FXをやっていて、
なかなか思うような結果が出ないと、
“必勝法!”なんて言われる
FX商材などに手を出してしまいます。

 

私もFXを始めて
5年以上負け続けていたので、
そんな必勝法と呼ばれるような
商材に色々と手を出していました。

しかし、実は本当の必勝法というのは、
自分の中に隠れいている事が多いです。

 

必勝法を作りたいなら自分の売買記録を見よう

ネット上には、
必勝法と言われるような
怪しげなFX商材がありますが、
本物の必勝法は
実は自分の売買記録の中に眠っています。

 

例えば、あなたがブレイク手法を使って
トレードしているけど、
全然勝てていないとしましょう。

 

そしたら最低100回以上の
トレード記録をしっかり取って、

勝ちパターンと
負けパターンがないか?

という事をチェックします。

 

そうすると、
ブレイク手法で勝っている場合は、

“ダブルゼロやトリプルゼロなど、
キリの良い数字でのブレイク”

“5分足のサポレジラインを
ブレイクした時”

“1時間足以上のサポレジラインを
ブレイクした時”

といったように、
勝ちパターンに共通点が出てきます。

 

また、利食いに関しては、

“ブレイクして一気に伸びて、
伸びきった辺りで利食いをする”

“トレールで付いていって、
ひたすら伸ばす”

“固定pips幅で利食いをする”

など、考えられるパターンが
いくつか出てきます。

 

更に損切りの場合は、-10pispなど、
固定の損切り幅にした方が良いのか?

それとも直近高安値を抜けるまで
我慢した方が利益率が良いのか?

など様々な事が、
自分の売買記録をチェックすることで
わかってきます。

 

このような感じで、
勝ちパターンと、
負けパターンを明確にして、
そこからエントリーポイントと
決済ポイントを調整すると、
自分に合った本物の必勝法が
できあがるのです。

 

ですから、今現在、
リアルトレードをしているけど、
FXで結果が出ていないなら、
まずは自分の売買記録を
細かくチェックしてみましょう。

 

ぶっちゃけ、
売買記録をチェックして、

「自分がどんな場面で勝ちやすく、
どんな場面で負けやすいのか?」

というのがはっきりわかるだけでも、
頭の中が整理されてスッキリします。

 

そうなると、
エントリー時の躊躇や
損切りの躊躇などが減って、
トレード自体が安定していきます。

 

もし、売買記録の取り方が
よくわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXのトレード記録を付けるならエクセルが最強!

 

検証もしっかり行うこと

FXでの必勝法を作るには、
自分の売買記録から
トレードの癖をチェックして
作るのが一番の近道です。

 

ですが、売買記録から
自分の手法を調整したとしても、
それが必ず通用するとは限らないし、
調整した通りに
上手くトレードができないこともあります。

そうなると、
リアルトレードをしても
資金を減らすことになります。

 

その為、調整した手法に対して、
過去チャートを使いながら
しっかり検証をしていきましょう。

 

そうすれば、
リアルトレードをする前に

「調整した手法が本当に使えるのか?」

といったことがわかるので、
仮に使えなかったとしても、
資金を失うことはないし、
再度調整して検証していけば、
より洗練された必勝法が
できあがっていくでしょう。

 

もし、必勝法を作り上げる為の
検証方法を詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

 

売買記録を見てもよくわからない場合

基本的に、売買記録を見れば、
自分のトレードの癖が見えてくるので、
そこから今使っている手法を
必勝法へ変えることができます。

 

しかし、中には、
売買記録を見ても、
エントリーから決済ポイントまで
ほとんどバラバラで、

「勝ちパターンや負けパターンを
見つけることができない」

という場合も出てくるかもしれません。
(実際に私がこれでした)

 

そのような場合は、
勝ちパターンや負けパターンを
見つけるというよりも、
エントリーパターンを分類してみてください。

そうすれば、
エントリーと決済がバラバラに見えても、
多くても大体5パターンぐらいに
エントリーの形が分けられると思います。

 

そして、そのパターンの中から、
成績が良さそうなものや、
自分が使いやすそうと感じたものに対して
検証をしていくのです。

 

実際に昔の私も、
自分の売買記録を確認しても、

「共通点が全然わからない・・・」

という状態に陥って
どうすればいいか途方にくれました。

 

ですが、そこで諦めずに
まずはエントリーの形だけを
細かくチェックしてみました。

 

そしたら、
エントリーの仕方に癖があって、
更に細かく見ていくと、

・勝ちやすいエントリーの形
・負けやすいエントリーの形

というのがわかって、
それがきっかけで
自分の手法ができた経験があります。

 

その為、
まずはエントリーの形だけを
細かく見ていくと
自分の癖がわかると思います。

 

エントリーが完全にバラバラな場合

もし、
エントリーパターンをチェックしても、
ほぼ全てがバラバラで、
共通点がないような場合は、
新しく手法を作っていくしかありません。

仮に今の状態のまま
無理矢理リアルトレードを続けていも、
資金を更に減らしていくだけですからね。

 

これが起きてしまうと、
自分の手法がない状態で
損失を取り返そうとして
余計なトレードを繰り返します。

そして、
どんどん資金が減っていき、
最後は大ロットで
リベンジトレードなどをしてしまい、
全ての資金を失うことになります。

 

最悪、トレードに悪い癖がついて、
抜け出すのに物凄い長い時間が
掛かることだってあります。

 

昔の私がこれに思いっきりハマって

・大ロットでリベンジトレード
・ナンピン
・損切りせずに放置

といったことが癖になって
長い期間苦しんだ経験があります。

 

しかし、そうはいっても、

「何を基にして手法を作ればいいの?」

なんて思うかもしれません。

 

そんな時は、

・自分で思いついた手法を検証してみる
・勝っている人の手法を検証してみる
・昔買ったFX商材の手法を検証してみる

といった方法を使ってみると、
手法を作りやすいと思います。

 

私も実際に今のメインの手法は
商材を基に検証して、
自分に合った手法へ
進化させたものですから。

 

もし、このことについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

まとめ

FXでの必勝法と聞くと、

“勝率が高くて
ガンガントレードができる手法”

なんてイメージがあると思います。

 

だから、ネット上にある、

「FXで全員が勝てる裏技手法を公開!」
「損切り不要の勝率100%の手法!」
「自動でお金を稼ぎ続ける魔法のシステム!」

といったような、
いかにも簡単に勝てそうに思える、
怪しい商材に手を出してしまうのです。

 

私自身も、
FXで結果が出ない時期が長かったので、
必勝法を求めて商材を買いあさっていました。

しかもそれらはどれも数万円から
高いものだと50万円以上もしました(笑)

でも結局、どれも使い物にならずに
資金を減らすだけでした。

 

しかし実は、必勝法というのは、
自分の売買記録の中に
眠っていることがほとんどです。

ですから、今現在、
ネット上を徘徊して
必勝法なんていうのを探しているなら、
まずは自分の売買記録を見返して、
そこから手法を調整していった方が
圧倒的に早く自分に合った
必勝法ができあがるはずです。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。