FXのデイトレで生活をしていくには、

ある程度の資金が増えるまでは
かなり精神的にきついです。

それでも、
将来デイトレで生計を立てていきたい!
という人のために、
どれぐらいの軍資金が必要なのか?
という事を簡単に
計算してみたいと思います。

 

ただし、ここに書いてある事は、
あくまで参考程度に考えてください。

 

専業のデイトレーダーになるには月間最低400pips!

まず、軍資金がいくら必要か?という前に、
専業のデイトレーダーとして、
やっていくには、
私の経験上、最低でも月間400pipsを
安定して取れないと厳しいです。

月間200pipsでも、
なれないことはないのですが、
これだとマイナスの月が出た時に、
リカバリーするのが結構きついです。

 

因みに私の場合は2度の退場後、
必死で検証と訓練を繰り返して、
月間200pips取れるようになった時に
3度目の仕事を辞めました。

で、そこから実際に
自分の生活費を順調に稼いでいけたか?
というと、そうでもありませんでした。

 

最初の5ヶ月ぐらいはカツカツでしたから。
今思い返すと、
精神的に物凄いきつかったです。

 

だから、
専業のデイトレーダーでやっていくには、
軍資金がいくらあればいいか?
というのではなく、
まずは“毎月安定した400pips”
を目指すのが第一の目標になります。

 

では、これを踏まえて、
実際にデイトレで生活していくには、
どのくらいの軍資金が、
必要なのかを計算していきます。

 

まずは自分の月の生活費を計算する

デイトレで生活していくには、
まず自分の生活費を
把握する必要があります。

一人暮らしであれば、

・家賃
・光熱費
・食費
・交際費
・保険

などを含めると、
毎月20万近くの費用が掛かるでしょう。

 

家族持ちであれば、
この倍になることもあります。

だからまずは
自分の毎月の生活費を計算して、
そこから逆算して、
軍資金を見積もっていきます。

 

例えば生活費が月に20万掛かる場合

生活費が月に20万掛かるとすると、
月間400pipsで20万稼ぐには、
エントリー枚数は5枚になります。

 

そこから5枚(5万通貨)で、
エントリーできる軍資金を計算していくと、

例えばドル円が113円の場合、
1枚辺りの必要証拠金はレバレッジ25倍で、
113円x1万通貨÷レバレッジ25倍=45,200円
という事になります。

 

そうすると、
5枚でエントリーするために
必要な最低限の軍資金は、
45,200円x5枚=226,000円
ということになります。

この数字を見ると、

「お、30万あれば全然いけんじゃん」

と思う人がいるのですが、
これは最低限必要な軍資金です。

 

確かに理論上は30万でも、
デイトレで毎月20万稼ぐ事は可能ですが、
30万の軍資金で20万の利益って、
利益率66.6%ですよ?

毎月20%だって結構大変なのに、
その3倍なんて、
専業かけ出しのトレーダーが叩き出すのは
めちゃくちゃ大変ですよ。

 

しかも30万で5枚って
レバレッジをMAXで使ってるわけなので、
連敗したら
すぐに5枚でエントリーできなくなります。

 

こうなると、

「すぐに取り返さなきゃ!」

という焦りが出始めて、
無駄なエントリーが増えて、

・ポジポジ病
・損切できない
・ナンピン

といった破滅行為を
発症する可能性が高くなるので、
一気に破産へと突き進むことになります。

 

これを考えると、
デイトレで生活する為に、
必要な軍資金としては、
どんなに低くても50万、
普通であればその倍の100万は必要です。

 

専業デイトレーダーに重くのしかかる税金

FXのデイトレだけで生活するには、
資金が50万以上あれば、
できないことはありません。

ただ、専業になってから実感するのが
税金の重たさです。

 

絶対支払うべき税金に、

・国民健康保険
・年金
・住民税
・所得税

といった税金があります。

 

サラリーマンの時は、
これらは全て給与から天引きされて、
手取りが振り込まれていますよね。

これが専業トレーダーになると、
FXで稼いだ金額から
上記の税金が引かれていきます。

 

所得税は確定申告の時に支払い、
年金は毎月1万7千円ぐらい支払います。

そして、住民税と国民健康保険は
6月にドカッと納税通知書が来るのですが、
その金額が恐ろしいです。

月に40万とか稼ぐと、
余裕の数十万超えになりますから。

 

国内FXの場合、
現状の税率は20%ちょいなので、
5枚エントリーのデイトレで
月間400pips取れば、

「生活費の20万はまかなえる」

と思うかもしれないですけど、
実際は稼いだ20万に、
FXの税金20%が掛かるので、
手取りは16万になって、
合計では赤字になります。

 

このことを考えると、
月間400pipsで5枚エントリーだと、
デイトレで生活していくには難しいです。

となると、
エントリー枚数もこの倍、
つまり10枚ぐらいでエントリーして、
やっと多少貯金ができるぐらいの
生活になります。

 

であれば、再度、
必要な軍資金の計算をやり直すと、
ドル円が113円だった場合、
1枚の必要証拠金が45,200円。

だから、10枚エントリーするには
最低452,000円必要。

となると、
最低でもこれの倍は必要なので、
やっぱり100万の軍資金は、
必要ということになりますね。

 

まぁ、確かに100万ぐらいあれば、
専業でもいけないことはないですけど、
10枚エントリーで月間400pips取ると40万。

軍資金に対する利益率が40%かぁ・・・

うーん、ちょっときついかもなぁ・・・
という感じですね。

 

でも、デイトレで月間400pipsを
確実に取れるのであれば、
100万の軍資金でも特に問題ないと
個人的には思いますけどね。

月間で確実に400pips取れればですよ!

