FXにはナンピンという手法がありますが、
あの手法を使って
安定した結果を出すには、
超高等技術がある、
ごく僅かの人だけでしょう。

 

私個人としては、
ナンピンで何度も資金を溶かして
嫌な記憶しかないし、
ナンピンをしなくても大丈夫なので、
全く使う必要がありません。

基本的にナンピンは、
損切りができない人が使う手法なので、
ナンピンをし続ける限りは、
FXで安定した勝ちはないと思っています。

 

では、なぜ手法にナンピンを使うと、
FXで安定した結果を出すことが
難しくなるのでしょうか?

 

損大利小のトレードになる

FXでナンピン手法を使って、
安定した結果を出すことが
難しくなる理由の1つに、
損失が大きく、利益が小さくなる事です。

FXでナンピンをすると、
含み損を抱える度にエントリーをするので、
ロット数が含み損状態のまま増えていきます。

 

ロット数が増えれば増えるほど、
メンタル負荷も大きくなるので、
含み損が解消されて、
ほんの数pips利が乗ると、

「やっとレートが戻ってきて
含み益になったから
この利益を逃したくない」

という心理が働くので、
すぐに利食いをしてしまいます。

 

一方で損切りの場合、
ロット数が大きい状態で
損を確定することになるので、
損失額が大きくなって、
精神的ダメージも大きくなります。

 

更に、手法にナンピンを使うと、
エントリー後に順行した場合は、
買い増しや売り増しをしないので、
通常のロット数で利食いをする。

しかし、損切りになる場合は、
ナンピンをしてロット数が増えるので、
損失が倍以上になり、
資金を失う額が大きくなります。

 

例えば、10枚でエントリーして、
そのまま順行して、
10pipsで利食いをした場合、
利益額は1万円ですよね。

でも、エントリー後に逆行して、
ナンピンを1回した時に
結局戻らずに、
-10pipsの損切りになった場合、
ロット数が20枚なので、
損失額は2万円になります。

 

これだと、pipsに対するリスクリワードは、
1:1なのに対して、
金額に対するリスクリワードが、
2:1になってしまうので、
pipsと金額にねじれが起きてしまいます。

これが起きてしまうと、
pips的にはトータルプラスでも、
金額的にはマイナスになる
という現象が発生してしまい、
資金があっという間に減っていきます。

 

含み損が大きくなると損切りできなくなる

ナンピンを手法として使うと、
含み損を抱える度に、
ポジションを増やしていきます。

FXの場合、レバレッジが効くので、
ナンピンをしやすく、
その分、ロット数も増えやすいです。

 

その為、ナンピンをし続けて、
レートが全然戻らずに
ポジションと含み損が大きくなると、
損失額のあまりの大きさから、

「資金を失いたくない!」

という気持ちが非常に強くなり、
損切りができなくなります。

 

こうなってしまうと、
資金に限界が来るまでナンピンし続けて、
“あとは放置して塩漬けする”
なんて事が起こりやすくなります。

そして最後は”強制ロスカット”
といった最悪の事態が起きます。

私の場合は、
何度もこれでやられているので、
FXでのナンピン手法に対しては、
トラウマがあります。

 

ポジポジ病などの悪い癖がつきやすくなる

ナンピンをメインにしていると、
損切りをした時のダメージが大きいです。

 

その為、
失った資金を取り返そうとして、

・すぐに再エントリーをする
・ロット数を上げてリベンジトレードをする

といったことをしやすくなります。

 

しかも、
すぐに再エントリーをする場合も、
本来のポイントではない場所で
トレードをしてしまうので、
より負けやすくなります。

これが起きると、
負けた分を更に取り返そうとして、
また適当な場所でエントリーをしてしまい、
ポジポジ病が発生します。

 

更に最悪なことに、
ポジポジ病が発生したり、
リベンジトレードをしていると、
それがいつのまにか癖になってしまい、
物凄いスピードで資金が減っていきます。

 

実際に私自身も、
ナンピンで資金を失った後に切れてしまい、
ポジポジ病やリベンジトレードを繰り返して
それらが癖になってしまいました。

そしたら、損切りができなくなり、
何度もこのような行為を繰り返して
数年間ひたすら資金を失い続けました。

 

これによって、
FXで安定した結果が出るまでに
5年以上の時間が掛かってしまい、
物凄く苦しみました。

 

まずはナンピンをしない手法を作ろう

ナンピンを取り入れた手法というのは、
非常に高度な技術が必要になります。

私も、ナンピンを使って
FXで稼いでいる人を知っていますが、
その人は相場を読む力が圧倒的です。

 

その為、ずば抜けた相場観がない限り、
ナンピンをしたとしても破産するだけです。

ですから、まずは
ナンピンをしない手法を作って
トレードをしていくのが一番です。

 

私個人としては、
ナンピンをしない手法の方が、
メンタル的にも安定しやすいので、
FXで結果が出やすいと考えています。

 

もし、ナンピンをしない、
自分に合った手法の作り方を
知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

追記

ナンピンをして稼いでいた知人ですが、
やはり損切りした時のダメージが大きいらしく、
今ではナンピンをしないようにして、
順行したらポジションを増やすスタイルへ
変更したみたいです。

 

まとめ

FXでナンピン手法を使って
結果を出し続けるには、
豊富な資金量と強靭なメンタル、
緻密なトレードプランが必要です。

その為、私個人の考えとしては、
FXでナンピンを使って
結果を出し続けることは、
非常に難しいと思っています。

 

そもそも、ナンピンをするのは、
損失を受け入れられない事や、
トレード手法に自信がない場合に、
やってしまう事が多いです。

 

自分のトレード手法に自信があれば、

「トータルで勝てる」

という事がわかっていて、
損切りもできるので、
ナンピンなんてする必要がないです。

 

もし、FXのトレードで、
ナンピンをする癖が付いている場合、
上手くいっているのであれば良いですが、
何度も資金を溶かしているのであれば、
その手法はキッパリと捨てて、
新しい手法を作りましょう。

FXで本当に勝ちたいのであれば、
精神的な負荷を減らした手法でないと、
ロット数を上げていくにつれて、
安定したトレードができなくなっていきます。

 

トレード手法なんて、
単純なものでも十分結果は出ます。

むしろ単純なものほど、
再現性も高いので、
安定した成績を出し続けることが可能です。

 

私のトレード手法自体も、
シンプルで王道的なものだけです。

それでも生活できるくらい、
安定して稼ぐ事ができているので、
シンプルな手法でも問題ないですよ^^

ナンピンが癖付いていて、
FXで負け続けているのであれば、
一度、手法を見直してみてください。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。