私が個人的に思うのは、

サラリーマンデイトレーダー最強!

という事です。

 

FXをやっていると、

「専業トレーダーになりたい」

って思いますよね。

 

専業トレーダーになれれば、
会社の嫌な人間と付き合わなくて済むし、
行き帰りの通勤ラッシュもありません。

ですが、これらの事を考えても、
私からすれば、
サラリーマンデイトレーダーは最強です。

 

そこで今回は、その理由について
私の経験や考えをお伝えしていきます。

 

FX以外の安定収入がある

サラリーマンデイトレーダーが
最強である1番の理由は、
やはりトレード以外の収入源があるからです。

しかも、サラリーマンの場合、
基本的に毎月安定した収入があるので、
もしトレードで資金を失っても、
収入がゼロというのはなく、
日常の生活は続けられます。

 

また、サラリーマンとして、
毎月安定した給料があるだけで、
トレードで損をしたとしても、
そこまで大きな焦りは出ません。

 

FXで焦りというのは大敵で、
この焦りがあることで、

・ポジポジ病
・リベンジトレード
・ナンピン

といった、FXで破産するような
悪い癖がついてしまいます。

 

私はサラリーマンを辞めて専業になったら地獄を見た

もし、あなたが今、
サラリーマンを辞めて、

「専業のデイトレーダーになりたい!」

というのであれば、
安定した成績が出るようになってから
専業になってください。

 

私の経験上、少なくとも、
毎月400pipsを安定して取れれば、
専業になっても良いと思います。

 

私の場合は、
サラリーマンが嫌で仕方なく、
FXで結果が出ていない状態で、
専業という名の
ニートレーダーになりました。

 

しかし、ニートレーダーになってからは、

「早く稼げるようにならなきゃ!」

と焦りまくっていたせいで、
自分のポイントでない場所で
トレードをして損をしてしまい、
その損を取り返そうとしたせいで、

・ポジポジ病
・リベンジトレード
・ナンピン

といったことをするようになってしまい、
これらが原因で、
1,000万以上の損失を出しましたから。

 

ですから、私のような地獄を見ないためにも、
サラリーマンを辞めて
デイトレーダーになるのであれば、
安定した成績を出せるようになってからです。

 

もし、私がニートレーダーになって
大損した時のことを詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXの専業トレーダーになって失敗したら何も残らなかった

 

実は意外に結果を早く出せるようになる

サラリーマンをしながら
FXをしていると、時間がないので、

“結果を出すまでに時間が掛かる”

なんて思いますよね。

 

でも実は逆で、
サラリーマンデイトレーダーだと、
検証をしたりする時間が少ないので、
何とか検証の時間を作り出して
集中して検証をする事ができます。

 

私が知る限りでは、
結果を出すデイトレーダーに
短期間でなった人は、
ほとんどが忙しいサラリーマンで、
隙間時間に集中して検証をしていました。

集中して検証をすると、
その分、頭にも入りやすいので、
トレード技術の吸収力が、
半端なく上がります。

 

たとえ、1日に30分しか
検証時間が取れなくても
2時間ダラダラやるより、
はるかに頭に入るので大丈夫です。

 

因みに、私自身は、
FXで結果を出せない状態で
サラリーマンを辞めたわけですが、
これが逆に、
FXで結果を出せるようになるまでに
遠回りするはめになりました。

 

なぜなら、
専業というニートになると、
時間がたくさんあるからです

 

その為、その日に検証ができなくても、

「明日頑張って検証すればいいや」

なんて気持ちになってしまい、
結局次の日になっても、

「明日こそは頑張ろう」

なんて考えてしまうので、
検証が全く進まなくなるのです。

 

しかも、1日中チャートを見れるので、

「ここならちょっとは取れそうだな」

なんて、ついエントリーをしてしまい、
すぐに損切りになるのです。

 

そして、その損を取り返そうとして、
そこからガンガントレードをしてしまい、

・ポジポジ病
・リベンジトレード
・ナンピン

などが発生して
資金を大きく減らしていたし、
時間があるのでずっとチャートに張り付いて
検証なんて完全にそっちのけでした。

 

それで結局大損した後は
全ての事に対してやる気がなくなるので
検証もせずにダラダラして
ネットサーフィンをしたり、
寝ていたりと、
とにかく時間を無駄に潰していましたから。

だから、時間があり過ぎるというのは
実は自分の成長を遅くすることが多いです。

 

この経験からも、
やはりサラリーマンの
デイトレーダーというのは、
最強だと私は思っています。

 

トレード技術も理想的にアップさせることができる

サラリーマンをしていると、
日中仕事をしていることから、

「トレード時間が取れない」

と悩む人も多いです。

 

これはサラリーマンをしてる以上、
避けられない問題なので、
ある程度仕方ありません。

しかし、実はこのことも
FXで安定した結果を出せるようになるには
好都合なのです。

 

なぜなら、サラリーマンの場合、
トレードをする時間が取れないことで、
トレードをする時間軸を
1時間以上にできるからです。

実はトレードの難易度というのは、
時間軸が大きくなるほど簡単になります。

 

しかも、1時間足以上になると、

・ポジポジ病などの悪い癖がつきにくい
・損小利大のトレードが身に付く
・全体の流れを読む力が身に付く
・正しい水平線を引く力が身に付く

といったように、
悪い癖がつくのを防ぎながら、
FXで安定して結果を出す為に
絶対に必要な基礎力を
身につけることができます。

 

それでいて、
チャートに張り付く必要がないし、
トータルでプラスにもできるので、
サラリーマンはトレード力向上においても、
実はものすごい有利なのです。

 

因みに、サラリーマンであれば、
私個人としてオススメなのが、

・1時間足以上のデイトレード
・15分足のデイトレード

といったあたりです。

 

1時間足以上の場合は、
夜遅くまで働いている場合が
特にオススメです。

1時間足以上だと、
チャートを1日に2回も見れば、
十分トレードできますので。

 

逆に、少し早く帰れて、
FXに使う時間がある程度取れる場合は、
15分足ぐらいのデイトレードが良いと思います。

15分足のデイトレードができれば、
トレード回数がそれなりにあるので、
ちょうどいいペースで経験値が積めます。

 

もし、これらのトレードについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。

4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

実際に私自身も、
1,000万以上の損失を出してから、
4時間足のデイトレードに変えて
勝てるきっかけをつかみました。

そしてその後に、
15分足のデイトレードに変えて
資金効率や経験値を上げていきました。

 

まとめ

今回は、
サラリーマンデイトレーダーが
最強な理由について
お伝えしてきました。

 

サラリーマンは、
仕事や通勤のストレスが多いですが、
FXに関して言えば、
それらを補っても余りあるほど有利です。

何よりも、安定した収入がある時点で、
心に余裕ができるので、
無理なトレードをしづらくなります。

 

また、FXに取れる時間が少ないと、
本気にもなれるので、
サラリーマンデイトレーダーであることが
実はFXで結果を出すには
最短のルートだったりもします。

 

その為、もしあなたが、
今現在サラリーマンでFXをしているなら、
そのまま続けて、
安定した成績が出るようになったら
専業になることを考えていきましょう。

さもないと、私のような地獄を
間違いなく見るはめになりますから(笑)

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。