長い長い暗黒の時代をやっと抜けて、
FXで生活ができるようになった頃、
調子に乗って浪費しまくったせいで、
税金の事を知らずに失敗しました(笑)

 

そこで今回は、
税金で失敗した過去について
お話しするので、
是非、反面教師にしてください。

 

税率を勘違いしていた

FXでトレードが安定し始めて
結果が出た頃は、
元手の資金が少なかったので、
レバレッジの高い、
海外のFX業者を使っていました。

 

海外のFX業者を使う場合、
年間20万以上の利益が出ると、
税金の支払いが生じるのですが、
“雑所得”という種類に分類されます。

しかも、雑所得の場合、
稼いだ額に応じて
以下のように税率が上がっていきます。

 

稼いだ利益額税率
 195万以下15%
 196~330万20%
331~695万30%
696~900万33%
901~1800万43%
1801万~4000万50%
4001万~55%

 

これは所得税+住民税の税率になります。

ちょっとこの税率引きますよね(笑)

死ぬ思いでFXをしているのに、
1800万を超えると、
半分も税金で持っていかれます。

 

しかも、税金って、
稼いだ翌年に徴収されるので、
次の年にFXで失敗すると、
税金が払えなくなる可能性大です。

私はこの事を正しく理解してなくて、
税率は全て20%だと思っていました。

その当時は結構稼げたので、
私のFXの利益に対する税率は、
ギリギリ33%の部類でした。

 

FXで稼ぎ出した頃は、
勝てずにしょぼい暮らしをしていたので、
我慢してたのが一気に爆発して、
かなり浪費してたんです。

 

例えば、月に100万稼いだら、
それが全部収入と勘違いして、

「90万を使って、10万貯金しよう」
「これで財テクも失敗せずにバッチリだな」

なんてアホな事をしていたんです。

 

でも、実際はFXで月に100万稼いでも、
国内FX業者の場合は、
20万が税金で持っていかれて、
更にそこから、年金や保険といった、
税金が引かれていきます。
(私の場合は33%だった)

だから、その事を考慮しないと、
「税金が払えなくなる」
という失敗をするんですよね。

 

実際に確定申告をして税金の額に引いた

私の場合、
海外のFX業者を使っていたので、
その当時は税率が33%でした。

そしてこの事に気づいたのが、
稼げた翌年の頭でした。

 

この時に、
確定申告をする為に色々と調べると、
税率が33%だったことを知り、
めちゃくちゃ焦りました(笑)

例えば、海外のFX業者を使って、
900万稼いだ場合、
その33%が税金になるので、
300万ぐらいを払う必要があります。

 

私の税金額も200万を超えていて、
貯金してある金額を見ると、
100万近く足りなかったんです。

 

実際に確定申告書を作るとわかるのですが、
申告書作成が完了すると、

「あなたの所得税は〇〇万円です」

といったように
所得税の金額が表示されます。

 

その金額が今まで見たことのない金額で、
ドン引きしました(笑)

前年の5~6倍以上の金額なっていて、
税金の恐ろしさを初めて知りました。

 

しかも、所得税って、
確定申告の期間内に
支払う必要があるので、
100万を超える金額が
3月頃に飛びました。

だから、泣く泣く、
FXの資金から、
出金するはめになり、
かなりの痛手を負いました。

 

更に恐るべきは住民税と健康保険料

FXで利益を出して確定申告をすると、
まず3月の内に数十万が消えました。

そして、一旦、
税金の支払いから解放されました。

 

が、しかし!

 

今度は、6月になると、
住民税と健康保険料の金額が決まり、
その支払額の通知書が届きます。

その金額がまた恐ろしい額なんです。

 

住民税に関しては、
確定申告時にある程度わかっていたので、
なんとか耐えられたのですが、
(それでも100万近かった)
健康保険料にビビりました。

 

実は、収入が多くなると、
健康保険料が上がるのですが、
この事も知らなかったのです。

 

だから、前年から恐ろしいほど
健康保険料が上がっていたのを見て

「税金って恐ろしすぎる・・・」

って思いましたからね。

 

しかも、私は散財しまくっていたせいで、
貯金がほとんどなく、
FXの資金からガンガン金が流出しました。

 

因みに、よくテレビとかで、

「金持ちはもっと税金を払うべき」
「金持ち優遇反対!」

なんて言われていますが、
あれは実際に稼いで
税金を払った経験がない人が言う事です。

 

実際に税金の金額を目の当たりにすると、
恐怖を感じますからね。

全く金持ちですらない私でさえ、
税金の支払いをためらうくらいでした。

脱税したくなる人の気持ちが
なんとなくわかります(しないけど)

 

稼いだらまずは税金の事を考える!

FXで稼げるようになると、
今まで我慢していたものが一気に爆発して、
浪費をする可能性が高くなります。

 

その為、税金の事を忘れがちですが、
月の終わりに稼いだ額を計算して、
税金分は別口座に移動するなど、
税金関係の事は、
絶対にちゃんとやった方がいいです。

 

税金の支払いに関しては、
絶対に逃げることができないので。

 

でないと、私のように、
しなくても良い無駄な
失敗をする事になりますからね。

 

しかも、税金の支払いって、
6月辺りに通知が来るんです。

その時に改めて、
税金額が○○○万円とかなってると、
かなりいやーな気分になります(笑)

「これじゃあ、今月マイナスじゃねーかよ」

みたいな気分になって、
ちょっと凹むんですよね。

 

経費を使うと節税になる

FXで確定申告をするぐらい
稼げるようになったら、
経費も上手く使った方が良いです。

 

基本的にFX関係のものであれば、
ほとんどが経費にできるので、
少しは税金が安くなります。

 

例えば、

・FXの高額塾やコンサル料
・FX関係の本
・FX商材
・FXのセミナー代金
・パソコンや周辺機器

といったようなものは
経費に計上できます。

 

結構、こういうのって、
計算してみると、
金額的には大きいので、
経費に入れると意外と大きいです。

 

私はこのことも知らなかったので、
経費ゼロで申告をしたのも失敗しました。

商材やPCを結構買っていましたからね。

 

海外のFX業者は使わない方が良いのか?

この記事の最初の方に伝えたように、
海外のFX業者を使って利益を出すと、
稼いだ金額に応じて税率が上がります。

 

だから、

「海外FXを使って
FXをしない方が良いのでは?」

なんて思うかもしれません。

 

これはその人の結果次第なのですが、
すでにFXで安定した利益が出せて、
年間で300万以上が確実にプラスになるなら、
国内のFX業者を使った方が良いでしょう。

 

逆にFXで負け続けていて、
プラスにならないのであれば、
海外FXの方が良いと思います。

 

なぜなら、海外FXの場合、

・ハイレバレッジ
・入金ボーナス
・口座開設ボーナス

といったメリットがあるので、
少額の資金からトレードができるからです。

 

しかも、口座開設ボーナスを使えば、
資金ゼロからでも、
リアルトレードができるので、
リスクヘッジにもなります。

 

もし、オススメの海外のFX業者を
知りたい場合は、
以下の記事で紹介しています。
海外のFX業者を使う場合のオススメの業者は?

 

まとめ

FXで稼ぎだすと、最初の内は
色んな欲望が沸いてきて
散財をしたくなると思います。

ただ、お金を稼ぐということは、
それだけ税金の金額も大きくなるので、
FXで稼ぎ始めたら、
とにかく税金第一に考えましょう。

 

そして、残ったお金から、
頑張っている自分に少しばかりの
ご褒美を与えてあげるようにしましょう。

そうしないと、私のように
FXの資金から税金を払う事になって、
色々と失敗するはめになりますからね。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。