よく、「損切り不要のトレード手法!」
なんていう広告を見かけるのですが、
FXで損切りしない手法を使って、
安定して勝ち続ける事はできると思います?

 

損切りをすると、
対価として得るものはなく、
単純にお金を失うだけなので、
とにかく苦痛でしかないですよね。

だから、損切りをしないで済むなら
それに越したことはないです。

 

そこで今回は、

“FXでは損切りしない手法で
安定した結果を
出し続けることができるのか?”

といったことについて、
私の考えをお伝えしていきます。

 

損切りをしない手法で結果を出し続ける事はできる?

「FXで損切りをしない手法で
安定した結果を
出し続けることができるのか?」

ということに対する私の答えは

“結果を出し続けることができる”

となります。

 

「え!?マジで?」
「損切りしないでもいけるの?」

なんて思ったかもしれませんが、
可能なことは可能です。

 

ただし!

 

無限に資金があって
どんなに大きい含み損であっても、
耐えられる強い精神力があればですが。

 

FXに限らず金融相場では、
大きく下げればいつかは戻ってくるし、
大きく上げてもいつかは戻ってきます。

その為、無限に資金があって、
強い精神力があれば、
含み損を抱えたとしても
ナンピンをひたすらしていれば、
どこかで損益分岐点がプラスになります。

 

あとはこれを繰り返していけば、
損切りをしない手法でも
資金を増やすことができるでしょう。

 

しかし、FXをしている人達は一般的に、
無限な資金なんてないのがほとんどです。

そもそも無限に資金があれば、
FXなんてする必要ないですからね(笑)

 

そうなると結局、
FXで損切りしない手法を使って、
安定して結果を出し続けるというのは、
かなり難しいと私は考えています。

 

昔の私も損切りをせずに
ナンピンばかりをしていたのですが
最後は必ずドカンとやられていましたから。

関連記事:損切りの大切さが身にしみる!ナンピンで何度も逝った過去!

 

損切りしないで済む手法のカラクリ

基本的に無限の資金が無い限り、
損切りをしない手法で
安定した結果を出すのは不可能だと
私は考えています。

 

それでも、ネット上の広告を見ると、

「損切り不要の手法!」

なんていうのを見かけることがあります。

 

私もFXで勝てていない頃は、

「損切りしないで済む手法はないかな~」

なんて探していました。

 

そんな時に、

“損切り不要のトレード手法!”

なんてものに引っかかって、
その商材を買ってみたのですが、
中身をいざ確認してみると、

「資金管理をして、
絶対に強制ロスカットにならない
ロット数でトレードしましょう!」

みたいなトレード手法てした(笑)

 

確かに資金管理をして、
強制ロスカットにならないような
ロットでトレードをすれば
勝てないこともありません。

ただ、
実際にやってみるとわかりますが、
含み損に耐える日々は物凄くストレスで、
途中でナンピンをしたり、
諦めて損切りをしてしまう事がほとんどです。

 

あとはこれ以外の手法だと、
両建てを使う手法でした。

例えば、買いエントリーをして
含み損を抱えたら、
売りでもエントリーをして
両方のポジションを持ちます。

 

そして、もし買いが含み益になったら
買いポジションを利食いして、
また買い直して常に両建てした状態で
トレードをしていくわけです。

 

そうすると、確定分に関しては
プラスが詰み上がっていくので、

“損切りをしない勝率100%の手法”

なんて大々的アピールしているのです。

 

でもその裏では、
常に含み損を抱えた状態なので、
実質はマイナスだったりするのです。

 

その為、
損切り不要の手法なんていっても、
結局、含み損を抱えているので、
ものすごく微妙な手法なわけです。

実際にこのような手法を
使ってみればわかりますが、
含み損を抱えたまま
毎日を過ごすのは、
精神的に物凄いキツいですからね。

 

しかも、
含み損のポジションを持ち続けていると、
その分資金が拘束されるので、
資金の回転率が悪くなります。

また、証拠金の金額も大きくなるので、
その分資金も必要になります。

関連記事:資金管理さえすればFXは損切り不要?その真実はいかに?

 

それだったら、さっさと損切りをして、
またトレードし直せば、
損失なんてすぐに取り戻せるし、
そこからプラスに持っていく事も出来ます。

 

なぜ損切りが苦痛でできないのか?

損切りをしないで済む手法を
探している場合、
損切りが苦痛で仕方ないわけです。

 

この苦痛の根本原因として、
私たちの日常生活が
大きく影響しています。

 

例えば、私たちは日常生活で
買い物などで
毎日のようにお金を失っていますよね。

しかし、お金を失っているとはいえ、
その分、物や情報といった
対価を得ていますよね。

 

その為、私たちの意識の中には、

“お金が減る=対価を得られる”

という認識が染み付いています。

 

よって、FXで損切りをすると、
対価として得るものは無く、
単純にお金を失うだけなので、

・泥棒に入られて金銭を失う
・財布を落としてお金を失う

といった感覚と同じになり、
激しい苦痛を感じてしまうのです。

 

しかもFXの場合、
連続して損切りすることも日常茶飯事です。

ましてや数分程度で
損切になることもしょっちゅうです。

 

こうなると、苦痛は更に激しくなり、

「もう損をしたくない」

という気持ちが強く働いて
段々と損切りができなくなるのです。

 

そして最後は、

「損切りをしないで済む手法」

なんてものを求めてしまい、
ここに付け込んだ商材などに
手を出して余計お金を失う事になるのです。

 

損切りができるようになるには?

損切りができないのは、
資金を失いたくない気持ちが
強くなるからです。

 

では、損切りができるようになるには、
いったいどうすればいいのでしょうか?

 

それは自分に合った手法を確立して、

「トータルでプラスにできる」

という自信をつけることです。

 

基本的に損切りができない人の場合、
自分に合った手法を確立せずに
曖昧なまま
トレードをしていることがほとんどです。

 

だって考えてみてください。

もし、自分が使う手法が
10回中9回損切りするとしても、
たった1回の利食いで
トータルの資金が
確実に10万円増える手法なら
9連続で損切りができますよね?

 

ということは、
徹底的に検証をして

「この手法であれば、
損切りをしてもトータルでプラスになる」

といった手法を作り上げれば
損切りの苦痛はあれど、
損切りができるようになります。

 

FXでは、
1回1回のトレードが重要なのではなく、
トータルで利益が出れば良いのです。

その為、”損切りしない手法”
なんてものを探してるなら、
徹底的に検証をして、
トータルで勝てる手法を作ってしまえば、
それで全て解決します。

 

しかも、極端な話、
自分に合った手法を1つ作るだけで、
FXを続ける限り、
永遠に資金を増やすことだって可能です。

ですから、
損切りをしないで済む手法なんて
探すことはせずに、
今使っている手法に対して
徹底的に検証をして
自分に合った手法を作るべきです。

 

もし、検証方法について、
よくわからない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

 

まとめ

損切りをしないで済む手法は
あることはありますが、
塩漬けや両建てをして
含み損に耐えながらトレードをするので、
それを使って安定した結果を出すには
あまりにも精神的苦痛が大きいです。

 

それであれば、

「損切りをしてもトータルで利益になる」

といった自分に合った手法を確立して
トレードをしていった方が
はるかに精神的に楽になるので、
トレードや日常生活が充実しやすいです。

 

ですから、
“損切りをしないで済む手法”
なんて探しているなら、
自分のトレード技術を磨く方向へ
意識を持っていきましょう。

 

もし、どうしても
損切りができない場合は
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでどうしても損切りできない時にまずやるべき事とは?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。