「FXを初めてみたけど、
何から勉強すればいいかわからない」

こんな事に悩むFX初心者は多いです。

 

確かにFXの情報はネット上に溢れてるし、
FXで覚えるべきことはけっこうあるので、
何から始めるべきか混乱しますよね。

そこで今回は、
FX初心者は何から勉強すべきかを
私の経験からお伝えしていきます。

 

FX初心者はまずトレンドを読むことから!

FXを始めたけど
何から勉強すればいいのか
分からない場合、
まずはトレンドを読む訓練から
した方がいいでしょう。

 

なぜなら、FXで最も勝率が高く、
利益が伸びやすいのが、
トレンドに沿ったトレードだからです。

要するに、

・上昇トレンドなら買いでエントリー
・下落トレンドなら売りでエントリー

ということです。

 

そして、このトレンドを
正しく判断する為に必要なのが、
ダウ理論を理解することになります。

ただ、ダウ理論を理解するとはいえ、
何も難しい事はありません。

 

例えば、ダウ理論と言えば、

高値と安値の切り上げで上昇トレンド

高値と安値の切り下げで下落トレンド

といったことになるので、
まずはこれを覚えておきましょう。

これを理解していないと、
FXで上手く結果が出ないですから。

 

「何から始めたらいいかわからない」
というFX初心者は、
この全体の流れを把握することをせずに
いきなり手法から作ろうとしたり、
もしくは手法さえ作らずに
リアルトレードを始めてしまいます。

 

その為、トレンドに逆らった場所で
トレードをするようになってしまい、
やたらと負けまくる事が多いです。

どんなにピンポイントでエントリーしても、
トレンドに逆らったエントリーをすると、
利益は伸びないし、
逆に損切りになりやすいです。

 

こうなってしまうと、
何をやっても上手くいかなくなり、

「何から手を付けたらいいかわからない」

ということが、
FX初心者に特に起こりやすくなります。

だから、FX初心者の場合、
まずはトレンドを
把握することから始めるべきです。

 

トレンドの読み方応用編

FX初心者はまず、
ダウ理論を理解することから
始めていきましょう。

因みに、ついでなので、
トレンドの読み方について、
もう少し突っ込んだお話をします。

 

実は、トレンドが出ているといっても、

・トレードしやすいトレンドの出方
・トレードしにくいトレンドの出方

というのがあります。

 

トレードがしやすい
トレンドの出方というのは、
ダウ理論に沿ったジグザグした
キレイなトレンドの出方です。

 

この場合、
“上昇したら戻す”
というサイクルを
キレイな波を作りながら繰り返しているので、
息の長い上昇相場になる事が多いです。

 

大体、上昇と下落のバランスが
6:4ぐらいだと、
一番バランスが良いトレンドを作り出して、
息の長いトレンド相場になりやすいです。

 

更にこのぐらいの
トレンドの出方をしてくれると、
エントリーポイントも明確になるので、
勝率も高く、利益を大きく伸ばせます

逆にトレードがしにくい
トレンドの出方というのは、
一方的に上がり続けるようなトレンド相場です。

これは買いの勢いが強くて、
全然戻りを作らずに上昇していく相場です。

 

こうなってしまうと、
買いと売りの割合が8:2とか
9:1になってしまい、
どこかで買っている人達が、
一斉に利食いをしてきて、
一気に下がって来ることが多くなります。

 

このように強く上がると、

「買ってもすぐに下がりそう」

という雰囲気が強くなるので、
かなりトレードがしづらいです。

 

しかも、一気に下がって来ると、
今度は買いと売りが入り乱れて、
更にトレードがやりづらくなります。

 

なぜなら、
大きく見ると上昇トレンドなのに、
一気に急落したせいで、

「短期的には下落の流れだ!」

と判断して売ってくる人が出てきます。

 

そうなると、

「大きく見ると上昇トレンドだから買いだ!」

と判断する人と、

「短期的に下落の流れだから売りだ!」

と判断してくるので、
買いと売りの思惑がぶつかって
もみ合いが起きやすくなり、
物凄くトレードがしづらくなります。

 

こうなってしまうと、
勝率も悪くなって
利益も伸びなくなるので、
負けやすくなります。

 

その為、FX初心者の場合は、
まずダウ理論に沿った
キレイな形でトレードをしていくのが
もっとも上手くいきやすいです。

因みに売りの場合は、
買いの逆になります。

 

反転しやすい場所を見つける訓練をする

FXの勉強を何から始めるべきか
わからないFX初心者は、
まずトレンドの見方を覚えましょう。

そして、次にやるべきことが、
反転しやすい場所を見つける訓練です。

 

なぜなら、FXで勝率が高く、
利益が伸びやすい場所というのは、
トレンドが出ている事に加えて、
反転しやすい場所で
エントリーをした時になります。

例えば、
以下の黄色マルのような場所で
エントリーすることです。

 

上記の画像を見ると、
水色マルの個所で2回ほど
反転上昇していますよね。

この場所というのは、
多くの相場参加者が
買いを入れてきた証拠です。

 

つまり、赤ラインというのは、
多くの相場参加者が

「ここまで落ちてきたら買いたい」

と考えている場所です。

 

その為、上記画像の黄色マルでは、
買いが入って上昇しているのです。

このように、
トレンドが読めるようになったら、
反転する場所を見つける訓練をすると、
より勝率が高く、利益が伸びやすい場所で
エントリーができるようになります。

 

因みに、反転しやすい場所を見つけて、
水平線を引く方法について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

 

基本的にFX初心者の内は、
まずはこの2つについて
訓練をするだけで十分です。

この2つを使ってトレードをするだけでも、
FXでは十分利益は出せますので。

 

FX初心者が使いやすい手法は?

何から勉強をすればいいかわからない
FX初心者は、

・トレンドの見方
・反転しやすい場所を見つける訓練

まずはこの2つさえやればOKです。

 

そして、この2つがある程度
できるようになったら、
トレード手法を作っていくのですが、
その時にFX初心者が使いやすい手法は、

・トレンド中の押し目買い、戻り売り
・トレンド転換を狙った買い

といった2つになります。

 

なぜなら、この2つの手法は

・簡単で再現性が高い
・損小利大のトレードができる

といった点から、
FX初心者でも利益を出しやすいからです。

 

更に、上記でお伝えした、

・トレンドを読む訓練
・反転しやすい場所を見つける訓練

これらの訓練が
思いっきり活かせる手法なので、
勉強したことが無駄になりません。

 

もし、この2つの手法に興味が沸いたら、
詳しい内容を書いたので、
以下の記事も読んでみてください。
FX初心者が使いやすいトレード手法は?たった2つで十分!

 

まとめ

今回は、何から始めるべきか
わからないFX初心者の為に、
まずやるべきことをお伝えしてきました。

 

FX初心者の場合、
何から始めるべきか
わからない場合が多く、
しかも、間違った事から始めると、
悪い癖がついてしまい、
結果が出るまでに遠回りをします。

 

私自身がこれに当てはまって、
FX初心者の内から
適当に勉強をしたせいで、
1,000万以上の損失を出しました(笑)

しかも、思いっきり悪い癖もついて、
結局、FXで結果を出せるようになるまでに、
5年以上の月日が掛かりましたから。

 

だから、私のような失敗を避ける為にも、
もしあなたがFX初心者で、

「何からやるべきかわからない」

と悩んでいるなら、
まずはトレンドの見方と
反転しやすい場所を見つける訓練を
していくようにしましょう。

そうすれば、私のような
遠回りをせずに済みますので。

 

Visited 1 times, 1 visit(s) today