私は今でこそメインのトレードスタイルは
15分足のデイトレなのですが、
FXで結果が出るようになったのは、
4時間足のデイトレに移行してからでした。

 

その前まではスキャルピングで、
1000万近くの大損を出して2回退場しています。

この2回退場したときの暗黒の時代は、
もう二度と経験したくないものですね(笑)

 

そこで今回は、私がデイトレ
結果が出るようになるまでの、
リアルな現実をお伝えしていきます。

この記事を読めば、
デイトレを始めてから
どのようなステップを踏んで、

結果が出るようになったのか?
というリアルな現実を知ることができるので、
是非、最後まで読んで、
参考にしていただければと思います。

 

デイトレを始めた当初

デイトレを始める前は、
スキャルピングで
ガッツリ負けていたのですが、
そこは今回は省きますね。

もし興味があれば、
あとで以下の記事を読んでみてください。
なぜ私はFXで1000万もの大損をしたのか?その理由は3つあった

 

ではいきます。

デイトレを始めたきっかけは
スキャルピングで
1,000万を超える損失を出したからです。

 

それまではずっとスキャルで、
ポジポジ病が発症していたので、

「このままじゃダメだ」
「負けている現実を受け入れて
落ち着てトレードをしよう」

と考えて、4時間足主体の
デイトレへ変更しました。

最初は4時間足の動きが遅すぎて、
ウズウズイライラしてかなり辛かったです。

もうエントリーしたくて仕方ないんですよ。

「禁煙してる時ってこんな感じなのかな~」
とか思いながら必死に耐えてました。

 

デイトレの勉強を環境認識から始めて愕然とする

デイトレを始めた当初はまず、
全体の流れを見る
環境認識の訓練からしました。

 

週足⇒日足⇒4時間足の順で
全体の流れを見て、
とにかくラインを引きまくってました。

毎日起きてチャートを最初に見た時は、
前日に引いてあった
ラインを全て消してから”再度引き直す”
っていう事を繰り返してました。

 

あとは基本的な
ダウ理論の再確認もしてました。

もちろんダウ理論は知っていたんですけど、
本当に理解はしていませんでした。

 

「こんなの余裕だろ~」

って思ってたんですけど、

買い目線から売り目線に変える場所はどこ?

ってなると全然わかってなくて、
その時初めて、FXの基礎の基礎すら、
理解していない現実に愕然としました(笑)

 

だってFXやって数年経ってるのに、
基礎中の基礎すら
わかってなかったんですから。

そんな状態でスキャルなんかやってたら
そりゃあ1000万失いますよね(笑)

 

「現実は残酷だ・・・」

なんて思ってました。

 

トレンド転換の場所がわからずに苦労する

今、ちょうど言いましたけど、
この時って目線を変える場所が、
全然わからなかったんです。

 

だから流れも「何となく上」
とかっていうのはわかるんですけど、

いつまで買い目線でいいのか?
いつから売り目線に変えるのか?

っていうのが全然わからなくて、
「デイトレにした方が結果が出る」
とかそういうレベルじゃなかったです。

 

今では、トレンド判断は、

・高安切り上げでアップトレンド
・高安切り下げでダウントレンド

というのは当たり前ですけど、
デイトレを始めた当初は、
これすらもわかりませんでした。

 

「俺は負け組みとは違う!」
「すぐにFXで結果を出す!」

なんて思い込んでいたのですが、
現実は完全なる負け組みでしたから。

 

ドラゴンボールで言うところのクリリンが
「自分は強い」と思い込んでたのが、
悟空に会ったら実は
“そんなに強くない自分に気付いた”
みたいな感じです(笑)

 

デイトレの初期は勝率が20%を切っていた

この時は環境認識を勉強しながら、
トレードをしてたんですけど、
目線を変える場所がわかりませんでした。

 

最初は自分が引いたラインに、
指値と損切り注文を入れて、
そのラインに来たらバチン!
っていう感じでエントリーしてました。

だから、しょっちゅう
そのまま抜けちゃって、
損切りに掛かってました。

しかもその時って、
デイトレ=利益をとことん伸ばす
っていう知識を
どこからか仕入れてきて、
それをやってたんです。

 

