FXで安定した結果を
出せるようになるには、
検証は絶対に必要です。

これだけは断言できます。

 

検証をせずにFXで稼ぐことは、
私の中では不可能だと思っています。

逆にFX初心者の内から
徹底的に検証をしていけば、
それこそ3ヶ月~半年程度で、
安定した成績を出す力を
身に付ける事も可能です。

 

ただし、検証にも正しいやり方があって、
そのやり方をしないと、
逆に遠回りする事になります。

そこで今回は、
私がFXで安定した成績を
出せるようになった際に行った検証方法を
お伝えしていこうと思います。

 

この検証方法で検証していけば、
FX初心者でも、
効率的に自分に合った手法を
作ることができるようになるでしょう。

 

FXの検証はチャートの右端で!

FXでトレードをする場合、
チャートの右端を見て、
エントリー判断をする必要がありますよね。

 

FXで使う手法を作る為に
検証を行う際も、
これと同じように検証をしないと、
ほとんど効果がありません。

なぜなら、リアルの時と
同じ感覚で検証をしておかないと、
リアルトレードの時に
エントリーポイントが来ても、
それを見つけられないからです。

 

特にFX初心者の場合、
トレード自体に慣れていない事も多いので、
検証の時から
チャートの右端で判断するようにして、
実際のトレードの時に
迷いを起こさないようにする必要があります。

 

また、FX初心者の検証方法となると、
多くが出来上がったチャートを見て、

「この形で入ればいいんだ!」

と簡単に検証を終わらせてしまうのですが、
これだと検証の意味が全くありません。

 

例えば、
できあがった過去チャートを見て、
下記画像のような、

「サポートラインがある場所で
買いエントリーすれば勝てるな」

なんて判断したとしましょう。

 

このチャートだけを見ると、
確かに黄色マルでエントリーすれば、
爆益になりますよね。

しかし、黄色マルの位置を
リアルトレードと同じように、
右端で見てみると以下のようになります。

 

どうでしょうか?

リアルチャート同じように、
右端でチャートを見ると、
物凄い強く下げている状態ですよね。

 

出来上がったチャートを見ると、
チャートの画面に、
ローソク足が納まるように、
自動で大きさが調整されて、
大した動きじゃないように見えます。

ただし、実際に右端でローソク足を見ると、
ローソク足の大きさは全然違います。

 

いくら「サポートラインで買えばいい」
とわかっていても、
実際の動きを見ると、

「怖くてエントリーできない」

といった事がほとんどです。

 

過去チャートだけを見て検証していると、
FX初心者は特にこの現象が起きます。

 

だからこそ、FX初心者の状態から、
チャートの右端を見ながら、
検証をしていく必要があるのです。

 

逆に言ってしまえば、
FX初心者の内から、
チャートの右端で
判断する検証をしていけば、
リアルチャートを見ながらでも、
自分のエントリーポイントを見つけて、
普通にトレードしていく事ができます。

これが検証をする際に、
絶対に必要な検証方法になります。

 

更に具体的な検証方法を知りたい場合は、
以下の記事も読んでみて下さい。
勝てるFX手法を作れる具体的な検証方法とは?

図解入りで検証方法を紹介しています。

 

トレード手法は1つに絞る!

FX初心者の場合、
全ての相場状況でエントリーして
利益を取ろうとする傾向があります。

 

その為、トレード手法も、

・トレンドフォロー用
・レンジ用
・ブレイク用

など同時に色々作ろうとしてしまいます。

 

これをやってしまうと、
検証中に色んな手法が混ざってしまい、
エントリーポイントに
一貫性が出なくなってしまいます。

 

FXでは同じような動きを繰り返すので、
同じポイントでエントリーして、
同じポイントで決済をすることで、
その手法の優位性がわかってきます。

だから、色んな手法を同時に検証すると、
エントリーポイントが混ざったりして、
手法の正しい優位性がわからなくなります。

 

その為、FX初心者の場合、
検証をする際は1つの手法に限定して、
検証をしていきましょう。

1つの手法に限定していけば、
混乱する事も無いので、
正しい検証データを取る事ができます。

 

また、FXは不思議なもので、
1つの手法で結果が出るようになると、
別の手法を使っても、
勝手に勝てるようになっています。

これは、1つの手法で勝ち癖をつけた事で、
FXで結果を出せる相場観が身に付いて、
それが別の手法を使った時にも
活きてくるからです。

 

例えば、車の免許を取ってから、
ずっと自分の車だけを
運転していたとしましょう。

そのよう状態で、
レンタカーなどで別の車を運転しても、
最初は少し違和感があるけど、
すぐに慣れて普通に運転できますよね。

これと同じような感じです。

 

だから、FX初心者が検証する場合も、
まずは1つの手法を
徹底的に検証していきましょう。

そうすれば、効率良く検証できるし、
最速で自分に合った手法を作る事が可能です。

関連記事:FXの検証でテーマを絞る事で得られる爆発的な効果とは?

 

手法自体はどうやって決めればいい?

「手法を1つに絞って検証すべき」

とはいっても、FX初心者の場合、

「手法自体をどうやって決めればいいの?」

なんて思うこともあるでしょう。

 

ただ、手法を決めること自体は
何も難しい事はなく、
ぶっちゃけた話、なんでもいいです。

 

例えば、

・自分が思いついた手法
・他人のブログの手法
・FX商材の手法

といったように、
とにかく何でもいいので
1つだけ選んで、
それを検証していけばOKです。

 

もし、ルール作りの時点でつまずく場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

FX初心者が効率的に検証をするなら

FXで検証をする場合、
チャートの右端で
ローソク足を1本ずつ進めていくので、
とにかく膨大な時間が掛かります。

 

そこで、FX初心者が
効率的に検証をして
最速で自分の手法を作るには、
検証ツールを使うことをオススメします

 

なぜなら、検証ツールを使うと、

・リアルトレードと同じ感覚で検証ができる
・仮想売買ができる
・ローソク足を進めるスピードを調整できる

といったメリットがあるからです。

 

特に、ローソク足を進めるスピードを
調整できる機能は優れていて、
この機能によって、

“エントリーポイントでない場所は
スピードを速めてザット流す”

“エントリーポイントに来たら、
スピードを緩めて考えながらエントリーする”

といったことができるので、
検証時間を大幅に短縮できます

 

FX初心者となると、
どうしてもFX商材に走りがちですが、
商材を買うよりも先に
検証ツールを持っておいた方がいいです。

私自身も検証ツールを使い出してから、
検証の効率が格段に上がって
FXで安定した結果を出すまでの時間を
大きく短縮することができましたから。

 

もし、検証ツールに興味がある場合は、
オススメの検証ツールを
コチラの記事で紹介しています。

 

まとめ

今回は、

“FX初心者が自分に合った手法を
最速で作る検証方法”

という事で記事を書いてきました。

 

最後にもう1度その方法をまとめると・・・

・トレード手法は1つに絞る
・チャートの右端で検証する

この2つを意識して検証すれば、
FX初心者でも最速で、
自分に合った手法を作れるでしょう。

 

ただし、この検証方法は、
ローソク足を1本1本進めていくので、
物凄い時間と手間が掛かります。

よって、その手間を省くには、
先ほどもおつたえしたように、
検証ツールを使うのが一番です。

 

その為、もしあなたがFX初心者で、
検証ツールを持っていないなら、
これを使うことも検討してみると
検証時間を大幅に短縮することができます。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。