FX勝てない・・・」
と悩んでいる人はかなり多いのですが、
ぶっちゃけた話、

 

3ヶ月あれば
勝てる力は十分身に付けられます

 

ただし、そうなる為には、
物凄い検証と訓練が必要ですが、
それでも3ヶ月間必死で頑張れば、
チャートの見方が劇的に変わります

私が教えた人の中にもたった1ヶ月ちょいで、
今までずっとマイナスだったのが、
急にプラスになった人もいますから。

 

FXで勝てないと悩んでいる人も、
もちろん努力をしている人が多いのですが、
ほとんどの人が、

「それは勝ちに直結しないなぁ」

という努力をしています。

 

そこで今回は、FXで勝てない人の為に、
勝ちにつながる訓練方法
お伝えしていきます。

ただし、これは私個人の考えなので、
くれぐれも鵜呑みにせずに、ご自身でも、
しっかり検証していただければと思います。

 

全体の流れを把握してエントリーポイントを探す

FXで勝てない人は、
全体の流れを
把握出来ていない事が多いです。

 

相場の格言には、

「トレンドはフレンド」

なんて言葉あるくらい、
全体の流れを正しく把握する事が重要です。

 

では、まずは下記画像を見て、
全体の流れはどっちかわかりますか?

 

どうでしょうか?
これは簡単ですね。
もちろん上昇トレンドです。

高値と安値を切り上げながら
上がって行っているので、
トレンドが上に出ている証拠です。

 

では次の画像ではどうでしょうか?
全体の流れがどちらに出ているでしょうか?

 

どうでしょうか?

なんだが少し怪しくなってきましたが、
この程度であれば、
私はまだ上昇トレンドと見ます。

 

では最後にもう1枚見て下さい。
以下の画像を見て、
トレンドはどっちだと思いますか?

 

どうでしょうか?

急にあれ?って感じになりましたね。
ですが、これも特に問題ないでしょう。

 

そうです、下落トレンドですよね。

FXで勝てない人も、
ここまでは問題なくわかる人は多いです。

 

でも、実はこの3つの画像は、
同じ場所の画像で、
表示させている時間足が違うのです。

 

一番上から、

1時間足、15分足、1分足

となっています。

 

では、この事がわかった状態で、
あなたが1分足でエントリーをしていく時、
買いと売り、
どちらのエントリーを狙っていきますか?

少し考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

ここを正しく判断できれば、
あなたはFXで勝てるようになる
素質がバッチリあります。

 

答えは買いエントリーです。

 

あなたが”買いエントリー”
と答えたのであれば、
勝てる素質はバッチリですね!

もし売りエントリーと答えても、
何の問題もありません。
ここから見方を正していけば
良いだけですから。

 

それではなぜ、
買いエントリーを狙っていくと思いますか?

 

 

それは、

大きな時間足での流れが上だからです。

 

相場というのは、
時間軸が大きくなればなるほど、
相場参加者の数も増えていきます。

 

よって、

・1分足よりも5分足、
・5分足よりも15分足、
・15分足よりも1時間足
・1時間足よりも日足

といった感じで、
相場参加者の数が増えるので、
大きな時間足の流れにつられて
動くことの方が多いのです。

 

例えば、あなたが、
100台ある車の中のど真ん中で
運転していたとしましょう。

その状態でとある交差点に差し掛かり、
あなた以外の99台が
直進をしようとしている状態で、
あなただけが、

「左に曲がりたい」

と思っても曲がれないですよね。

 

そんな状況になったら、
あなたは周りの台数が少なくなるまで、
泣く泣く周りの状況に合わせて
そのまま直進すると思います。

 

FXもこれと同じで、
多いほうの状況に合わせて
エントリーをしていかないと、
大きな流れとは逆の方向に
ポジションを持っても、
その流れに飲み込まれてしまい、
損切りになる確率が高くなります

だから、いくら1分足、5分足の流れが、
下落トレンドになっていたとしても、
1時間足以上の流れが上昇トレンドの場合、
基本的には買いを狙っていくべきなのです。

 

FXで勝てない人というのは、
最初は全体の流れを
読むことができるのですが、
エントリーポイントを
短期足に落としこんでいく内に、
段々と視野が狭くなってしまいます。

 

だから、1分足や5分足で
エントリーする時には、
1時間足で上昇トレンドなのに、
「下だ!」なんて判断して、
流れに逆らったエントリーを
してしまうのです。

 

結局このあと、
どうなったかというと、
以下のようになりました。

1時間足のチャートになります。

 

思いっきりサポートラインで
反発して上昇していますね。

FXで勝てない人というのは、
このように複数の時間足を見ながら、
エントリーをするのが苦手な人が多いので、
まずは1時間足以上の流れだけを意識して
トレードするようにしてみましょう。

 

もし、複数の時間足を上手く合わせて
トレードをする方法について、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXで複数の時間足チャートをシンクロさせてトレードする方法

 

売っている人、買っている人の気持ちを考える

FXで勝てないと悩んでいる場合、
まずは全体の流れに沿った
トレードをすることが第一です。

 

これができるようになったら
次に訓練すべきことが、
売っている人、買っている人の
気持ちを考えて、
チャートを見れるようになると、
トレードの精度が一気に上がります

 

要するに、
このブログのメイン内容でもある、
チャートから大衆心理を読み取る事です。

 

例えば、下記画像では、
赤マル付近を基点に下落していますが、
赤マル付近で下がった理由がわかりますか?

