FBSといえば、
最大レバレッジ3,000倍で有名な
海外FX業者となっています。

 

そんなFBSで口座開設をして
入金する場合、

入金方法は何があるの?」

なんて疑問を持つと思います。

 

そこで今回は、FBSで利用できる
入金方法についてお伝えしていきます。

 

FBSの主な入金方法は6種類

FBSの現在の入金方法は、

・クレジットカード
・bitwallet
・Perfect Money
・STICPAY
・国内銀行送金
・仮想通貨

となっています。

 

けっこう、聞きなれない
入金方法がありますが、
これらの中で
日本人が使うのにベストなのは、

・クレジットカード
・bitwallet
・国内銀行送金
・仮想通貨

このあたりでしょうか。

 

なぜなら、

・Perfect Money
・STICPAY

といった入金方法は、

・日本語対応していない場合がある
・手数料が高い
・日本人には馴染みがない
・他の海外FX業者で使いまわせない

という点があるので、
使うと何が起こるかわからないからです。

 

STICPAYは使ったことがあって、
特に問題がなかったですが、
手数料が高かったです。

 

一方で、
その他の入金方法なら、
日本のFXトレーダーでも
馴染みがある入金方法で、
信頼性が高いので安心です。

 

FBSを使う上で特にオススメな入金方法は?

私が個人的に使いやすいのが、
入金方法だと思うのが、

・bitwallet
・クレジットカード
・国内銀行送金

この3つがいいと思います。

 

その中でも私が一番使いやすいのが、
bitwalletです。

これは、電子決済サービスの事で、
簡単に表現すると、
自分銀行みたいなものです。

 

要するに、
bitwalletへアカウントを作って、
そこに資金を入金しておくと、
bitwalletからFBSへ
手数料無料で資金の送金ができます。

ただし、自分の銀行から
アカウントへ入金する際は、
入金額の1%程、手数料が取られます。

 

更にFBSから出金する場合も、
手数料無料でアカウントへ
資金を送ってくれます。

そして、そこから、
自分の銀行座へ送金する事ができます。

*自分の銀行へ送金する際は、
840円の手数料が掛かります。

 

因みに、
クレジットカードの場合だと、
直接FBSへ入金するので、
入金手数料は無料です。

また、口座反映に関しては、
両方とも即時反映となっています。

 

bitwalletの何が良い?

bitwalletは入出金時に
手数料が掛かるので、
クレジットカードに比べると、
少し不利に感じます。

 

その為、ベストな入金方法は

「クレジットカードじゃないの?」

なんて思うかもしれません。

 

確かに、入金方法だけ見れば、
クレジットカードの方が
手数料が掛からないのでお得です。

しかし、出金の事を考えると、
手数料が掛かるとはいえ、
bitwalletの方が利用価値が高いです

 

なぜなら、
クレジットカードで入金をすると、
出金をする際に、
自分の手元に来るまでに時間が掛かるからです。

 

例えば、クレジットカードで
10万を入金したとしましょう。

そして、その10万を使って
20万の利益が出たので、
10万を出金するとします。

 

そうすると、その10万円は
クレジットカードに出金されます。

要するに返金という形になります。

 

だから、出金依頼をした10万円は、
次のクレジットカードの処理日まで
自分の手元に戻ってこないので、
下手したら1ヶ月以上かかるし、

「本当に返金されるのかな?」

なんて不安な日々を過ごす事になります。

 

一方でbitwalletの場合、
FBS側へ出金依頼をしてから
その日の内に、
bitwallet側へ資金が届きます。

そして、bitwalletから
自分の銀行へ出金依頼をすると、
平均2営業日ぐらいで
資金が金口座に振り込まれます。

 

その為、資金到着が
クレジットカードに比べると
圧倒的に早いので、
トータルで見ると、
bitwalletは特にオススメな
入金方法になるのです。

 

bitwalletはほとんどの海外FX業者で使える

更にbitwalletがオススメな理由に、
“ほとんどの海外FX業者で使える”
という事です。

その為、アカウントへ資金を入れておけば、
別の海外FX業者を使う際にも、
そこから即座に入金することができます。

 

入出金額に応じて出金手数料が安くなる

bitwalletの場合、
アカウントへ入出金する金額が
一定額を超えると、
出金手数料が安くなります。

 

実はbitwalletには、

・ベーシック
・プロ
・アンリミテッド

といったように、
アカウントにステータスがあります。

 

そして、年間の入出金額が、
1万ドル(約100万)を超えると、
プロにステータスがアップして、
出金手数料が25%安くなります。

更に年間の入出金額が、
3万ドル(約300万)を超えると、
アンリミテッドに
ステータスがアップして、
出金手数料が50%安くなります。

 

 

このような点も便利なので、
bitwalletはFBSに限らず、
海外FX業者を使う際には
物凄い便利です。

因みに私もこれを頻繁に使うので、
今のステータスはプロです。

 

国内銀行送金も使いやすい

FBSでは銀行送金によって
入金ができるのですが、
これが実はかなり使いやすいです。

なぜなら、その名の通り、
国内の銀行に対して入金をして、
そこからFBSの口座へ
入金額が反映されるからです。

 

これはどういう事かというと、
FBSが日本の決済代行業者を使うことで、
私達が銀行入金をする際に、
三井住友銀行とかみずほ銀行などの
日本にある銀行へ対して入金ができるからです。

これによって、
手数料が無料~数百円で済むので、
物凄く便利になりました。

 

昔は海外のFX業者へ
銀行送金で入金する際は、
国際送金になったので、

・手数料が数千円かかる
・着金まで時間がかかる

といったデメリットがありました。

 

それが今では、
いつもの感じで振り込みをするだけで
海外のFX業者に入金できてしまうので、
本当に便利な時代になりましたよね。

このようなこともあり、
国内銀行送金を使った入金は
本当に便利になりました。

ですから、国内銀行送金を使って
入金するのもいいでしょう。

 

*追記

その後、国内銀行送金の手数料が
2%になってしまいました。

これだとかなり手数料が高いので、
入金をする際には
bitwalletかクレジットカードがいいでしょう。

 

入金の反映までにかかる時間は?

入金をした後に気になるのが、

「どれぐらいで口座に反映されるのか?」

といった事だと思います。

 

いくら入金方法が簡単でも、
反映までに時間が掛かったら
あまり意味がないですよね。

 

そこで、各入金方法の
反映時間を確認してみたところ、

・クレジットカード:即時
・bitwallet:即時
・Perfect Money:即時
・STICPAY:即時
・国内銀行送金:15~20分(最大48時間)
・仮想通貨:即時

となっていました。

 

どの入金方法でも
時間は掛からずに口座へ
反映しますね。

これであれば安心です。

 

ただし、銀行送金を使う場合は、
銀行の営業時間内に入金をしないと、
処理が間に合わずに
次の営業日になります。

その為、金曜の夜や土日などに
入金をすると反映されるまでに
時間が掛かるので、
ここは注意しましょう。

 

まとめ

今回は、FBSの入金方法を中心に
内容をお伝えしてきました。

 

FBSには
主に6種類の入金方法がありますが、
その中でもオススメの入金方法は、

・クレジットカード
・bitwallet

といった2つになります。

 

ただ、出金までの時間や
他の海外FX業者で使える点など、
トータルで考えると、
bitwalletを使うのが一番便利です。

 

その他、FBSの出金方法についても
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FBSの出金方法は何が一番?海外FXでは常識のアノ方法!

 

もし、FBSの総合的な使い勝手について、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
FBSってどうなの?トータルの使い勝手を調べてみた

 

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。