FXの手法を検証する場合、
あれこれと、
一度にやろうとする人が多いのですが、
テーマは1つに絞った方が絶対良いです。

 

例えば、
今あなたが手法を検証しようとしていて、

・ブレイク
・押し目買い
・戻り売り
・ダブルボトム
・ダブルトップ

といったように、
いくつか検証テーマを持っていたら、
これら全てを同時に検証するのではなく
どれか1つに絞って検証をするのです。

 

では、なぜ検証をする際は
テーマを絞った方がいいのでしょうか?

これについて得られる効果を
今回はお伝えしていきます。

 

複数のテーマを検証すると起きる弊害

まず、複数のテーマを検証すると
なぜよくないのかというと、

“検証をしている内に手法が混ざって
正しいデータが取れなくなる”

という弊害が起きるからです。

 

検証を始めた当初は
集中しているので、
同時進行でもできます。

ですが、
検証をずっとやっていると、
進み具合がゆっくりになるせいで、
段々と疲れてきて、

「早く終わらせたい!」

という気持ちが強くなります。

 

そうなってしまうと、
検証が雑になってしまい、
正しいデータが取れなくなって、
FXの手法の検証をする事自体が、
意味のないもになってしまいます。

その為、検証をする際は、
テーマを1つに絞った方が良いのです。

 

挫折しやすくなる

また、テーマを絞らないと、
検証に挫折しやすくなります。

 

なぜなら、色なん事を
一度に検証していると、
段々と混ざってきてしまい、

「何の検証をしているかわからない」

ということが起きやすいからです。

 

これが起きてしまうと、

「検証をやる意味あるのか?」

なんて自分に疑いを持ちながら
検証をする事になるので、
進みが悪くなって、
段々とやらなくなってしまいます。

 

そして、またやる気が出て
新しい手法を検証してみるのですが、
ここでも一度に色々検証してしまい、
また頭がごちゃごちゃになって
やらなくなってしまうのです。

 

テーマを絞らないと
こんなことを繰り返しやすくなるので、
いつまで経っても中途半端なままで
自分に合った手法が
一生出来上がらなくなってしまいます。

 

テーマを絞る事こそが近道となる

通常、やるべき事がある際は、
一度に全て同時にやってしまった方が
効率が良くなる傾向があります。

しかし、FXの検証では、
それが逆に足かせとなって
遠回りすることになります。

 

一方で、テーマを1つにしぼると、
検証する手法に対してのみ集中するので、

・エントリーポイントを見落とす
・適当に検証を進める

といったことが大きく減って、
正しい検証データを取ることができます。

 

更に検証テーマを1つに絞ると、
最大の利点になるのは、

1つの手法に精通する

という事になります。

 

世間一般では、
“色んな事を満遍なく出来る”
というのは、
仕事などをする上で良い事とされています。

しかし、FXの場合、
色んな手法を使える事は良い事ですが、
“広く浅く”だと逆に中途半端な結果になり、
上手くいかない事の方が多いです。

 

私自身も昔は、

「手法は何個もあった方が
FXで早く結果が出せるに違いない!」

なんて勘違いをしていて、
検証をする時は、
テーマをいくつも用意して、
それを同時進行させていました。

 

でも、実際にやってみると、
検証進み具合は悪いし、
疲れてエントリーポイントを見落とすし、
最悪は、

「これぐらいでいいか」

なんて妥協してしまい、
不十分な検証データを元に、
FXの手法を作っていたので、
手法自体も中途半端でした。

 

だから、
そんな手法が通用するわけもなく、
結果は中途半端どころか、
ボロカスに負けていました。

 

逆にテーマを1つに絞って、
1つの手法だけを徹底的に検証すると、
じっくり深くその手法を検証できて、
しっかりしたデータが取れます。

 

そしてその手法の、

・勝率
・リスクリワード
・曜日別収支
・時間帯別収支
・勝ちパターン
・負けパターン

など細かいデータが算出できて、
ハッキリと優位性がある箇所や
優位性がない箇所が出てきます。

 

これによって、その手法を、

どんな時に使うべきなのか?
どんな時に使うべきでないのか?

