FX大損したり、
なかなか結果が出ない人の多くは
スキャルピングなどの
短期トレードをやっています。

 

スキャルピングなどの
短期トレードをする主な理由に、

「サクッと利益が取れそうだから」

といった理由がほとんどです。

でも実際にやってみると、
大多数のトレーダーが大損をします。

 

だから、私個人としては、
デイトレが一番オススメです。

 

短期トレードで大損する理由は?

スキャルピングなどの短期トレードで
大損する理由に、

・損大利小のトレードになりやすい
・レートの値動きに翻弄されやすい

といった点があります。

 

損大利小のトレードになりやすい

短期トレードをする場合、
その名の通り短時間で
トレードを終了させます。

だから、取れる値幅も小さいです。

 

短期トレードで結果が出ている人の場合、
1回の利益は少ないですが、
その分、損失も小さく抑えています。

 

しかし、FXで結果が出ていない人が
短期トレードをすると、

・経験不足
・検証不足

といったことから、
「損切をどこですればいいのか?」
というのがわかりません。

 

だから、

「自分が損切したら順行するのでは?」

なんてことを思ってしまい、
逆行されても損切を躊躇して
結局損切幅が大きくなり、
大損する結果になるのです。

 

しかも、最悪な状況として、
損切をできずに
いつまでも放置してしまい、
最後は強制ロスカットになることもあります。

こうなってしまうと、
大損というよりも、
全ての資金を失うことになります。

 

レートの値動きに翻弄されやすい

短期トレードをする場合、
デイトレとは違って、
1分足チャートを見ながらトレードをします。

 

その為、ちょっとの値動きでも
大きく動いたように見えてしまい、
跳び付きでエントリーをして、

・天井で買う
・底で売る

ということを繰り返して
値動きに翻弄されるのです。

 

これによって、
どんどん資金を減らしていき、
“トータルで見ると大損した”
なんてことが起きやすくなります。

 

私自身もFXで結果が出ていない時は、
しっかりスキャルピングをやっていました。

だから負けまくって
FXで1000万近くの大損を出したし、
結果が安定するまでに
5年以上の時間と労力を使いました。

 

デイトレで大損を避けられる理由とは?

私個人としては、
デイトレであれば、
短期トレードのような
大損は避けられると考えています。

最低でも15分足以上のデイトレがいいですね。

 

なぜなら、時間軸を伸ばすと、
値動きがゆっくりに見えることから
レートの動きに翻弄されなくなります。

トレードで重要なことは、
落ち着いてトレードをすることです。

 

落ち着いてトレードをすることで、

・全体の流れ
・反転しやすい場所

といったことを
冷静に判断できるようになります。

 

そうすると、短期トレードのように、
“天井で買って底で売る”
といったことを大きく減らすことができ、
それが大損回避につながるのです。

 

また、デイトレにすると、
時間軸が伸びることから
トレードチャンスも減っていきます。

これによって、余計なトレードが減って、
無駄な損失を減らすことができます。

 

でも、トレードチャンスが少ないと、

「利益も少なくなるんじゃないの?」

なんて思うかもしれません

 

しかし、時間軸が伸びると、
その分、1回の利益が大きくなります。

15分足ぐらいのデイトレであれば、
普通に30~50pipsの利益が見込めるので、
短期トレードの10~20倍以上の利益になります。

 

もちろん、短期トレードに比べると
損失の幅も大きくなりますが、
押し目買いや戻り売りをしていれば、
損切は-10~-20pips程度で済みます。

これによって、
損小利大のトレードができるので、
デイトレのメリットはここにもあります。

 

このように、デイトレであれば、
大損を避けられるだけでなく、
損小利大のトレードもできるので、
理想的なトレードスタイルを
作り上げることが可能になります。

 

私の実際のデイトレ

FXで余計な大損を防ぐには、
短期トレードではなく、
15分足以上のデイトレがオススメです。

 

つい先日も、下記のチャート画像内で、
15分足トレードをしました。

買いエントリーで2回です。

 

どこがエントリーポイントかわかりますか?

因みにセオリー通りのエントリーです。

 

もしわからなければ、
あなたなら
どこでエントリーするかを
考えてみてください。

下記画像ではどこが一番わかりやすい
エントリーポイントだと思いますか?

 

 

どうでしょうか?

難しく考えずに単純に
一番簡単そうな場所を
2箇所見つけるだけです。

 

上記画像を見て、

“自分ならどこで入りたかったか?”

