FX勉強するのに
おすすめの本はありますか?」

 

このようなことを、
FX初心者の方によく聞かれるのですが、
私の個人的な回答とすれば

「ありません」

と答えます。

 

今までFXで有名な本を
結構読んできましたが、

「これはめちゃくちゃ勉強になった!」

という本は特にありませんでした。

「なるほどね~」

ぐらいの本は普通にありましたが・・・

 

本で勉強するのと実際のトレードは雲泥の差がある

よくネット上で、

“おすすめのFX本はコレ!”

なんていうのがありますが、
私の経験上、本で勉強したところで、
本を読んだ時間分が
トレードに活きるかというと、
そうでもないことがほとんどです。

 

なぜなら、本で勉強する場合、
止まったチャートでしか、
学ぶことができないからです。

実際のチャートは常に動いていて、
突然予想外の動きをしたりします。

 

これは本からでは経験できず、
実際にその場面になると、
恐怖や迷い、欲望が生じて、

・エントリーができない
・利食いし損ねる
・損切りができない

といったように、
ルール通りにトレード出来ない事が
頻繁に発生します。

 

また、いくらおすすめのFX本であっても、
ページ数に限界があるので、
それだけでFXの勉強をするには
不十分なことがほとんどです。

 

だから、本を使ってFXを勉強をするにしても、

「この本で結果を出してやる!」

と意気込むのではなく、

「こんなこともあるんだねー」

ぐらいに参考にする程度が良いです。

 

ただ、このように参考にする程度なら、
本に頼らなくても、
ネット上にあるFXブログの方が、
よりリアルな経験談を読めるので、
ずっと参考になるんですけどね。

 

メンタル系の本は特に効果がない

FXでは資金を失うリスクと
常に隣りあわせです。

その為、安定した結果を出すには、
損切りの徹底が重要になってきます。

 

しかし、損切りをするとなると、
どうしてもイラっとしたり、
絶望感を感じたりして、
メンタルに影響が出てきます。

 

私の経験上、
このメンタルへの影響を少なくする為に、
巷で紹介されている
おすすめのFX本を読んだとしても、
まず効果は出ないです。

 

本を読んでいる最中や、
本を読み終わったときには、

「よし!本に書かれたことに注意して
ちゃんとトレードをするようにしよう!」

なんてやる気満々ですが、
いざトレードをして損切りになると、
イライラ感や悔しい気持ちから、

・リベンジトレード
・ポジポジ病
・ナンピン

といったように、
FXで破産する行為をしてしまい、
それが癖になりやすくなります。

 

人間のお金に対する欲望は、
物凄く強いです。

特にFXをやる人なんて、
大金が欲しくてやっているわけなので、
尚更、お金に対する執着心が強いです。

 

その執着心がたかだか数千円の本で
コントロールできるほど
人間の感情は簡単ではありません。

 

むしろ、実際にトレードをして、
大きな資金を初めて失って、

「損切りを徹底しないとヤバい」

と理解するのです。

 

しかも、資金を失うのは、
1回ぐらいではあまり教訓にならず、
何度も大金を失ってやっと、
自分の意識の中に

「損切りしないと破産する」

という恐怖が刷り込まれていき、
徐々に改善していくのです。

 

実際に私自身も、
おすすめのFX本を何冊も読むたびに、

「そうなんだよねー」
「やっぱり損切りは重要だよねー」

なんて共感はするのですが、
実際のトレードになると、
結局同じ過ちを繰り返して
大損し続けていました。

 

だから、メンタル系の本に関しては、
特に効果がないので、
本で勉強する必要はないと思います。

因みに、私もガッツリ
FXで失敗をしているのですが、
その時の末路を知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください(笑)
FXで失敗して1000万失った先には地獄が待っていた

 

FXの勉強をするならリアルチャートで!

おすすめのFX本で勉強しても、
私の経験上、ほとんど意味はないです。

 

その為、FXを勉強するなら、
本を読むよりも、
実際に動いているチャートを見た方が、
数百倍得るものが大きいのでおすすめです。

本を読んであれこれとイメトレをしても、
実際のリアルトレードになると、
そのイメトレは全て無になります。

 

それであれば、
リアルで動いているチャートを見ながら、
実際にエントリーをして、

・利益を得る感覚
・資金を失う感覚

といった事をを覚えた方が、
はるかに良い勉強になります。

 

ただし、
実際にエントリーするといっても、
最初はデモトレードから始めましょう。

FXの事をよくわかっていないのに、
リアルトレードをすることは
破産を意味するので、
やるなら絶対にデモトレードからです。

 