といったように
使い分けることができます。

 

テーマを絞ると手法が意識に刷り込まれる

更に1つのテーマに絞ると良いのが、
検証をしていくにつれて、
そのFX手法が
自分の意識に刷り込まれていき、
チャートをパッと見た瞬間に、

「今エントリーすべきなのか?」

といったことを判断できるようになります。

 

こうなることで、
迷いや躊躇がなくトレードができるので、
ストレスが少ない状態で、
FXを続けていくことが可能です。

 

FXは一貫性が大事

FXの相場は似たような動きを
永遠と繰り返しています。

つまり、フラクタル構造ってやつです。

 

しかも、その動き方には
サイクルのようなものがあって、

「この形だとこう動きやすい」

みたいな感じで、
常に似たような動きをし続けます。

 

その為、その動きに合わせて
一貫したトレードをしていれば
自然と資金は増えていきます。

 

ということは、
FXで使う手法に関しても、
一貫性を持たせてあげると
結果が出やすくなります。

これをいち早く実現させるのが、
テーマを絞った検証になるのです。

 

検証でテーマを絞ってあげると
余計な事をしずらくなるので、
一貫したデータが取れます。

 

そしてそこから、

・勝ちパターン
・負けパターン

などを導き出しやすくなり、
FXの相場サイクルに合わせた
優位性のある手法が出来上がります。

関連記事:FXで結果を出す人とそうでない人の差は一貫性にアリ

 

FXはたった1つの手法でも利益を出せる

FXでは、
深く掘り下げた手法が1つあるだけでも、
十分、安定して利益を出せるようになります。

 

なぜなら、
FXはフラクタル構造と言って、
同じような動きを
永遠と繰り返しているからです。

その為、その動きに合わせた手法を
1つ持っているだけでも、
十分戦っていけるのです。

 

むしろ、
1つの武器を自分で磨き続ければ、
その武器は自分が使いやすい、
自分に合った武器となり、
あなたを”相場”という戦場で、
生き残らせてくれるでしょう。

 

1つの手法から新しい手法が派生する

また、
1つのテーマに絞って検証をしていると、
多くの場合、
その手法から新しい手法が派生します。

 

これは私の体験談なのですが、
手法を1つに絞って検証をしていると、

「ここはこうした方が良さそうだな」

といったことが
けっこう出てきます。

 

例えば、
順張りの手法を検証していたのに、

「これはどう考えても逆張りの方が
トータルの結果が良いだろう」

という感じで、
1つのテーマに絞っているのに
2通りの手法ができたりします。

 

しかも、派生してできた手法も
1つのテーマから出来上がっているので、
トレード時に迷うことが少なく、
使いやすい手法であることが多いです。

だから、最初から無理に
何個もテーマを決めて、
それらを同時に検証する必要はないのです。

 

具体的な検証方法や取るべきデータとは?

FXの手法を検証して作る場合、
テーマを1つに絞った方が良いです。

しかし、そうは言っても、
具体的な検証方法や、
取るべきデータについて、
少し悩むかもしれません。

 

基本的な検証方法としては、
リアルトレードと同じように
ローソク足を1本ずつ進めていき、
エントリーポイントを探っていきます。

この検証方法をすることで、
いざ実践に入った時に
迷わずトレードができるようになります。

 

もし、更に具体的な
検証方法を知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

また、検証時には、
手法の優位性を確認するために、

・トータルの損益や勝率
・買い、売り別の損益や勝率
・時間帯別収益
・通貨別収益
・曜日別収益

といったデータを取ると、

「検証した手法がどんな時に
力を発揮しやすいのか?」

というのがわかり、
作った手法を最大限に活かせます。

 

もし、
これらのデータを取る理由について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

 

検証をするなら検証ソフトを使うべき

もし、検証をしようとしているのに、
検証ソフトを持っていない場合は、
絶対に持っていた方がいいです。

 

なぜなら、検証ソフトを使うと、
リアルトレードと同じ感覚で
検証をできる上に、
ローソク足を進めるスピードを
調整できるからです。

 

これによって、

“エントリーポイント以外は
ザッと流して、
ポイント付近に来たら
スピードを緩めてじっくり見る”

ということができるので、
検証効率が格段に上がります。

 

ですから、検証をする際は、
絶対に検証ソフトを持っていた方が
圧倒的な近道になります。

もし、オススメの検証ソフトについて
詳しく知りたい場合は、
コチラの記事で紹介しています。

 

まとめ

今回は、FXの検証では、
テーマを1つに絞るべき理由について、
私の考えをお伝えしてきました。

 

FXの検証では、
テーマを1つに絞った方が、
手法が混ざることによって起きる、

・エントリーポイントの見落とし
・疲れて適当に検証してしまう

といったことを
防ぐことができます。

 

また、1つの事を検証することで、
その手法に精通していき、
それが最終的には、

“FXで安定した利益を出せるようになる”

という最高の効果をもたらしてくれます。

 

しかも、たった1つのテーマであっても、
検証している内に新たな気づきがあり、
それが新しい手法へ
派生することもあります。

その為、もしあなたが、
検証をしようとしているのなら、
まずはテーマを絞ってから検証すると、
それがFXで安定した利益を出す為の、
一番の近道になる可能性が高いでしょう。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。