FXをしていると、
色んな人と会って話を聞いたり、
ネット上でいろんな人の
FXブログを見たりしていると、
デイトレボロ負けしてる人には、
共通点があることに気付きました。

これはあくまで私が感じたことなので、
絶対ではないのですが、
それでも結構あてはまっていると思います。

 

もし、あなたが今も、
デイトレでボロ負けしているなら、
この共通点に当てはまっていないか、
確認してみてください。

 

損切り設定をせずにトレードをしている

私の中では

“エントリー後すぐ損切り設定を入れる”

というのが当たり前になっているので、
これには少し驚いたのですが、
損切り設定をせずにデイトレをしている人が、
実はかなり多くいる事に気付きました。

 

つまり、手動で損切りをしているんです。

私からすると、FXで勝てていない状態で
手動で損切りをしようとすると、
ほとんどの場合、
損切りできずにボロ負けします。

 

こういう人って最初は、

「ここに来たら損切りする」

って決めてるんです。
でも、実際に決めておいた損切り場所に来ると、

「これは一時的な下げだから戻るだろ」
「こんな急に下がってきたら一旦反発するだろ」
「自分が切った後反転したら嫌だな」

といった感じで様子見をしちゃって、
すぐに損切りできないのです。

 

それで少し様子見なんてしている内に、
どんどん含み損が拡大していって、
損が増えていくほど、

「資金を失いたくない!」

っていう気持ちが強くなっていき、
損切りできなくなるのです。

 

それで最後は
精神的に耐えられなくなって損切り、
もしくは強制ロスカットになって、

「最初の損切りポイントで切っておけば!」

なんて後悔するんですよね。

 

このような感じで、
FXで結果を出せていないのに
手動で損切をしようとする人は
ボロ負けに終わるのです。

 

デイトレの場合だと、
損切り幅が-20pipsを超えるのは
普通にあることなので、
最初から損切り設定をしておかないと、
少し様子見しただけでも、
あっという間に含み損が大きくなります。

 

まぁ、そもそも
FXで勝てていないのに、
“損切りを手動でやる”
っていう考え自体が
間違ってるんですけどね。

 

仮に手動で損切りをするにしても、
最悪の事態を想定して、
損切りは設定しておかないとダメです。

例えば、
-10pipsで損切りをするつもりでも、
-20~-30pipsには
損切り設定をしておくなどです。

 

もし、自分の手法に合った
損切り幅がわからない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
自分の手法に合った損切り幅を見極める方法とは?

 

損切りで熱くなってポジポジ病発生

これはエントリー後に即逆行して、
損切りになると切れてしまい、
熱くなって
ポジポジ病が発生することです。

 

ポジポジ病が出ると
確実にボロ負けしますね。

私もこれで
1000万近くの損を出しましたから。

 

でも、エントリー後に
即逆行して損切りになると、
めちゃくちゃ悔しいんですよね。

自分の考えが全否定された気分になって。

 

だから、すぐに取り返して、

「相場に復讐してやろう」

っていう心理が働いて、
根拠もなくすぐに
エントリーしなおしてしまいます。

 

だから、本来はデイトレなのに、
ポジポジ病が発生することで
スキャルピングに
なっていたりすることが多いです。

で、1回ポジポジ病が発生しちゃうと、
そこからは疲れ切るまで、
ひたすらデイトレと言う名のスキャルをして、
最後はボロ負けするんですよね。

 

このように損切後にすぐ熱くなって、
ポジポジ病が出てしまう場合は、
時間軸の長いデイトレにすると、
ある程度減らすことができると思います。

詳細について知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
1時間足以上のデイトレでポジポジ病を防げ!

 

「少しぐらいなら取れるだろ」と雑にエントリーする

これもボロ負け原因では
かなり多いですね。

私もこの癖がついていて、
かなり苦労させられましたから。

 

ずっとチャートを見てたりすると、

「なんか上がりそう」
「なんか下がりそう」

って思うことがあるんですよね。

 

それで、

「ここでエントリーすれば、
10pipsぐらいはサクッと取れるだろ」

なんて勝手に思い込んで、
適当にエントリーしちゃうんです。

 

この時点で、
デイトレうんぬんではないですよね。

完全にルール無視のトレードです。

これをしてしまうと、
ほとんどの場合、
逆行しても損切りできません。

 

