しかし、これらの取引時間は、
口座開設をしていれば、
必ずFBSからメールが来るので、
それをチェックすればOKです。

仮に口座開設がまだでも、
ホームページを見れば、
ニュースの欄に書いてあります。

 

大体、例年としては、

・12月24日:16時ぐらいまでの短縮取引
・12月25日:全休
・1月1日:全休
・1月2日:16時から開始

といった感じですが、
その年の曜日によっても変わるので、
メールやホームページの
ニュースをその都度見るのがベストです。

 

年末年始はトレードを休むのが吉

年末年始は取引時間が変わるし、
値動きも変な値動きをしやすいので、
トレードを休むのがいいです。

 

特に年始なんかは、
2019年にフラッシュクラッシュが
起きているので、
かなり注意が必要になりますから。

関連記事:フラッシュクラッシュで強制ロスカット発動!

 

それに無理に年末などにトレードをして、
損切りになったりしたら、
気分が悪い状態で年を越す事にもなりますしね。

それだったら年末年始は
スパっとトレードを終わらせて
ゆっくり休んだ方がいいです。

 

FX関係の事をやるにしても、

・トレード記録を振り返る
・検証をする

といった事に時間を費やして、
来年に向けて力を蓄えた方が
よっぽど効果的です。

 

この事からも、
クリスマス以降の年末年始は
トレードを休むのが吉です。

 

もし、トレードを振り返る為の
トレード記録の取り方や、
検証方法がわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝てるようになる為のトレード日記の書き方と分析方法

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

取引時間によってスプレッドが広がる

これはFBSに限らず、
どんなFX業者でも同じですが、
時間帯によっては、
スプレッドが広がることがあります。

 

特に広がる時間帯としては、

・月曜朝一
・毎朝6時~8時半ぐらいまで

といったように、
早朝の取引時間は
流動性が低いので
スプレッドが広がる傾向があります。

 

因みに、FBSの平均スプレッドは、

・ドル円:2.0
・ユーロドル:0.9
・ポンドドル:1.4
・オージードル:1.3
・ユーロ円:1.5
・ポンド円:2.8
・オージー円:1.7

といった感じで、
ドル円とポンド円は以外は、
かなり狭いです。

 

しかし、早朝の時間帯になると、
この平均スプレッドに
3~5ぐらいプラスになるので、
早朝の取引時間は、
あまりトレードはしない方がいいです。

ただ、月曜朝一に、
窓が大きく開いた場合は、
トレードチャンスになるので
私はトレードをしています。

 

スプレッドが広がるとはいえ、
ずっと広がったままではなく、
ちょこちょこ狭くなるので、
そこを狙ってピンポイントで
エントリーをしていきます。

 

FBSのスプレッドについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FBSのスプレッドってどれくらい?FX通貨をリアルチェック!

 

もしくは、FBS以外の
海外FX業者のスプレッドについて
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
海外FXでは平均スプレッドはどれくらい?魅惑の低スプ業者は?

 

問い合わせの時間は24時間OK

因みに、FBSに問い合わせ事項があって、
問い合わせをしたい場合は、
24時間いつでも問い合わせができます。

 

なぜなら、FBSの問い合わせ方法は
メールで行うので、
好きな時にいつでも送れるからです。

 

ただ、FBSはロシアに所在地があって、
日本と時差があるので、
24時間いつでも
返事が来るわけではありません。

 

大体、私の経験上だと、
夜の10~11時前後に
返事が来ることが多いです。

また、問い合わせ自体は、
日本語ができるスタッフがいるので、
日本語でOKです。

ちょっと日本語は変ですが・・・

 

FBSは土日もトレードできる?

海外のFX業者の場合、
日本とは時差があるので、

「土日もトレードができるのでは?」

なんて思うかもしれません。

 

残念ながらFBSでは
土日のトレードができません。

実はこの業者では、
仮想通貨の取引に対応しているのですが、
平日の5日間しかトレードができません。

その為、
FBSでは土日のトレードはできないのです。

関連記事:FBSでは仮想通貨が取引できる!その詳細はどうなっている?

 

もし、土日もトレードをしたい場合は、
FXGTを使うといいでしょう。

なぜなら、この業者も
仮想通貨のトレードに対応しているのですが、
ここでは土日もトレードができるからです。

 

それでいて、FXGTは
レバレッジも最大1,000倍なので、
使い勝手が凄く良いです。

その為、土日もトレードをしたい場合は、
FXGTを使うのがいいでしょう。

 

もし、FXGTの仮想通貨について
使い勝手を知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXGTで仮想通貨のトレードはやりやすい?調べた結果

 

まとめ

今回は、FBSの取引時間について
内容をお伝えしてきました。

 

再度、FBSの取引時間をまとめると、

夏時間:月曜朝6時~土曜朝5時59分
冬時間:月曜朝7時~土曜朝6時59分

となっているので、
この事を頭に入れておけば、
特に問題ないでしょう。

 

また、クリスマスや年末年始も、
取引時間は変わるのですが、
メールが必ず来るので、
それをチェックすれば大丈夫です。

 

もし、FBSの総合的な使い勝手について、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FBSってどうなの?トータルの使い勝手を調べてみた

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。