FX初心者勉強すべき事は、
それなりに多いのですが、
できるだけ初期の内から、
やっておいた方が良い勉強があります。

それが、大衆心理の勉強です。

FX初心者の内からこの勉強をしていけば、
多分、恐ろしいスピードで成長します。

 

大衆心理の勉強とは何ぞや?

FX初心者の内から
“大衆心理の勉強をした方が良い”
こんなことを言われたとしても、

大衆心理って、一体何を勉強するの?

って思いますよね。

 

それは、

・買っている人の気持ち
・売っている人の気持ち
・買おうとしている人の気持ち
・売ろうとしている人の気持ち

これをチャートから読み取る勉強です。

 

例えば以下の画像の黄色マルで、
なんで下がったと思いますか?

 

多分、ほとんどの人が、
「赤ラインがレジスタンスだから」

と答えるでしょう。

 

確かにその通りです。

確かにその通りなんですけど、
その赤ライン近辺で、
買っている人や売りたい人は、
何を考えているのか?

ここまで深く考えることが重要です。

 

では、今見せた画像で、
あなたが青マル辺りで買っていたとしたら、
黄色マル近辺では何を考えますか?

 

青マルだと安値付近から買えて、
しかも黄色マルまで、
300pipsの含み益がある状態です。

その状態で、赤ラインの
強いレジスタンスがある場所に
現在のレートが来ています。

 

この事をわかっていると、
利食いをしたくなりませんか?

更に利益を伸ばすとしても、
反転する可能性があるので、
ポジションの半分は
利食いをしたくなると思います。

 

あなたが”利食いをしたい”
と思うという事は、
みんな利食いしたいと思っています。

 

そして、

「買いポジションを決済する」

という事は、反対売買になり、
ポジションを売る事になるので、
レートが下がる要因になりますよね。

 

よって、
赤ラインで反転下がる理由の1つは、

「買っている人達の利食いが入るから」

ということになります。

 

では次に、あなたが
売りたいと考えている場合、
現在のレートが
以下のチャートの右端にいたら、
どこで売りたいと思いますか?

 

これはもう簡単ですよね。

赤ライン付近で反転するようなら、
売ってみたいと思いますよね。

 

あなたがそう思うってことは、
みんながそう思っています。

 

ということは、
この赤ライン付近での売りも、
下落する要因になりますよね。

 

つまり、
一番最初の画像の
黄色マルで反転する理由は、

・下から買った人の利食い
・売りたい人達の新規売り

この2つが重なったから下がったのです。

 

大衆心理を勉強するということは、
このように、
相場参加者の心理を考えていく事になります。

チャートというのは基本的に、
相場参加者の心理が作り出しています。

 

その為、大衆心理の勉強をすれば、

「次にどう動きやすいのか?」

といった事が予測できるようになります。

 

FX初心者の場合、単純に、

「レジスタンスに来たから売り」

という考えて止まっています。

もちろん、
それは何も間違っていないので、
特に問題はないのですが、
相場参加者の心理を把握すれば、
トレードの質が劇的に上がります。

 

だから、FX初心者の内から、
少しずつでもいいので、
大衆心理を読む勉強をしていけば、
恐ろしいスピードで、
勝ちトレーダーに近付くでしょう。

もし、大衆心理について勉強したい場合は、
まずは以下の記事から読んでみてください。
FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

FX歴3ヶ月以内の場合は基礎的な勉強も重要

今回の記事では、
“FX初心者も大衆心理の勉強をしよう”
といった趣向になるのですが、
FX歴が3ヶ月以内の初心者は、

・全体の流れを読む勉強
・水平線を引く練習

といったような、
FXで結果を出す為の基礎となる勉強も
しっかりするようにしましょう。

 

むしろ、まずはこの2つについて
しっかり勉強をして習得してから
大衆心理の勉強をすると、
効果が倍増します

 

極端な話、
この2つだけを最初から勉強して
自分に合った手法を作れば
それだけでFXで安定した結果を
出すことも可能です。

 

「じゃあ、大衆心理の勉強は必要ないじゃん」

なんて思ったかもしれません(笑)

 

まぁ、そう言ってしまえば
それで終わりなのですが
大衆心理も勉強しておくと
よりトレードの精度が上がって
資金の増えるスピードも加速します。

 

とはいっても、
FX初心者の内は
まずは基礎的な技術を
習得する事が先決なので、
もし、全体の流れを読むことや、
水平線の引き方について曖昧なら、
以下の記事も参考にしてみてください。

何から始めればよい?FXの勉強は環境認識から!

効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

 

FX初心者にオススメのトレードスタイルは?

FX初心者の内から、

・全体の流れを読む勉強
・水平線を引く練習
・大衆心理を読む勉強

といった3つの勉強をしていけば、
FXで結果を出す為の近道になります。

 

ただ、これら3つの勉強をするにしても、

FX初心者はどのトレードスタイルで
この3つの事を活かせばいいの?

なんて思うかもしれません。

 

そんな時に個人的にオススメなのが、
1時間足以上のデイトレードになります。

 

なぜなら、
1時間足以上のデイトレードだと、

・全体の流れを読む力がつきやすい
・反転しやすい場所がわかりやすい
・損小利大のトレードが身につきやすい

といったように、
FXで結果を出す為の基礎となる力を
比較的簡単につける事ができるからです。

 

その為、

・全体の流れを読む勉強
・水平線を引く練習
・大衆心理を読む勉強

これら3つの勉強を
リアルトレードに活かしやすくなります。

 

また、FX初心者の場合、
短期足でトレードをすると、
値動きに翻弄されてしまい、

・ポジポジ病になる
・ナンピンをする
・リベンジトレードをする

といった悪い癖がつきやすく、
大損する可能性が高まります。

 

一方で、1時間足以上のデイトレードなら、
値動きがゆっくりで、
レートの動きに翻弄されずに
冷静にトレードができるので、
ポジポジ病などの悪い癖がつきにくいです。

このようなメリットがあるので、
FX初心者の場合は、
まずは1時間足以上のデイトレードが
オススメなのです。

 

因みに、私自身はFX初心者の内から
ろくに勉強もせずに
短期トレードに手を出したせいで、
1,000万の損失を出しました(笑)

関連記事:私がFXで失敗して1000万を失った原因は1分足にあった!

 

その後に4時間足のデイトレに変えたら、
トレード内容が安定して、
FXで結果を出すきっかけをつかめました。

 

その時の経験談を交えながら、
1時間足以上のデイトレードについて
更に詳しく解説をしているので、
良ければ以下の記事も読んでみてください
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

私自身は大衆心理を
ある程度勝てるようになってから、
勉強したのですが、
その時の成長スピードが異常でした。

 

確かに、FXで結果が出始めた頃に
この勉強をしたから
“成長スピードが凄かった”
ということもあります。

それでも、FX初心者の内から
大衆心理を勉強しておけば、
恐らく尋常じゃないスピードで
トレードの力が上がると思います。

 

ましてや、FX初心者の場合、
スポンジのように吸収力が高いので、
より効果的だと思います。

だから、できる限りで良いので、
相場参加者の心理を考える癖をつけると、
より短期間で結果が出せるようになるでしょう。

 

因みに、

・トレンドの読み方
・水平線の引き方
・大衆心理の読み方

これらすべてを1度に勉強できる
教材を作ったので、
もし興味があれば参考にしてみてください。
これを極めれば勝てる!FX大衆心理入門

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。