これを考えれば
2箇所すぐに出てくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは答えていきます。

私がエントリーした場所は
下記画像の赤マル2箇所です。

 

 

上記画像を見て、

「あ~やっぱり」

と思ったのではないでしょうか?

 

物凄いわかりやすい場所ですよね。

何も難しいことはなく、
単純に下落から
上昇トレンドへ転換した場所と、
売りの起点を大きめに上抜けして
レジサポ転換した場所です。

 

因みに利食いは下記画像の青マルです。
どちらも25pipsぐらいで利食いです。

 

利食いの位置も
見ればわかりますが、
単純明快ですよね。

単に直近の意識されそうな
高値まで来たから利食いです。

 

これ、1発目が14時頃、
2発目が16時頃エントリーで、
2発目の利食いが19時前なので
5時間弱で合計50pipsの利益です

 

しかもエントリー後は
損切りと利食いを入れて
完全放置ですからね。

1発目なんか、エントリーして
利食いと損切り入れたら昼寝してます(笑)

 

私のデイトレなんて
こんな感じで
単純なエントリーしかしてません。

でもこれで十分勝てるんですよ。

 

FXで結果が出てない人は
1分足しか見ずに、
その中でゴチャゴチャと
何回もエントリーするから、
上下に激しく動くノイズに巻き込まれて
連敗しやすいんです。

 

それで連敗すると
取り返そうと熱くなって、
何度もトレードをして
ポジポジ病発生で

「逆に大損」

なんて事になるんです。

 

これがデイトレであれば、
1回とか2回程度のエントリーで済むので、
損切りになったとしても
大損というのは避けることができます。

私が負けまくっていた時も、
1分足のスキャルでエントリーして、
“損切りになっては
すぐにドテンをしてまた損切りになる”

 

そして更にそこから
またドテンして”損切りになる”
ということをひたすら繰り返していました。

 

下記画像みたいに「ウソでしょ!?」
って思うような場所でエントリーして、
即逆行で損切りを連発してましたから(笑)

 

 

 

それであとから
15分足とかで見返してみると、

「なんでこんな所でエントリーしてんの!?」

と目を疑うような場所で
狂ったようにエントリーしてましたから。

 

 

1分足でエントリーをしていると、
最初は全体の流れが見ていても、
急に視野が狭くなって、
後から見ると「なんで!?」
って思うところで
乱打戦をしている事が良くあります。

私もこんなエントリーばかりしていて、
“短期トレードで大損した”
と言ってもいいくらいです。

 

上記画像の赤枠の場所って
15分足以上のデイトレをしていれば、
全くエントリーをする必要のない場所ですからね。

 

だから、

「最初からデイトレをやってれば
大損は避けられたのに!」

って今でも思います。

 

逆にデイトレだったら
確実にもっと早く
FXで結果が出ていたはずです。

そのくらいスキャルピングと
デイトレの難易度は違います。

 

短期トレードで大損しているならデイトレへ

もし、今現在あなたが、
短期トレードをしていて
FXで結果が出ていないのなら、
15分足以上のデイトレードが
絶対的にオススメです。

FX初心者であれば、
1時間足以上のデイトレがいいです。

 

因みに私の場合、
短期トレードから始めて、
1,000万以上の損失を出したのですが、
その後に取り組んだ4時間足のデイトレが
FXで安定した結果を出すきっかけとなりました。

そして、その後に、
15分足でのデイトレに切り替えて
コツコツトレードをする
今のスタイルに落ち着いています。

 

もし、その内容を知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。

4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

まとめ

今回は、FXで大損を防ぐには
デイトレがオススメな理由を
お伝えしてきました。

15分足以上のデイトレにすると、
値動きがゆっくりになるので、
値動きに翻弄されることが激減します。

 

これによって、

・ポジポジ病
・リベンジトレード
・損切出来ない

といったことが防げるので、
大損する可能性も激減します。

 

だから、今現在あなたが
短期トレードをしていて
FXで結果が出ていないのであれば、
15分足以上のデイトレに変更すると
良い方向に進むかもしれませんよ^^

 

因みに、このブログでは、
15分足と1時間足以上のデイトレを
主体とするFX教材を紹介しています。

 

これらの教材は、
私がFXで結果を出すきっかけとなったり、
今の15分足デイトレの元となっています。

もし興味がある場合は、
チェックしてみてください。

 

15分足でのデイトレを学べる教材。
Dealing FX

 

1時間足以上でのデイトレを学べる教材。
ぷーさん式トレンドフォロー手法

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。