私は今でこそ、
FXで何とか利益を出せていますが、
安定した利益が出せるまでに、
1000万の損失と、
5年以上の時間が掛かりました。

 

しかも、FXで1000万を失って
失敗したのも、○○ショックなどで、
ドカンと失うのではなく、
ジワジワと右肩下がりに、
時間を掛けて失っていったので、
本当に地獄でした。

 

今回は、そんな地獄に落ちた日々を
お伝えしていくので、
是非、反面教師にしてください(笑)

 

勝てないニートレーダーになって地獄へ落ちていく

私が2年以上かけて、
1000万をジワジワと失っていった時は
仕事はすでに辞めていたので、
FXで失敗したときは、
地獄の中の地獄でしたよ(笑)

 

「このまま寝て死んでたらいいな」

なんて毎日思っていたので、
けっこうウツに近い感じでした。

 

しかも、仕事を辞めて専業という
ニートレーダーになった時は、

「1~2年何もしなくても生活できるし、
半年~1年もすればFXで勝ててるでしょ」

なんて楽観的な考えをしていました。

 

実はこの考えって、
FXで結果が出ていない状態で
仕事が嫌で辞めてた人がする考えです。

私も仕事が嫌で仕方なくて
逃げてきた感じでした。

しかも、激務だったらまだわかりますが、
全く激務じゃなくて、
むしろ楽な方でしたからね。

 

でも一応、
仕事辞めて引きこもった時は、
めちゃくちゃ検証してたんですよ。

 

だから、

「こんだけFXの検証してれば、
すぐに勝てるでしょ」

みたいな考えがあって、
ずっと検証をしていたのですが、
結局トレードは失敗続きでした。

 

その為、毎日がイライラしていたので、
ここではすでに地獄へ片足を
突っ込んでいる状態でした。

 

でも、今思い返すと実は、
その検証方法は間違っていて、
やっても意味がなかったのです。

完全に単なる時間の無駄でした。

 

朝から晩まで1日10時間ぐらい、
ずっと過去に出来上がった
チャートを見ては、

「ここで入れる」

みたいな事をひたすらやっていました。

 

検証って実は、
リアルトレードをする時と
同じ感覚でしないと意味がありません。

だから、ローソク足を1本1本進めて、
チャートの右端で、
エントリーポイントを
判断する必要があります。

 

それなのに私の場合は、
1日10時間も意味の無い、
過去チャートを眺める
なんて事をしていました。

こんな事をしていたら、
当然、結果が出るはずもなく、
トレードをしては失敗を繰り返して、
ジワジワと資金が減っていくんです。

 

それでその内、
検証をしても結果が出ないので、
検証自体を辞めて、スキャルピングで、
リアルトレードばかりしてたんです。

ここから更に地獄が加速しました。

 

因みに、今であれば、
私なりの検証方法を確立しているので、
手法を作る際には
必ずその方法を使っています。

もし、検証方法が気になる場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

スキャルピングで地獄が加速した

検証をしまくっても、
FXで負けまくるせいで
検証自体を止めてしまい、
スキャルピングに手を出しました。

 

スキャルピングは、
FXのトレードスタイルの中でも
もっとも難しいスタイルです。

だから、FXで負けている人がやっても、
ほぼ確実に失敗します。

 

当然のことながら、
私もスキャルピンで負けまくって、
更に損失を拡大させていきました。

 

結果が出ないまま、資金は減ってくし、
ただ無駄に時間だけが過ぎていくので、
焦る気持ちばかりが増えていき、
本当に失敗の連続でした。

「FXでやってはいけない」
と言われている事を、
全てを経験したと思います。

 

例えば、

・損切りができずに放置
・ナンピン
・指標ギャンブルトレード
・損切り後のドテン
・無駄な両建て
・ハイレバトレード
・ポジポジ病

などなど、ありとあらゆる、
FXでの典型的な失敗を繰り返してました。

 

しかも、これらの事が癖になったので、
この悪癖を取り除くのが一番キツかったです。

トレードの悪い癖がついたせいで、
FXの結果が安定するまでに
5年以上掛ったと言ってもいいです。

関連記事:これホント!FXでのスキャルピングは大損の元!

