私は今までFXで多くの失敗をして、
トータルで1000万以上失ってきました。

・ナンピン
・損切りできない
・ハイレバトレード
・指標ギャンブルトレード
・ポジポジ病

といったように、
やっちゃいけない失敗を何度も繰り返して、
FXで退場した経験もあります。

 

ですが、その後、復活して、
今ではFXで生活ができるまでになりました。

 

では、一体どうやって、
FX失敗したその後に復活できたのか?

その辺りを今回は、
書いていきたいと思います。

 

FX初心者の状態でスキャルに手を出して失敗

まず、私がFXで1,000万の損失を出して
失敗した原因に、FX初心者の状態で
スキャルピングに手を出した事が原因です。

 

つまり、1分足の速い動きに翻弄されて
損切りを連発していました。

 

そして、それによって、

「これ以上、損をしたくない」

という気持ちが強くなり、
そこから、

・損切りせずに放置
・ナンピン
・リベンジトレード
・ポジポジ病
・ギャンブルトレード

といったように悪い癖がついていき、
気づいたら1,000万の損失を出していました。

 

ですから、私個人としては
FX初心者の内から
スキャルピングには
手を出さない方がいいと考えています。

もし、スキャルピングをすると
大損する理由について
更に詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
これホント!FXでのスキャルピングは大損の元!

 

その後にどうやって失敗から抜け出したか?

FX初心者の内から
スキャルピングに手を出したせいで
1000万を失ったのですが、
その後どうやって復活したかというと、

 

トレードスタイルを変えた

 

というのが復活できた一番の理由です。

 

私がFXで1000万を失って失敗した時は、
1分足の速い動きに翻弄されたせいで
買いと売りを繰り返して
損を出していたわけです。

 

その為、自分が失敗した原因は、
スキャルピングのせいだとわかってから、
トレードを4時間足メインに変えました

 

これが私には効果抜群で、
4時間足でトレードをすると、
値動きがゆっくりしているので、
焦りがない状態でトレードができました。

 

スキャルピングで失敗した時は、
常にチャートを監視して、
無駄にエントリーをしまくって、
損切りを連発していました。

その為、「失敗分を取り返さなきゃ!」
という焦りが常にありました。

 

トレード中に常に焦りがあると、
視野が一気に狭くなってしまい、

・買うところで売りエントリー
・売るところで買いエントリー

といったように、
変なところでエントリーして、
結局、その後も損切りを繰り返して、
資金をどんどん溶かしていきました。

 

だから、
4時間足のトレードに変えた途端、
激しい値動きを見ずに済むと同時に、
心にも余裕を持って、
チャートを見る事が
できるようになりました。

 

これによって、
ポジポジ病などの悪い癖を
徐々に減らすことができました。

 

しかも、4時間足でトレードをすると、

・全体の流れを読む
・効果的な水平線を引く

といった力を身につけることができました。

 

FXで失敗を減らして、
安定したトレードをするには、
全体の流れに沿って、
反転しやすい場所で
エントリーするのが鉄則です。

その為、4時間足のような、
比較的長い時間軸をメインにすると、
トレンド判断を正しくできるので、
無駄なエントリーを
減らす事も出来るのです。

 

更に、4時間足のデイトレだと、
1回のトレードで取れる利益幅が、
普通に100pipsを超えてくるので、
たとえ損切り幅が-30pipsなど、
少し広くなっても、
勝率が30%あれば、トータルで勝てます。

 

スキャルピングの場合、
勝率が重要な為、常に、

「負けられない」

という気持ちが強く、
それが、”損切りできない”
などの失敗につながっていました。

 

だから、
4時間足のデイトレに変更したその後は、

「10回中7回負けてもいいんだ」

という気持ちで、心に余裕を持って
トレードをすることが出来たので、
FXでの失敗が減った大きな要因でした。

 

因みに、この時に失敗談を交えながら、
4時間足のデイトレの特徴について
更に詳しく説明した記事を書いたので、
良ければ参考にしてみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

FX歴1年以上の場合は15分足がオススメ

私がFXで失敗したその後に復活できたのは、
時間軸を大きくしたトレードスタイルへ
変更したからです。

ただ、4時間足のデイトレだと、
トレード機会が大分減るので、
FX経験者からすると、
少し物足りなく感じると思います。

 

その為、FX歴が1年以上あるけど、
“イマイチ結果が出ていない”
という場合は、
15分足のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、15分足の場合、
1分足と4時間足の中間ぐらいなので、

・極端にトレード回数が多い
・極端にトレード回数が少ない

といったことがなく、平均して
1日に1回はトレードチャンスがあるので、
ちょうどいいペースで
FXの経験値を積むことができるからです。

 

また、15分足のデイトレだと、

・比較的短時間で終わる
・損小利大のトレードができる

といったメリットもあるので、
仕事から帰ってきてからでも、
無理なくトレードができます。

 

その代わり、15分足では、
1~4時間足などの長期足を見ながら、
短期足でエントリータイミングを取るので、
複数の時間軸をシンクロさせる力が必要です。

更には、全体の流れを読む力や、
反転しやすい場所に
水平線を引く力も必要なので、
FX歴が1年以上ある人の方が良いです。

 

15分足のデイトレに関しても
特徴をまとめてみたので、
良ければ参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

徹底的な検証も必要

上記ではトレードスタイルを変更して
失敗から抜け出した事を書いたのですが、
トレードスタイルを変えただけでは、
もちろんFXで結果は出せません。

当然ながら、徹底的な検証も必要です。

 

自分が使おうとしている手法に対して、
徹底的に検証をすることで、

・成功しやすいパターン
・失敗しやすいパターン

というのが出てきます。

 

そして、それらを把握して、
実践と検証を更に繰り返しながら
失敗と改善をしていくことで、
自分だけのオリジナルな
トレード手法が出来上がっていきます。

これによって、
あなたから誰も奪うことのできない
あなただけのFXで稼ぐ技術を
身につけることができるのです。

 

だから、FXで稼いでいくためには、
検証をすることも必須なのです。

もし、検証方法自体がわからない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

まとめ

今回の記事では、

FXで失敗して1000万を失ったその後に
復活した方法とは?

という事ででしたが、
私の復活方法としては、

トレードの時間軸を、
長期の時間軸に変えたから

というのが、
復活できた要因でした。

 

トレードのスタイルを、
1時間足以上に変更すると、
トレード回数は減りますが、
その分、1回の利益が大きいので、
トータルでは余裕でプラスになります。

それに何よりも、
落ち着いてトレードができるので、
トレード自体にも安定性が出てきます。

 

結局、トレードスタイルを、
4時間足に変えたその後は、
トレードが一気に安定して、
FXで勝てるコツを掴む事ができました。

そして、その後は、
順調に資金を増やす事が出来て、
今ではFXで生活が出来るくらいにまで、
安定して勝てるようになりました。

 

その為、もしあなたが今現在、
15分足未満の時間軸でトレードをしていて、
「上手く勝ち切れない・・・」
と感じているのであれば、
1時間足以上のトレードに変えてみると、
成績が安定しやすくなると思います。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。