FXで安定した成績を出す
デイトレーダーになる為には、
一体何を勉強すればいいのでしょうか?

 

デイトレードをする上で、
色々と勉強をしていくと思うのですが、
私の中では主に3つの事を中心に、
勉強していけばいいと考えています。

 

そして、その3つというのが、

・トレンド判断
・効果的な水平線の引き方
・大衆心理

という事になります。

 

では、なぜ、FXで結果を出す
デイトレーダーになる為には、
この3つの勉強が必要なのでしょうか?

その辺りを今回は
簡単に説明していきます。

 

トレンド判断の勉強

FXのデイトレードで、
安定した成績を望む場合、
トレンドを正しく読む力は必須です。

 

特にデイトレードの場合は、
トレンドに乗って、
利益を伸ばす事が重要なので、
トレンドの判断ができないと、
どんなに良いポイントで入っても、

“利益が伸びずに戻って損切りになる”

という可能性が高くなります。

 

その為、まずはトレンドを確認して、

今現在が上昇トレンドなのか?
それとも下落トレンドなのか?

というのを判断できるようになる為に、
勉強が必要です。

 

因みにトレンドを判断する時は、
必ず1時間足以上から始めて、
最後に自分のトレードする時間軸で、
トレンドを確認していくのがオススメです。

例えば、あなたが、
15分足のデイトレーダーの場合、
チェックする時間足は、
日足、4時間足、1時間足、15分足
といった感じでよいでしょう。

 

感覚としては、
1時間足以上の時間軸で、
全体の大きな流れを確認して、
15分足で短期的なトレンドを確認して、
買いか、売りかを決めていきます。

 

私も基本は
15分足のデイトレーダーなので、
これと同じ流れで、
エントリータイミングを狙っていきます。

 

例えば、以下のような感じで
チャートを表示させて、
トレンドを確認していきます。

 

上記画像の場合であれば、
私の中では、
1時間足以外でトレンドが上と判断するので、
基本的に買いで攻めるという判断をします。

 

FXで安定した結果を出す
デイトレーダーになる為には、
複数時間足のトレンドを判断して、
どうやってエントリーしていくのか?
というシナリオを立てるのが大事です。

 

だからこそ、
チャートをパッと見た瞬間、
現在のトレンドを判断できるように、
勉強する事が大切なのです。

もし、トレンド判断について、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXの効果的な勉強方法とは?まずやるべき事は環境認識から!

 

効果的な水平線の引き方の勉強

デイトレードに限らず、FXをする上で、
水平線というのは必ず必要だと、
私自身は考えています。

水平線を上手く引けるようになると、
反転しやすい場所がわかるようになり、
勝率の高いデイトレードが、
できるようになります。

 

デイトレードの場合、
スキャルピングと違って、
保有時間が少し長くなるので、
利益を伸ばすことができます。

しかし、
反転しやすい場所でエントリーをしないと
利益を伸ばす事が難しくなります。

 

その為、デイトレーダーにとって、
水平線はかなり重要なので、
効果的な水平線を引けるように、
勉強する事も大切です。

 

因みに水平線の場合、
本などを読んで勉強するよりも、
実際のチャートにラインを引きまくって、

“反転しやすい場所はどんな場所か?”

というのを実際に確認するのが、
一番効果的です。

 

実際に私も反転しやすい場所へ
水平線を引けるようになるまでに
ひたすらチャートにラインを引いていました。

パソコン上だけでなく、
チャートを紙に印刷して、
定規を使いながら手で
ラインを引く訓練までしてましたから。

 

また、水平線の場合は、
まず1時間足以上の時間軸で、
反転している場所に、
ラインを引く練習をしてみましょう。

時間軸が大きくなるほど
意識する相場参加者の数も増えるので
大きな時間軸で水平線を引けるようになると
かなり勝率も上がってくるので。

 

もし、水平線を引く練習や、
水平線を引く際のコツについて
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

FXの過去チャートで簡単に水平線のトレーニングをする方法

 

大衆心理の勉強

大衆心理の勉強とは、チャートの形から、
相場参加者がどう考えているのか?
という事を読み解く勉強です。

私達がFXで毎日見ているチャートは、
人間の心理が作り出したものです。

 

よって、
その人間の心理を読み解く事ができれば、

「次にどの方向へ動きやすいのか?」

という事を判断しやすくなります。

 

この技術を磨いてマスターすれば、
トレードの精度が劇的に向上して、
安定した結果を出す
デイトレーダーになる可能性が
一気に高まります。

 

例えば、私は大衆心理を使って、
下記画像の黄色マルでエントリーして、
水色マルで利食いをしたのですが、
なぜ黄色マルで
エントリーしたかわかりますか?

 

もちろん、ブレイクを狙ったわけですが、
このブレイクは、かなりの高確率で、
下に抜けるなと思ったので、
自信を持ってエントリーをしました。

なぜ自信を持っていたかというと、
高値を切り上げていて、
買いの力が弱まっていたからです。

 

高値を切り下げているという事は、
買っている人達からすると、

「買いの力が弱いな~」
「嫌な感じがするから逃げる準備をしておこう」

と弱気の状態です。

 

そのような状態で、
下記画像の赤ラインを
実際に下抜けした事で、

「ヤバイ!逃げろ!」

と判断して、一斉に決済してきます。

 

その為、高値を切り下げていくことで、
赤ラインを下抜けしたら、
損切りが一斉に出ると判断したので、
私は売りでエントリーしました。

 

このようにデイトレードでも、
大衆心理を駆使すると、
精度の高いトレードが出来ます。

ですから、
大衆心理を勉強してマスターすれば、
よりレベルの高い、
デイトレーダーになる事が可能です。

 

もし、大衆心理について、
詳しく勉強してみたい場合は、
まずは以下の記事から
読んでみることをオススメします。
FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

まずは2つの事を習得するのでもOK

勝てるデイトレーダーになるには

・トレンド判断
・効果的な水平線の引き方
・大衆心理

といった勉強が必要だと
上記でお伝えしました。

 

ですが、3つ目の大衆心理に関しては
習得するまでに少し時間が掛かるので、

・トレンド判断
・効果的な水平線の引き方

まずはこの2つを先に勉強して
習得するのでもOKです。

 

極端な話ですが、
この2つを極めてしまえば
それでもFXで安定した
結果を出すことは可能です。

もちろん、私の経験上、
大衆心理の勉強もした方が
結果は大きく変わりますけどね。

 

とはいっても、
大衆心理が活きるのも
この2つを習得してのことなので
もし、自分の中で
この2つの知識が不十分だと感じているなら
まずはトレンドの判断方法と
水平線の引き方を勉強するのがいいでしょう。

 

まとめ

今回は、

FXで安定した結果を出す
デイトレーダーになるには、
何を勉強すべきなのか?

という事で書いてきました。

 

私の中では、

・トレンド判断
・効果的な水平線の引き方
・大衆心理

これら3つの事を徹底して勉強すれば、
安定した結果を出せる
デイトレーダーになれると考えています。

 

実際に私自身も、
この3つを徹底して勉強して、
検証と訓練を繰り返す事で、
FXで勝てるようになりましたから。

 

ですから、今現在、あなたが、
FXで思うような結果が出ずに、
悩んでいるのであれば、
この3つを徹底的に勉強して、
検証と訓練を繰り返していけば、
勝てるデイトレーダーへと、
進化できるでしょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。