例えば、
100pipsの利益が乗っても利食いせずに、
そのまま放置して、
トレールもどきをやっていた感じです。

でも、
トレンドの転換場所がわからないので、
どこで逃げればいいかもわからずに、
そのまま放置で”結局損切り”
なんて事を繰り返してました。

だから、デイトレなのに
勝率なんて20%切ってましたからね。

「なんで俺がエントリーすると
必ず戻ってくるの!?」
「現実って残酷だな~」

とか訳わからないことを
ぼやいていた記憶があります(笑)

 

初めてトレンド転換の場所を知る

デイトレをしてるのに、勝率が悪くて
全然結果が出ない現実に苦しんでる時に、
どっかのFXブログで、
環境認識についてのレポートがもらえたんですよ。

どっかのFX業者の
口座開設したらもらえるみたいな企画で。

 

で、その時にそこで口座開設をして、
レポートを読んだときに、
初めて目線の変える場所、
つまりトレンド転換の場所ですね、
これを知ったんです。

 

更にそのレポートでは、
エントリーの仕方も書いていて、
ラインに当たって
反応したらエントリーしなさいって。

例えば、買いを狙っているんなら、
水平線で1回反応して、
上げ始めたらエントリーみたいなやり方です。

 

こっちの方が、
エントリーのレートは少し悪くなるけど、
反転上昇しやすく、
損切りの位置も明確になります。

だから、”指値でバチン”
というエントリーを止めて、
“ラインまで来たら反転を確認する”
っていう方法を覚えました。

 

手法の検証を始めるがさまよいは続く

“トレンド転換の場所”、
“ラインで反応したらエントリーする”
っていうのを覚えた出した頃に、
今度はデイトレの手法も作り始めたんです。

 

しかもその時って1度に

・トレンド用
・レンジ用
・ブレイク用
・転換用 etc

といったように、何個も同時に
デイトレ手法を作り出したんです。

 

だから、
途中で何してるのかわからなくなって、
手法がグッチャグッチャになったんですよ。

 

トレンド用の手法を作ってるのに、
レンジブレイクの検証したり、
ブレイク用の手法なのに
レンジの検証したり・・・

何やってるかの
現実がわからなくなってて、
完全にさまよってました。

 

こうなると、
どんな手法を作っても勝てなくて、

「トレンドの見方わかったのに!」
「一回反応してからエントリーしてるのに!」
「あのレポート詐欺なんじゃないか!?」

とか疑ったりして、
完全に他人依存なクズ人間でしたね。

 

手法作りに挫折して全ての手法を捨てる

検証しても
良いデイトレ手法ができずに
さまよい続けていたら、
何も変わらない現実が嫌になって、
1回全ての手法を捨てたんです。

「これ、ダメだ、1回止めよう」って。

それで1つの手法に絞り込んだのです

 

その時、
一番成績が良かったトレンド転換の
デイトレ手法を検証し始めました。

 

でも、その当時は
トレンド転換って知らなくて、

・下落トレンド初期
・上昇トレンド初期

とか呼んでたんですけど、
この手法での利益が
一番大きく取れてたんですよね。

だからとにかく、
これだけを検証してました。

 

手法を絞ったら徐々に結果が出始める

デイトレの手法を
トレンド転換だけに絞ったら
ここからやっと少しずつ
結果が出始めました。

 

この時はスキャルピングで
ぼろ負けした経験から
短期トレードは止めて、
4時間足のトレンド転換を狙った
デイトレの検証ばかりやってました。

例えばこんな感じのエントリーです。

 

これ凄い単純なデイトレ手法なんですけど、
実はものすごい理にかなっているんです。

なぜなら、
まずダブルボトムを作ることで、
“安値更新できなかった”
という現実を作るので、
売りが入りにくくなります。

そして、ダブルボトムネックを
しっかり上抜けることで、
更に売りが入りにくくなります。

こうなると、今度は
ダブルボトムネックが
サポートとして働くので、
そこから反転しやすくなるのです。

この手法が自分にはまって、
ここら辺からやっと、

「なんとかいけるかも・・・」

っていう現実が見え始めたんです。

 

因みにこのデイトレ手法だと、
勝率が30~50%ぐらいなんですけど、
利益が大きく取れたので、
トータルでは
かなりプラスになるんですよね。

 

4時間足のデイトレだったので、

・利食い:+100~+200pips
・損切り:-30pips

っていう感じでトレードしてました。

 

そしてこの時に初めて
トレンド転換の場所が、
“一番利益伸びるな”ってわかったんです。

 

トレンド転換でのエントリーを繰り返す

トレンド転換だけを
やり続けていたら段々と、
デイトレで結果が出るようになってきました。

 