赤ライン近辺では、
どのような心理が働いているかわかりますか?

これがわかれば、
あなたは確実に、
勝てる力を持っているでしょう。

 

どうでしょうか?

 

赤ライン付近で買っている人や、
売っている人などの気持ちを考えれば、
わかると思います。

では、早速答えを言っちゃいます。
それは・・・

 

赤ラインで、
買っていた人達の建値逃げと、

赤マル付近での、
新規戻り売りが入ったからです。

 

赤ラインというのは、
チャートの左側を見ればわかるように、
下げ止まり、上げ止まりをしているので、
意識されている場所ですよね。

意識されているということは、
当然、赤ライン付近で、
買っている人がいるわけです。

 

しかも、
どちらかと言うと上昇の流れなので、
むしろ買っている人の方が多いはずです。

だけど、
チャートの右側に目を向けてみると、
天井圏から急落して、
そのまま赤ラインを突き抜けてますよね。
(下記画像の赤枠)

このような急落が起きると、
赤ライン近辺で買っていた人達は、
損切りが間に合わずに、

「あ~しまったー!
損切りできなかったよー」

「やべーな、これ・・どーしよー」

となって損切りできずに、
ポジションを保有してしまいます。

 

そして、
そのまましばらく保有していると、
レートが戻ってきたので、

「おー!神様ありがとー!」
「含み損が消えましたー!!」

となって、
含み損で捕まっていた人達が
建値で逃げてきます。

 

これによって、
買っていた人達が決済するということは、
売りの圧力になるので、
再度レートが下がります。

 

更には、天井圏からの急落を見て、

「下落の勢いが強いな」

と判断した人達が、
建値逃げの下落に便乗して、
新規売りを入れてきます

 

その為、これも売り圧力となり、
下落する要因になります。

 

このような2つの心理が働くことで、
赤マル付近を起点にして、
大きく下落していくのです。

 

このように買っている人や売りたい人など、
相場参加者の心理を読み解く事で、

「次にどのような動きになりやすいのか?」

ということがわかるようになります。

 

これができるようになると、
トレードの質が劇的に上がって、
かなり負けにくくなります。

 

FXで勝てない人は、
この訓練が物凄く不足しているので、

「なんでこの動きになったのかわからない」

という状況に陥ってしまいます。

 

正直、相場参加者の心理が
読めるようになれば、
ほとんどの値動きは説明できます。

説明できない時というのは、
要人発言だったり、
○○ショックなどの、
突発的なニュースである場合が、
ほとんどです。

 

だから、”相場参加者の心理を読む”
というのは、
トレードで安定して勝つには、
非常に重要な技術だと私は考えています。

 

もし、相場参加者の心理を読む方法について、
更に詳しく勉強してみたい場合は、
まずは以下の記事から読んでみてください。

大衆心理を読む為の基礎から
学ぶことができます。
FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

まとめ

今回、FXで勝てない人の為に、
コツを教えますということでしたが、
読んでみると、

「いたって普通の事を言ってる」

と感じたのではないでしょうか?

 

それは本当にその通りで、
当たり前のことしか言っていません。

逆に言えば、
いたって普通のことをするだけで、
勝てるようになる
のです。

 

FXで勝てない人は、
インジケーターの数値をいじくり回したり、
やたらとテクニカルばかり使って、
トレードしたりする人がいますが、
それは単に自分で勝手に複雑にして、
迷路に迷い込んでいるだけなのです。

 

これらの行為は、
普通に舗装された道路を通れば
目的地に着くのに、わざわざ自分から、
富士の樹海に、
突っ込んでいくようなものです。

 

だから、
FXで勝てない人がやるべきことは、
いたってシンプルで、

・全体の流れを読む訓練をする
・相場参加者の気持ちを読む訓練をする

たったこの2つです。

 

この2つの訓練を必死でやれば、
3ヶ月で勝てる力を
身に付けることは十分可能ですので、
もしあなたが今現在、

「FX歴が長いけど勝てない」

というのであれば、
上記の事を中心に
検証や訓練してみると、
トレードの質が変わってくるかもしれません。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。