 

そしてついに資金が全てなくなる

結局、
スキャルピングに手を出したせいで、
資金が加速的に減っていき、
地獄も加速していきました。

トレードの資金が減ってくると、
生活費として確保しておいたお金にまで
手を出し始めるんです。

 

「20万くらいならいいかな」

なんて自分で自分を説得して、
その資金を追加してFXをやる。
そしてまた失敗して資金を減らす。

 

そんな事をずっと続けていると、
その内段々と、

「俺って生きてる意味あんのか?」
「死んだほうが良いんじゃないか?」

なんてウツっぽくなってきて、
精神的に病んできて、
毎日地獄のような生活でした。

 

そんな事をずっと続けて、
2年以上経った頃には、
残金は全て合わせて15万程度

 

その時は一人暮らしだったので、
生活する金も、
FXをする金もなくなって、
残ったのは何もありませんでした。

 

単純に1000万というお金と、
2年以上の時間を失っただけでした。

これを再認識した時は、
マジで地獄に落ちた気分でした。

まぁ、全部自分が悪いんですけどね(笑)

 

結局また働き始める

仕事を辞めてニートになってから
2年ちょいで1000万を失って

「さすがにヤバイ!」

と感じて、職を探したのですが、
2年以上の空白があると、
面接のときに

「この期間は何をしていたの?」

なんて必ず聞かれます。

 

年齢もそこそこいってたし、
余計怪しまれるんですよね。

だから、
FXで失敗してお金と時間を失うと、
残る物は何も無いし、
再就職するにしてもマジで大変です。
あの就職活動も結構地獄でしたね。

 

結局、派遣のバイトが何とか決まって、
生活はギリギリできたんです。

でも、トレードはできないし、
自分より若い上司にヘコヘコしなきゃで、
なんとも哀れな姿でしたよ(笑)

 

それでも全ての失敗は、
自分が引き起こした事なので、
なんとか受け入れながら、
地獄の日々を過ごし、
少しずつトレード資金を
貯めていきました。

 

そこから、
今までのトレード記録を見返して、
再度検証方法を考え直したりして、
地道に時間を掛けながら、
FXを再開していきました。

 

地獄からどうやって抜け出したのか?

なんとか派遣で食いつなぎながら
トレード資金を貯めていき、
FXを再開し始めました。

 

ただ、FXを再開したからといって、
もちろんすぐに上手くいくわけもなく、
失敗を繰り返しては修正をして
というのを繰り返してました。

結局、勝てるようなりだしたのが、
そこから2~3年以上経った時です。

 

この期間もかなり地獄でしたよ。
月に10万ちょいの給料で、
節約しながらトレード資金を貯めては、
“トレードで失敗して、再度貯金をし直す”
っていうのを繰り返してましたから。

 

何度もFXを辞めようと思ったんですけど、
FXで大きく勝てた記憶が強過ぎて、
麻薬のように止められないんですよね。

それでも、時間を掛けながら、
毎日検証などをコツコツ続けた結果、
4時間足メインの
トレード手法に辿り着いたのです

 

この4時間足デイトレードの
何が良かったかというと、

・全体の流れが把握しやすい
・反転しやすい場所がわかる
・損小利大のトレードができる

といったように、
トレードの基礎を知らなかった私には、
必要な知識を与えてくれました。

 

しかも、更によかったのが、
4時間足レベルになると、
値動きが凄くゆっくりしているので、
トレードチャンスがあまりありません。

だから、冷静にチャートが読めるし、
何よりもポジポジ病が発生しなかったので、
これが一番良かったです。

 

この4時間足のデイトレに
集中して取り組むことで
徐々にトレードが安定していき、
FXで利益を出す為のコツを
やっとつかみ始めたのです。

ここでやっと地獄を抜け出したのですが、
この時、仕事を辞めて失敗してから
すでに5年近く時間が経っていました。

 

因みにその時の経験談を交えながら、
4時間足のデイトレのメリットを
紹介した記事を書いたので、
よければ参考にしてみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、私がFXで失敗して
地獄のような時間を過ごした経験談を
お伝えしてきました。

 

FXは常にお金を失うリスクがあります。

だから、トレードが安定していない状態で
専業になったりすると、
ほぼ確実に失敗をして地獄を見ます。

 

だから、今現在、
FXで結果が出ていない状態で
専業になろうと考えているなら、
絶対にやめた方が良いです。

むしろ、仕事をしながらでも
FXで結果を出せないようでは
成功は難しいと考えた方がいいです。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。