それで、デモトレードで、

「FXとはどんなものなのか?」

という感覚をつかんだら、
そこからトレード手法を作っていきます。

 

そして、自分の中で、
トレード手法が完成したら、
その時に初めてリアルトレードに移行します。

しかし、この時にも、
1,000通貨単位など、最小のロット数で
リアルトレードをしていきましょう。

実際にやってみればわかりますが、
たった数百円の損失であっても、
連敗すれば悔しく感じますからね。

 

手法を作る際のおすすめの方法

デモトレードで
FXはどんなものかを経験したら、
トレード手法を作っていくのですが、
どうやって作ればいいのか
わからないかもしれません。

 

そのような時におすすめな方法としては、

・自分で適当に考える
・他人のブログから手法を真似る
・FX商材を使う

といった方法があります。

 

個人的に一番おすすめなのは、
FXで勝っている人が作ったFX商材を買って、
その商材で勉強して、
そこで紹介されている手法を、
自分流にアレンジする事です。

これは本なんかで学ぶよりも、
はるかに効果的です。

 

なぜなら、
実際にFXで勝っている人が
作った手法なので、
その商材を手に入れた時点で、
勝てる手法を手に入れたことになるからです。

だから、その手法を自分で検証しながら、
自分流にアレンジしていけば、
最速で自分だけの勝てる手法が手に入ります。

 

しかし、そうは言っても、
予算的な関係もあるし、
自分に合う・合わないがあるので、
まずは無料で試してみて、
それで無理そうであれば、
有料のものを試してみるといいでしょう。

 

もし、手法の作り方について、
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
勝てるFX手法のルール作りはどうやればいい?実は意外に簡単!

 

チャートから勉強すべき事がわからない場合

“FXの勉強に本は必要ない”
“チャートから勉強せよ”

なんてことを言われたとしても、
チャートから何を勉強すべきか
わからない場合もありますよね。

 

そんな時におすすめなのが、

・トレンドについての勉強
・水平線の引き方の勉強
・相場参加者の心理を読む勉強

この3つの勉強さえすれば、
FXで結果を出す為の
ベースを作ることができます。

 

もし、これらの勉強方法について、
詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝つ為に勉強する事はたった3つで十分!

 

おすすめのトレードスタイルは?

FXでトレードをしていく上で、
チャートの勉強も重要ですが、

「どのトレードスタイルを使うか?」

といった事も重要です。

 

そこで私が個人的におすすめなのが、
15分足のデイトレになります。

 

なぜなら、15分足のデイトレだと、

・1日平均1回以上のトレードができる
・短時間で終わる
・比較的勝率を高くできる
・損小利大のトレードができる

といったように、
全てがちょうどいいので、
適度にFXでの経験値を積みながら
スキルアップすることができるからです。

 

ただ、15分足のデイトレだと、
長期足と短期足をシンクロさせて
トレードをする必要があるので、

・全体の流れを読める
・効果的な水平線が引ける

といったような力が必要になります。

 

その為、15分足のデイトレは、
FX歴が1年以上ある場合に効果的です。

15分足のデイトレの特徴について
詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

FX初心者は1時間足以上のデイトレがおすすめ

逆にFX初心者の場合、

・全体の流れを読む
・効果的な水平線を引く

といった力が
不足していることが多いので、
1時間足以上のデイトレがおすすめです。

 

なぜなら、1時間足以上のデイトレを
勉強していくと、

・全体の流れを読む力がつく
・効果的な水平線の引き方を覚える
・損小利大のトレードが癖づく
・ポジポジ病などになりにくい

といったように、
FXで安定したトレードをする為の
基本的な力を身につける事ができるからです。

 

実際に私自身も、
FX初心者の頃にスキャルピングをしたせいで
大損をしてしまったのですが、
4時間足のデイトレへ変更したところ、
トレードが安定するようになりました。

 

この時の体験談を交えながら、
1時間足以上のデイトレの特徴について
記事にしてみたので、
良ければ読んでみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、FXを勉強するのに
おすすめの本がない理由について、
私の考えをお伝えしてきました。

 

これはFX以外の事にも言えることですが、
本で机上の空論を長々と勉強するよりも、
さっさと実践に移った方が、
上達するスピードは速いです。

FXではそれにあたるのが、
リアルチャートを使って、
デモトレードをしていく事になります。

 

だから、「FXで勉強するのにおすすめの本」
なんて探している暇があったら、
リアルチャートを見ながら、
FXの勉強するのが一番だと私は思います。

 

Visited 1 times, 1 visit(s) today