FXでは勝てる人と
勝てない人の2つに分かれますが、
勝てない人の場合、
何かしらの原因があるから勝てないわけです。

 

私もFXで勝てない頃は、
何をやってもダメで、
路頭に迷う日々が永遠と続きました。

しかし今では、
何とかFXで結果を出せるようになり、
勝てなかった頃の自分を思い返すと、
FXで勝てない人の共通点が
いくつか見えてきました。

 

そこで今回は、私自身の実体験から、
FXで勝てない人の共通点について、
お伝えしていこうと思います。

 

もし、今現在、FXで勝てていなくて、
以下の共通点に当てはまる場合は、
今すぐにでも改善しないと、
昔の私のように
苦しみ続ける事になると思います。

 

検証量が圧倒的に足りない

FXで勝てない人の共通点に、

“検証量が圧倒的に足りない”

ということが挙げられます。

 

私の経験上、FXで勝てない人は、
これが一番の原因ではないかと思います。

 

例えば、以前私は、
FXで勝てていない人に
トレードを教えていたことがあります。

 

その際に、

「検証してますか?」

と聞いてみたところ、
ほとんどの人が

「しています」

と答えてきました。

 

しかし、その内容を詳しく聞いてみると、
検証内容がペラペラで、

「それだと結果は出ないだろうな」

という人が99%でした。

 

例えば、FXで勝てない人の検証の場合、
検証をしているとはいえ、
勝率とトータルの成績をチェックして、

「この手法は使える(使えない)」

を判断していることが多いです。

 

しかも、検証をしたとしても、
1つの手法に対して
たった1回の検証で
終わらせていることが多いです。

正直これだけだと、
自分に本当に合っている手法なのか
判断できない部分が多いです。

 

なぜなら、トレードをする時というのは、

・自分のトレードできる時間
・自分の性格
・自分のトレード技術 etc

といったことが
成績に大きく影響してくるので、
これらのことを考慮して、
自分に合った手法を作らないと
力を発揮できないからです。

 

例えば、あなたがとある手法の検証をして、
その手法が勝率が90%だったとしましょう。

そしたらあなたは、

「おお!ついに必勝法を見つけた!」

なんて大喜びで
その手法を使って実践に入るでしょう。

 

しかし、実はその手法は、
午前中のアジア時間だと勝率90%だけど、
午後の欧米時間になると勝率が30%で、
あなたがトレードに使える時間が
夜19時以降だったら、
それは勝てない手法になりますよね。

 

FXで勝てない人は、
検証をしていたとしても、
その手法を深堀せずに
勝率やトータルの成績だけで判断するから、
上手く結果が出ないのです。

 

因みに私の場合、
検証する時には、
ザッと挙げるだけでも
以下の項目を検証します。

 

・エントリーの位置
・利食い位置
・損切り位置
・利食い幅
・損切り幅
・勝率
・リスクリワード
・売りと買いの比率
・売りと買いの勝率
・売りと買いのリスクリワード
・建値決済の有無
・利食いトレードの最大含み損
・損切りトレードの最大含み益
・利食いトレードの保有時間
・損切りトレードの保有時間
・曜日別収益
・時間帯別収益(アジア時間、欧米時間)
・通貨別収益

この辺りの事をチェックして、

「自分が検証している手法は
どこに優位性があるのか?」

といったことを探していきます。

 

そこから、これらのデータを基にして、

・自分のトレード時間に合っているか?
・自分の性格に合っているか?

といった事を考えながら、
細かく手法を調整していき、
再度検証をしていきます。

 

そして、再度検証が終わったら、
また上記のデータをチェックして
手法を調整してから再検証をします。

これを何度も繰り返していく内に、
どんどん手法が洗練されていき、
自分に合った手法ができあがります。

 

基本的にFX歴が1年以上ある場合、
FXで勝つ為に必要な知識は
十分備わっていることがほとんどです。

しかし、それでも勝てないのは、
単純に検証不足で、
自分の手法やトレードスタイルを
しっかり確立せずに
曖昧のままトレードをしているからです。

 

ですから、「FXで勝てない」
と悩んでいたとしても、
検証さえ徹底的にやっていけば、
勝てるようになることがほとんどです。

 

もし、検証方法について、
よくわからない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

 

他人依存で楽をしようとしている

FXで勝てない人は、
他人に依存していることが多いです。

 

例えば、
エントリーポイントを見せてあげると、

「なんでここで入ったの?」

とすぐに聞いてきたりします。

 

何か物事がわからない場合には、
質問することは大事ですが、
自分で何も考えずに、
すぐに質問する人は伸びません

 

すぐに答えを求めたくなるのはわかりますが、
このようなことをしていては、
FXでずっと勝てないままです。

 

その為、質問をするにしても、

「自分では○○だと思うのに、
なんでここで入ったの?」

といったように、
自分の意見を考えた上で
質問をすべきです。

 

こうすることで、
自分の考えと相手の考えの違いがわかり、
別の見方や考え方が
自分の中に取り込まれていくのです。

 

また、もう1つよくあるのが、
私がとある手法を検証して、
「この手法は○○だから使えますよ」
と伝えると、

「これを○○したらどうなるんですか?」
「これで別通貨を検証したデータないですか?」

なんてすぐに他の情報を求めようとする人も、
FXで勝てない人に多いです。

 

この点も、人から聞くよりも、
自分で実際に検証をして確認しないと、
身になることはありません。

 

FXの場合、
最後は全て自分で決めて、
自分が注文ボタンを押します。

ですから、自分であまり考えずに
他人依存のままだと、
自己判断ができなくなり、
ずっと勝てないままになります。

 

勝てる人と一緒にいることで自分も勝っている気になる

これは少し特殊なのですが、
例えば、トレード仲間がいて、
その中にFXで勝っている人がいると、
その人と毎日のように話したりすることで、
自分も勝っているような錯覚に陥ることがあります。

 

トレード仲間がいると、
お互いが切磋琢磨できるので、
勝てるようになるスピードも
圧倒的に上がります。

でも、その中に勝てる人がいて、
その人の話を聞いていると、
自分も勝てる気になって、
そこでストップしてしまうのです。

 

しかも、そういう人に限って、
「自分よりトレードが下手だな」
と思う人に対しては、
「これなんでこうなったかわかる?」
なんて偉そうに聞いたりするんです。

で、その答えは、
勝っている人から教えてもらった答えを
そのまま伝えているだけなのです。

 

このように、自己承認欲求が強い人も
FXで勝てない人にけっこういます。

まぁ、これに関しては
昔の私なんですけどね(笑)

ダサすぎますよね。

 

ただ、これはFXの塾など、
コミュニティに入った時のことなので、
そこまで勝てない人の共通点とは
言えないかもしれません。

それでもこういう人は
勝てない時間が
長く続く傾向があるのは確かですが。

 

まとめ

FXで勝てない人の場合、
知識的には十分勝てる力を
持っている人が多いです。

ただ、
検証を深くしなかったり、
他人依存であることが多いです。

 

確かに、検証とかって、
ものすごく泥臭い作業なので、
とにかく面倒くさいです。

その為、すぐに答えを見つけようとして、
他人依存になるのもわかります。

 

しかし、FXで稼いでいくには、
エントリーから決済まで
全て自分の判断で
やっていく必要があります。

ですから、「FXで勝てない」
と悩んでいる場合は、
今一度、自分の現在の状況を把握して、
自分に足りない部分を改善していくと、
良い方向へ向かうはずです。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。