しかも、
トレンド転換の手法に慣れ始めると、

「このエントリー方法を、
トレンドが出ている時に
やってもいけるかも?」

とか思って、
ここからトレンドに沿った
デイトレもできるようになりました。

 

そうなると更にトレードが安定してきて、

「トレードでちゃんとした結果が出そう!」

現実が初めて
自分に近づいてきてる感じがありました。

 

やっと月間の収支がプラスで推移し始める

トレードが安定してくると、
必然的に月間の収支もプラスになり始めて、
この辺りからやっと大分自信が付いてきて、
今、自分が置かれている現実を
しっかり認識するようになりました。

 

例えば、

「このくらいのトレード数があれば、
このぐらいの利益になるな」

「この損益比率だと勝率が○○%でも
トータルプラスになるな」

といった事が判断できるようになって
トレードの収支も安定してきました。

 

こうなってくると、それ以降は
資金が増えるスピードが早くなりました。

この頃は勝ち癖が付いていたので、
時間軸を短くしていっても
収支に大きなブレはなく、
かなりトレードが安定していました。

 

だから、4時間足メインのデイトレから、
1時間足、15分足と時間軸を短くしていって、
トレード数を増やして
更に利益も増えてって感じでした。

その時に同時に
大衆心理のことも覚え出したので、
トレードの精度も上がっていき、
今の15分足メインのデイトレへ
たどり着いたわけです。

 

このような感じで、
ボロクソに負けていた状態から
トレードで結果が出せるまでに
なんとかもっていくことができました。

因みに、ここまで来るので、
私の場合、5年以上掛かっています(笑)

 

スキャルピングでぼろ負けした上に、

・ナンピン
・ポジポジ病
・リベンジトレード

といった悪い癖が
ガッツリ身に付いていたので、
これを取り除くのに
めちゃくちゃ苦労してたからです。

 

デイトレをするなら長期の時間足からがオススメ

ここまで、私がFXのデイトレで
結果が出るようになるまでの過程を
詳しくお伝えしてきました。

この経験の中で思ったのが、
FXで結果が出ていない状態で
デイトレをするのであれば、
長期の時間軸からオススメです。

 

なぜなら、長期の時間軸だと、

・トレンドを読む力
・反転しやすい場所
・我慢すること

といったことを
身に付けることができるからです。

 

これらは
FXで安定して結果を出すには、
必須事項なので、
デイトレを始めるのであれば、
長期の時間軸からが良いでしょう。

 

因みに、FX歴が1年以上ある場合、
トレンドの判断や反転する場所は
正しくできる場合が多いので、
15分足でのデイトレが
ちょうど良いかもしれません。

 

だから、私個人としては、

・FX初心者:1時間足以上のデイトレ
・FX歴1年以上:15分足のデイトレ

といった感じで
使い分けるのがオススメです。

 

因みに、
これらのデイトレを覚えるのに、
私が使ったFX教材があるので、
もし興味があれば、
参考にしてみてください。

4時間足のデイトレ
ぷーさん式トレンドフォロー手法

15分足のデイトレ
Dealig FX

 

もしくは、これらのデイトレについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。

4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

まとめ

今回、FXのデイトレで
“トレードが安定するまでのリアルな現実”
ということで
私の経験談を書いてきました。

上記の内容を読んで、
少しは参考になってくれると、
私も嬉しく思います。

 

読めばわかると思いますが、
4時間足のデイトレに移行してからも、
かなり時間も掛かって苦しみました。

で、今回、振り返ってわかったのが、
時間軸を大きくして、
トレード手法を1本に絞って
あとはひたすら検証と実践を繰り返すだけで、
FXで結果は出るようになるということです。

 

FXって”95%の人が負けてる”
って言われてるけど、
結果を出す為にすることは単純です。

現実は何も難しいことはありません。

 

負けて退場していく人達のほとんどが、
昔の私のようにあれこれと手を出して、
検証をろくにしないで適当にトレードして、

損切り⇒切れる⇒ポジポジ病⇒資金を溶かす

という流れになるんだと思います。

 

だから、もし、あなたが今、
なかなか勝てていないのなら、
とりあえず手法を1本に絞って、
検証と訓練を繰り返していくのが、
一番の近道だと思います。

 

あ、あと時間軸は
1時間足以上にした方がいいです。
全体の流れを見る力が付きますから。

とにかく諦めずに続けていけば、
勝てるようになるので
頑張っていきましょうね!

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。