 

デイトレを始めるだけなら1万円の資金でも十分

もし、デイトレで生活をするというよりも、

「まずはデイトレはどんな感じなのか?」

といったことを確認する為であれば、
資金は1万円でも十分でしょう。

 

いきなり最初から数十万で初めても、
手法などが固まっていないなら、
いくらデイトレをしても損をするだけなので。

それだったら、
1,000通貨単位からトレードができる
FX業者を使って、
検証と実践を繰り返しながら
デイトレの修行をしていけばいいと思います。

もし、デモトレードで真剣になれるなら、
ぶっちゃけ資金はゼロだっていいですからね。

 

もしくは1万円の資金で、
“もう少しだけロット数を増やしたい”
というのであれば、
海外のFX業者を使うのも手です。

 

なぜなら、海外のFX業者の場合、
レバレッジ規制がないので、
500倍以上のレバレッジが使えます。

しかも、海外のFX業者には、
入金ボーナスというのがあるので、
これを利用すれば、
デイトレ用の資金が2倍になることもあります。

 

これであれば、たった1万円でも
デイトレの練習が多くできるので、
デイトレを始めるだけなら、
海外のFX業者がオススメです。

 

更に、海外のFX業者には、
口座開設ボーナスといって、
新規で口座を開設するだけで
リアルトレードに使える資金を
もらうことができます。

その為、自己資金ゼロから
トレードができるので、
ものすごく使い勝手が良いです。

 

そんな海外のFX業者について、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下の記事を読んでみてください。
海外のFX業者を利用する際の使いやすい業者は?

 

まずは月間で安定して勝てるようになること!

今回、デイトレで生活するには
軍資金がいくらあればいいのか?

ということを書いてきましたが、
軍資金がうんぬんという前に、
まずは確実に毎月安定して
勝てるようになるまでは、
絶対に専業になってはダメです

 

私は勝てないうちに専業になって、
2回退場して、その後に、
月間+200pips程度で専業になって、
マジできつかったですから。

一度仕事辞めて専業になってから
1年間仕事もせずにトレードだけをして
資金を全て失ったら本当にみじめですよ。

 

再度就職をするにしても、

「この空白の1年は何してたんですか?」

なんて聞かれて、

「デイトレードしてて資金を全て失いました」

なんて答えたら、即不採用ですからね。

 

だから、仮に月間400pipsを、
取れるようになったとしても、
そこから10枚ぐらいでエントリーして、
それでも月間400pipsを、
最低半年以上続けることができれば、
専業になってもいいと思います。

欲を言えば、月間400pipsを1年間続けて、
年間の利益が500万程度になれば、
尚更いいです。

 

FXで結果が出てない状態で
脱サラをした時の私の失敗談はこちら。
脱サラしてからのデイトレは絶対NG!私はこれで1000万を失った

 

デイトレをするなら何分足がいい?

デイトレをするのであれば、
私個人としては、
15分足以上のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、15分足以上のデイトレだと、

・ボラティリティが適度にある
・値動きがゆっくりで冷静な判断が可能
・損小利大のトレードが可能
・適度にトレード回数もある

といったメリットがあるからです。

 

因みに、FX初心者の場合は、
1時間足以上のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、1時間足以上のデイトレだと、

・全体の流れを読みやすい
・反転しやすい場所がわかりやすい

といった利点があるので、
安定したトレードをする為の
必須の力を身につけることができるからです。

 

だから、デイトレをするなら、

・FX歴1年以上:15分足のデイトレ
・FX初心者:1時間足以上のデイトレ

といった感じで分けるのがオススメです。

 

因みに私自身も、
FXで結果を出すきっかけになったのが、
4時間足のデイトレードでした。

そして、このデイトレードで
安定したトレードができるようになってから
15分足のデイトレードへ移行しました。

 

15分足や1時間足以上のデイトレードの
メリットを更に知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。

FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

デイトレで生活する為の軍資金は、
最低でも100万は必要でしょう。

しかも、この軍資金は、
“月間で安定して400pips取れる”
という実力があった上でのことです。

 

ただし、正直なところ、
デイトレで生活していくには、
その人の生活環境で
必要な軍資金が大きく変わってくるので
確実な正解はありません。

 

私の経験上、

「最低限このくらい取れれば、
いけるんじゃない?」

という感じです。

 

だから、あくまでも、
参考程度にお願いします。

 

間違っても、
「軍資金100万あれば専業になれるんだ!」
なんて勘違いして、
すぐに仕事を辞めたりしないようにお願いします。

責任は取れませんからね!

 

とにかくまずはしっかり安定して勝つ為の、
トレード技術を習得していきましょう。
そうすれば自然と、
専業への道も開けていきます。

そんな専業への道を、
1日も早く叶えたいのなら、
以下の記事を読んで、
今、自分がやるべき事を把握しましょう。
FXで勝つ為に勉強する事はたった3つで十分!

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。