FXで使うトレードルールを
作るのに迷う人は意外に多くいます。

 

確かにFXでは、

・スキャルピング
・デイトレード、
・スイングトレード

といったように、
自分の時間軸を決めてから、
ブレイク、押し目、カウンターなど、
自分が使う手法を作っていきます。

 

だから、
“トレードルールを作るのに迷う”
という気持ちもすごいわかります。

実際に昔の私も、
ルールを作る際に迷って
無駄な時間を費やしました。

 

そこで今回は、
FXで使うトレードルールを作るには、
どう作るのがいいのかを
お伝えしていこうと思います。

 

自分なりのトレードルールを作るには?

FXで使う、
自分なりのトレードルールを作るには、
何でも良いので、とりあえず1つだけ、
手法を決めてしまいましょう。

これは本当に何でも良いです。

 

例えば、あなたが今までの経験や、
チャートを眺めている際に、

「上昇トレンド中の押し目買いが
使えそうな気がする」

なんて感じているのであれば、
それを基に手法を作っていくのです。

 

そしてそこから検証とデモトレードをして、
“本当にその手法が通用するのか?”
という事をチェックすればいいだけです。

 

例えば、昔の私は、

「ダブルボトムネックでの買いが使えそうだ」

と感じていたので、
それに対して、ひたすら検証をしていました。

 

そうすると、
ダブルボトムのネック買いにも、
いくつかパターンがあることがわかりました。

 

セオリー通りに上手くいくパターン↓↓

 

上手くいかないパターン↓↓

 

ネックまで戻ってこないパターン↓↓

 

このような感じで、
何か1つのトレードルールを作って、
それを徹底的に検証していくだけでも、

・上手くいくパターン
・失敗しやすいパターン

といったことがわかってくるので、
そこから自分に合った
トレードルールへ進化させることが可能です。

 

トレードルールが思いつかない場合は?

もし、トレードルールを作る際に、
ルール自体が思いつかない場合は、

・他人の手法を基にして作る
・FX商材を基にして作る

といった方法もあります。

 

他人の手法を基にして作る

この方法は、
FXで結果を出している人のブログを見て
その人の手法が自分に合っていそうなら
それを基にしてトレードルールを作るのです。

 

こうすることで、
FXで結果を出している人の手法を
真似ることができるので、
完全にゼロからルールを作るよりも
簡単に作ることができます。

 

FX商材を基にして作る

これは一見、邪道に見えますが、
実はかなり効果的だったりします。

なぜなら、今のFX商材は優秀で、
本当にFXで結果を出している人が
作っている可能性が高いからです。

 

しかも、FX商材の場合、有料なので、
手法の全てを丁寧に細かく教えてくれます。

その為、
FXで稼いでいる人のトレードルールを
完全にコピーできるのが
大きなメリットとなります。

 

もし、これらのルール作りについて、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

検証は必ず行うこと

トレードルールを作る場合、
ルールを決めたからといって、
すぐにそれをリアルトレードで
使ってはいけません。

 

これをやってしまうと、

「作ったルールが本当に通用するのか?」

といったことがわからない状態で
トレードをしていくことになるので、

「本当にここでエントリーしていいのか?」
「損切り幅は合っているのか?」
「利食いポイントは本当に正しいのか?」

なんて考えてしまい、
色んなことに躊躇が起きる原因になります。

 

更に最悪なことに、
仮に連敗なんかしたら、
損をすぐ取り返そうとして

・リベンジトレード
・ポジポジ病

ということをしてしまい、
FXで破産する行為が
癖になってしまうこともあります。

 

そして結局、

「この手法はダメだな」

なんて決めたルールをすぐに捨ててしまい、
また新しいルールを求めて
迷走することにもなります。

 

ですから、ルールを決めたら、
そのルールが通用するのかを確認するために、
検証ツールなどを使って、
必ず検証をするようにしましょう。

 

検証をすることで、
自分が作ったトレードルールの、

・勝率
・売りと買いどっちが得意か?
・勝ちパターン
・負けパターン

といったことがわかり、
これらを把握して調整していくことで、
ルールが明確になっていき、
自分に合ったトレードができるようになります。

 

もし、FXの検証について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。

FXで自分の売買ルールが通用するかを最速で検証する方法

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

 

FX商材の場合も検証はちゃんとやること

FX商材を手に入れた場合、

「これでやっと勝てるぞ!」

なんて思ってしまい、
検証をせずに
そのまま使う人がほとんどです。

 

しかし、FX商材の場合も
ちゃんと検証をしないと
使い物にならない事が多いです

 

なぜなら、
FX商材の手法というのは
製作者の、

・経験値
・トレード技術
・相場観
・性格
・生活スタイル

といったことに
合わせて作られているからです。

 

その為、商材と同じ結果を出すには
これらのことが製作者と
ぴったり一致しないとダメです。

 

ですから、FX商材を使う場合も、
ちゃんと検証をして、

・自分に合う部分
・自分に合わない部分

というのを絞り込んで
自分の性格などに
合わせていくことが必須です。

 

ルールができてもすぐにリアルトレードはしないこと

もし、徹底的な検証によって、
自分なりのトレードルールが完成しても、
すぐにリアルトレードをするのは
あまりオススメしません。

 

なぜなら、検証とリアルでは、
メンタル面が大きく違うからです。

 

やはりリアルトレードだと、
自分の大切な資金を危険にさらして
トレードをしていくので、
最初の内は、

「本当に大丈夫かな?」

なんて感じてしまい、
作ったルール通りに
トレードできないことが多いです。

 

だから、トレードルールが完成しても、
まずはデモトレードか、
1,000通貨などの最小ロット数で
慣らし運転をするようにしましょう。

 

資金ゼロでトレードがしたいなら

もし、自分が作ったルールを
リスクゼロでありながら、
リアルトレードで試したい場合、
海外のFX業者を使うのが良いでしょう。

 

なぜなら、海外のFX業者だと、
口座開設ボーナスといって、
初めて口座開設する場合に限り、
リアルトレードに使えるボーナス
受け取ることができるからです。

 

これによって、
完全に自己資金ゼロから
リアルトレードができるので、
自分が作ったルールを
ノーリスクで試すことができます。

しかも、トレードをして
利益が出た分は出金できるので、
上手くいけばゼロ円から、
数万、数十万と稼ぐことも可能です。

 

もし、海外のFX業者について
興味が沸いた場合は、
私が実際に使ってみて
使いやすかったFX業者を
以下で紹介しているので、
よければ参考にしてみてください。
海外のFX業者を利用する際の使いやすい業者は?

 

まとめ

今回は、FXで使うトレードルールを
作る方法について、
色々とお伝えしてきました。

 

FXで結果を出すには、
トレードルール自体は
何でもいいのですが、
自分に合ったものを使うべきです。

 

その為、まずは何でもいいので、
ルールを決めてから、

「そのルールが本当に通用するか?」

というのを確認する為に、
徹底的に検証を行っていきましょう。

 

そうすることで、
徐々に自分に合った手法へ進化していき、
それがあなたへお金をもたらしてくれる
強力な武器となってくれるでしょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。