ぷーさん式トレンドフォロー手法は、
4時間足メインのデイトレ手法ですが、
60分足デイトレでも全然使えます。

むしろ60分足のデイトレで使うと、
様々なメリットがあるので、
こっちの方が良いかもしれません。

 

では、なぜ60分足のデイトレに使っても、
最適な手法と言えるのでしょうか?

私が実際にこの手法を使った経験から
その理由についてお伝えします。

 

ぷーさん式の簡単なおさらい

まずはぷーさん式の
簡単なおさらいをしていきます。

この手法は、
主に4時間足のデイトレで、
下落トレンドから上昇トレンドへ
転換する時だけを狙っていきます。

 

上記画像を見ると、エントリーって、
物凄くシンプルじゃないですか?

もちろん、エントリーする時の
もう少し細かいコツ
っていうのはあるのですが、
基本的にはこのような形です。

 

「本当にこんなので勝てるの!?」
って思うかもしれないですけど、
はっきり言って十分勝てます。

むしろシンプルだからこそ、
再現性も高くて機能しやすいのです。

 

FXって、
みんなが知らないような場所で、
エントリーして稼ぐのがカッコいい!
って思う人が凄く多いんです。

なぜなら周りを出し抜いた気がして、
自分が優位に立てる気がするから。

だから、変に凝って、
わざと難しい所でエントリーして、
結局、損をしていることがほとんどです。

 

そういうの見ると、
「逆逆!それ逆だから!」
って言いたくなります(笑)

FXは誰が見てもわかりやすい場所で、
エントリーするからこそ、
大多数の相場参加者とシンクロして
そこで反発して順行しやすくなるのです。

 

だから、ぷーさん式トレンドフォローは、
安定したトレードをするには
凄く理にかなったデイトレ手法なんです。

 

ぷーさん式を60分足に応用する場合

ではここからは、
ぷーさん式が60分足のデイトレにも
最適な理由をお伝えしていきます。

 

まず、ぷーさん式を
60分足のデイトレに応用するのが
良い理由として、

・売買回数のアップ
・損益比率のアップ
・経験値のアップ

といった点があります。

 

売買回数アップ

ぷーさん式の場合、
メインが4時間足のデイトレなので、
どうしてもトレードチャンスが、
少なくなるんですよね。

 

そこでこの事を補う為に、
60分足のデイトレにするのです。

60分足の場合、4時間足に比べると
より短期の時間軸になるので、
トレンド転換の形が出る回数が増えます。

 

こうなると、必然的に
売買回数が増えることになりますよね。

それでいて、
値動きはゆったりしたままなので、
短期トレードのようなストレスなく、
トレードを続けることができます。

 

損益比率のアップ

更に60分足のデイトレにする利点として、

“損切り幅は小さくできて、
利食い幅はそのまま”

というトレードができます。

 

4時間足メインのデイトレの場合、
この手法だと、

 

・損切り幅:-40~60pips
・利食い幅:100~200pips

といった感じです。

 

これを60分足のデイトレにすると、

・損切り幅:-20~40pips
・利食い幅:100~200pips

というトレードが可能になるため、
損益比率をアップさせることができます。

 

基本的に時間軸が短くなるほど、
ボラティリティも低くなるので、
損切り幅と利食い幅も
小さくなっていきます。

 

でも、60分足と4時間足の場合は、
ボラティリティに
そこまで大きな差はないので、

・損切り幅は4時間足より小さい
・利食い幅は4時間足と同じ

ということが出来るのです。

 

経験値のアップ

先程、60分足のデイトレにする利点に
“売買回数がアップする”
ということをお伝えしましたよね。

トレード回数が増えるということは、
それだけトレードに対する
経験値がアップすることになります

 

FXで素早く上達して
安定した結果を出すには、
とにかく検証と経験が大切です。

つまり、
60分足のデイトレに応用することで、
ぷーさん式を素早くマスターして
常勝トレーダーへの道を
効率的に駆け上がることが可能なのです。

 

このような利点がある為、
ぷーさん式を
60分足のデイトレに応用することは
最適な方法となるのです。

 

60分足は世界中のトレーダーが見ている

実は60分足というのは、
“世界中のトレーダーが認識している”
と言われている時間軸なのです。

 

ということは、
60分足チャートで
反転しやすい場所へ
水平線が引けるようになると、
トレードの精度も上がっていきます。

 

しかも、ぷーさん式では、
正しい水平線の引き方も教えてくれるので、
これを4時間足でマスターすれば、
そのまま60分足にも使えます。

このことを考えても、
ぷーさん式を60分足に応用することは、
理にかなっているのがわかりますよね!

 

因みに私も、トレードをする際は
60分足チャートを常に表示させています。

全体の流れを見るのにもちょうどいいので、
スキャルをやる時も、デイトレをやる時も、
60分足で引けるラインは
常に意識してエントリーしています。

むしろ、60分足で引いたラインを中心に、
トレードをしている事の方が多いです。

 

ぷーさん式は15分足のデイトレにも使える!

ぷーさん式は60分足のデイトレにも
応用することができますが、
なんと15分足のデイトレにも使えるのです!

 

というか・・・
ぷーさん式を4時間足で極めれば、
60分であれ、15分足であれ、
どんな時間軸のデイトレにも使えます。

 

なぜなら、ぷーさん式の場合、
エントリーするチャートの形は、
基本的に常に決まっています。

 

だから、4時間足以外のデイトレでも、
そのエントリーする形を当てはめるだけです。

 

しかし、時間軸によって、
ボラティリティが変わってくるので、
損益比率を調整する必要があります。

それでもここさえ調整すれば、
デイトレだけでなく、
スキャルピングにだって応用できます。

 

その為、実はぷーさん式は、
どんな時間軸に対しても
比較的簡単に
応用可能なトレード手法なのです。

これはこの手法が、
シンプルだからこそできる技です。

 

そんなぷーさん式トレンドフォロー手法の
どこよりも詳しいレビュー記事はコチラ

ぷーさん式トレンドフォロー手法の
リアルトレード実践記はコチラ

 

まとめ

今回は、
ぷーさん式トレンドフォロー手法が
60分足のデイトレに最適な理由を
お伝えしてきました。

 

もちろん最初は、4時間足をメインに
トレードをして、コツを掴んでから、
60分足に移行するのが一番の近道です。

勝てるトレード手法を学んだら、
最初はそれを、
自分の中に落とし込むことが大切です。

 

守・破・離という言葉がありますが、
これは、物事を上達させるには、

最初は教えを守ってそれを徹底する。

その教えをマスターしたら、
こんどはその殻を破って
自分でその教えを応用する。

そして最後に、
自分のオリジナリティを出して、
その教えから離れていく

この段階を踏んでいくことで、
一流になることができます。

 

FXもこれと同じで、
最初はとにかく教わった手法を徹底する。
そしてそれが完璧になったら、
自分流に応用していく。

それをやっていくことで、
あなただけの、
あなたに合った、
あなたしか使うことのできない
唯一無二の手法が完成していくのです。

 

ぷーさん式トレンドフォロー手法は、
名前は結構ふざけているけど、
実はFXで安定した結果を出す為の
エッセンスが
めちゃくちゃ詰まっています。

だからまずは、
4時間足メインのデイトレで
訓練してから、
60分足のデイトレに移行していくと、
更にトレードの質が高まって、
より早く結果を出せるようになるでしょう。

 

ぷーさん式トレンドフォロー手法の
どこよりも詳しいレビュー記事はコチラ

ぷーさん式トレンドフォロー手法の
リアルトレード実践記はコチラ

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。