仮に損切りできたとしても、
怒ってすぐに取り返そうとして、
ポジポジ病の発生がほとんどです。

自分のルールにない
エントリーをしてしまうと、
根拠の崩れた場所がわからなくなって、
損切りができなくなります。

 

だから結局そのまま含み損が広がって、
損切りできなくなり、
最後は精神的に耐えられなくなって損切り。

そしたら損切りしたソコが底になって、
怒ってエントリーしなおすとまた逆行で損切り。

 

更に怒ってエントリーしなおして・・・

なんてことを繰り返して
ポジポジ病が完成します。

そして気づいたら
ボロ負けしていて終了するのです。

 

デイトレでボロ負けしている人を見ると、
大体がこの3つの内のどれか、
もしくは全てに当てはまっています。

私がボロ負けしていた頃は、
この3つ全てに当てはまっていました(笑)

 

ボロ負けの原因は検証不足

結局デイトレでボロ負けする原因って、
単なる検証不足であることが多いです。

特にFX歴が1年以上ある場合、
FXで勝つ為の知識を
すでに持っていることが多いです。

 

だから、知識不足というよりも、
検証不足によって、
“自分の手法がどう機能するのか?”
といったことがわかっていないのです。

 

例えば、

・手動で損切りを設定している
・損切り後に熱くなってしまう

といった場合なんかは、
明らかに検証不足ですよね。

 

なぜなら、検証を徹底的にして
自分のルールを作った場合、

“自分の手法だと、
損切り後にどう動きやすいか?”

といったことを把握しているからです。

 

私も、自分の手法を作る時は、
損切りになったトレードを全て見返して、

“どのくらいの確率で
損切り後に反転するのか?”

というのをチェックします。

 

そこでもし、
損切後に反転する確率が
70%以上ある場合は、

・エントリーのポイントを変える
・損切り幅を少し広げる
・損切り後にエントリーし直す

といったように、
売買ルールを調整します。

 

仮に、損切後に反転せず、
そのまま進んでいく確率が
70%以上ある場合は、

“自分の損切りポイントは正しい”

とわかるので、
損切り後に熱くなって
“ポジポジ病が出る”
なんてことはありません。

 

更に、徹底的に検証をしていくと、
自分の中にルールが刷り込まれるので、

「ちょっとぐらい取れるかな」

なんて考えは、ほとんど出てきません。

 

むしろ、ルール以外のエントリーをすると、

「どうなるかわからない」

という気持ちの方が強くなるので、
余計なエントリーができなくなります。

 

だから、
デイトレでボロ負けする場合、
ほとんどが検証不足なのです。

 

もし、検証方法がわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

デイトレにオススメの時間軸はある?

FXのデイトレでボロ負けする場合、
検証不足であることがほとんどです。

ただ、中にはデイトレの手法自体が
決まっていなくて
ボロ負けしている人もいるかもしれません。

 

そんな場合にオススメなのが
15分足以上のデイトレです。

 

なぜなら、15分足以上のデイトレだと、

・ボラティリティが適度にある
・値動きがゆっくりで冷静な判断が可能
・損小利大のトレードが可能
・適度にトレード回数もある

といったメリットがあるからです。

 

因みに、FX初心者の場合は、
1時間足以上のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、1時間足以上のデイトレだと、

・全体の流れを読みやすい
・反転しやすい場所がわかりやすい

といった利点があるので、
安定したトレードをする為の
必須の力を身につけることができるからです。

 

だから、デイトレをするなら、

・FX歴1年以上:15分足のデイトレ
・FX初心者:1時間足以上のデイトレ

といった感じで分けるのがオススメです。

 

因みに私自身も、
FXで結果を出すきっかけになったのが、
4時間足のデイトレードでした。

そして、このデイトレードで
安定したトレードができるようになってから
15分足のデイトレードへ移行しました。

 

15分足や1時間足以上のデイトレードの
メリットを更に知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。

FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、FXのデイトレで
“ボロ負けしている人の3つの共通点”
といった事をお伝えしてきました。

 

再度、この3つをまとめると、

・手動で損切りをしている
・損切り後に熱くなってしまう
・適当なトレードをしてしまう

といったことが共通点になります。

 

ただし、これらのことは、
検証不足によって
起きていることがほとんどなので、

「デイトレをしてもボロ負けする・・・」

と悩んでいる場合は、
まずは徹底的に検証をしてみましょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。