FXで稼ぐためには、
経済勉強は必要なの?

 

このように疑問を持つ方は
意外に多くいます。

 

実際に私のところにも、
“経済の勉強はFXに役立つのか?”
といった質問が来ることがあります。

しかし、私個人の考えとしては、
FXでトレードをして稼いでいくのに
経済の勉強は必要ないと思っています。

 

それではなぜ、
経済の勉強は必要ないのでしょうか?

この事について私の考えを
お伝えしていきます。

 

経済の勉強はトレードに対して影響が小さい

私が経済の勉強が必要ないと思うのは、
勉強したとしても、
FXのトレードに対する影響が
ほとんどないと感じているからです。

 

例えば、経済を勉強するとなると、

・今の日本の状況
・今の世界状況
・今後の日本経済
・今後の世界経済

これらのことを中心に、
勉強をしていくと思います。

 

ただ、仮に今の日本のGDPを
勉強したところで、
その勉強した内容は、
FXでのトレードには役立ちません。

 

なぜなら、FXでのトレードの場合、
ほとんどが1分から長くても1日先の未来を
チャートの形状から予想していくからです。

その為、経済の勉強をしたところで、
その勉強が及ぼす影響というのは、
ほとんどないに等しいのです。

 

しかも、
デイトレとかの短期売買をするなら、
尚更、経済の勉強なんて必要ないです。

だって、1日で自分のトレードが終わるのに、
半年後、1年後の予想なんてしても、
何の意味もないですよね。

 

仮に、FXでのトレードスタイルが
数年以上ポジションを保有し続ける
長期的な投資スタイルにするなら、
経済を勉強して、
今後の展望を予想していくのも
それなりに役立つかもしれません。

 

しかし、未来の事は誰もわからないし、
何が起こるかも当てる事は無理なので、
トレードをする上では、
経済の勉強はFXに役立たないと思っています。

 

アナリストになりたいなら経済の勉強を

例えば、FXのトレードで稼ぐのではなく、
毎日世界中の経済状況を見ながら、
レポートなどを書いてお金を稼ぐ
アナリストになりたいなら、
当然ながら経済の勉強は必要です。

 

もしくは、
単純に経済に興味があって
経済の勉強をするなら、
全然問題ないです。

っていうか素晴らしいです。
カッコいいです。

ただ、それをFXに活かそうとなると、
そんなに活きないと思います。

 

それに、ちょっと思い出してほしいのですが、
FX業者のニュースで、
経済事情に詳しいアナリスト達が毎朝、

「今日のドル円のレート範囲は105円~110円」

なんて予想しているの見かけません?

 

あの予想レンジを見ると、

「そんなレートの範囲広く取ったら、
そりゃあ当たるにきまってるでしょ」

って思いません?

 

あれってよくよく考えると、
結構おいしい仕事ですよね。

だって、アナリストは予想を外しても
美味しいご飯が食べれるくらい稼げるのに、
FXトレーダーの場合は、
予想を外したら損切りになって
お金が減るわけですからね。

こう考えると、
アナリストになる為であれば、
経済を勉強することは
意味のあることになるでしょう。

 

FXトレーダーとして稼ぎたいならチャートの勉強!

私個人の考えとしては、
FXトレーダーとして稼ぎたいなら、
経済の勉強をするよりも、
チャートの勉強をすべきだと考えています。

 

なぜなら、トレードをする上で
基本中の基本となるのが
チャートであり、
このチャートの形状などを元に
FXではトレードをしていくからです。

だから、トレーダーとして、
FXをやっていくのであれば、
経済の勉強は必要ないです。

 

実際に私自身も、
経済のことは全く勉強せずに
チャートを読む勉強だけをして
結果を出せるようになりましたから。

 

では、チャートの勉強とは、
いったいどんな勉強をすればいいの?

って思いますよね。

 

私自身チャートの勉強を
色々とやってきましたが、
FXで結果を出す為に必要な勉強は、

・全体の流れを読む勉強
・反発しやすい場所に水平線を引く練習
・相場参加者の心理を読む勉強

まずはこの3つについて
勉強していけばいいと思っています。

 

特にFX初心者やFX歴が浅い場合は、

・全体の流れを読む勉強
・反発しやすい場所に水平線を引く練習

まずはこの2つの勉強から始めて、
トレードを安定させるための
基礎を身につけた方がいいと思います。

 

逆に、FX歴が1年以上あって、
すでに全体の流れが読めて、
効果的な水平線を引けるなら、
相場参加者の心理を読む勉強をすると、
一気に潜在能力が発揮できると思います。

 

もし、これらの勉強方法について
もう少し詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝つ為に勉強する事はたった3つで十分!

 

トレードスタイルは何がいい?

FXで結果を出す為に勉強すべきことは
経済の勉強ではなく、
チャートの勉強だと私は考えています。

ただ、チャートの勉強をするにも、
トレードスタイルが決まっていないと、
何も始まりません。

 

そこで私がオススメの
トレードスタイルは、
15分足のデイトレードになります。

 

なぜなら、15分足のデイトレだと、

・トレード回数が比較的多い
・短時間で終わる
・比較的勝率を高くできる
・損小利大のトレードができる

といったように、
全てがちょうどいいので、
ポジポジ病などの悪い癖がつきにくく、
適度にFXでの経験値を積みながら
スキルアップすることができるからです。

 

ただ、15分足のデイトレだと、
長期足と短期足をシンクロさせて
トレードをする必要があるので、

・全体の流れを読める
・効果的な水平線が引ける

といったような力が必要になります。

 

その為、15分足のデイトレは、
FX歴が1年以上ある場合に効果的です。

15分足のデイトレの特徴について
詳しく知りたい場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

FX初心者は1時間足以上のデイトレ

逆にFX初心者の場合、

・全体の流れを読む
・効果的な水平線を引く

といった力が
不足していることが多いので、
1時間足以上のデイトレがおすすめです。

 

なぜなら、1時間足以上のデイトレを
勉強していくと、

・全体の流れを読む力がつく
・効果的な水平線の引き方を覚える
・損小利大のトレードが癖づく

といったように、
FXで安定したトレードをする為の
基本的な力を身につける事ができるからです。

 

また、1時間足以上になると、
値動きがゆっくりになることから、
落ち着いてトレードができるので、

“切れてポジポジ病になる”

といったFXで破産を導く
悪い癖がつきにくい点も良いです。

 

実際に私自身も、
FX初心者の頃にスキャルピングをしたせいで

・ポジポジ病
・損切りできない
・ナンピン
・リベンジトレード

といった悪い癖がついてしまい、
1,000万以上の損失を出しました。

 

しかし、その後に、
4時間足のデイトレへ変更したところ、
トレードが安定するようになったので、
私のような失敗をしない為にも、
FX初心者は1時間足以上のデイトレがオススメです。

 

この時の体験談を交えながら、
1時間足以上のデイトレの特徴について
記事にしてみたので、
良ければ参考にしてみてください。。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、FXでのトレードに関しては、
経済の勉強をする必要がない理由を
お伝えしてきました。

 

トレードでお金を稼ぐ場合、
必ずチャートを見ながらトレードをするので、
経済の勉強よりも、
チャートを読み解く勉強をした方が
はるかに効果的です。

経済の勉強に関しては、
FXで稼げるようになってから
いくらでもできるので、
まずは近道となるチャートの勉強に
力を入れた方がいいです。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。