FX初心者の場合、
トレードをする際に
どんなトレードスタイルで
FXをやっていけばいいか
迷うことがあると思います。

 

そんな時にFX初心者
デイトレを勉強する場合、
私が絶対的にオススメするのが、
1時間足以上の時間軸で行う、
デイトレです。

 

では、なぜFX初心者は
1時間足以上のデイトレから
始めるのがいいのでしょうか?

今回は、この事について、
私の考えをお伝えしていきます。

 

1時間足以上のデイトレから始めるのが良い理由

FX初心者がFXの勉強をして
トレードをするなら、
1時間足以上のデイトレが良い理由に、

・ポジポジ病などの悪い癖がつきにくい
・基本的な力が身につく
・損小利大のトレードが身につく

といったメリットがあるからです。

 

ポジポジ病などの悪い癖がつきにくい

FX初心者というのは、
お金を失うことに慣れていません。

その為、損切りをすると、
すぐにその損失を取り返そうとして
再エントリーをしやすい傾向があります。

 

特に1分足の短期トレードをすると、
値動きに翻弄されて
損切りを繰り返す可能性が高いです。

よって、再エントリーの頻度が上がり、
それが癖になっていき、
ポジポジ病になってしまいます。

 

また、損失を重ねていくにつれて、
失った金額を1発で取り返そうとして、
大ロットでのリベンジトレードも
しやすくなってしまいます。

 

これらのことを繰り返していく内に

・ポジポジ病
・リベンジトレード

といった、FXで破産する行為が
癖になってしまい、
遠回りする事になるのです。

 

一方で、1時間足以上のデイトレだと、
値動きがゆっくりな為、
落ち着いてトレードができるし、
保有時間も長くなるので、

「短時間で何度もトレードを繰り返す」

ということを防げます。

 

これによって、
ポジポジ病になりにくく、
連敗によるリベンジトレードも
起きにくくなるのです。

 

基本的な力が身につく

FX初心者の場合、
安定したトレードをする為の
基本的な力が不足しています。

 

それなのにもかかわらず、

「2~3pipsならすぐ取れそうだな」

なんて思ってしまい、
短期足のトレードに手を出し、
大損していきます。

 

FXでは、
長期足から全体の流れを読んでいき、
反転しやすい場所へ水平線を引いて
トレードをしていくのが基本です。

 

よって、1時間足以上のデイトレなら、

・全体の流れを正しく読む力
・反転しやすい水平線を引く力

といったことを
身につけることができ、
FXでの基礎力を養うことができます。

これによって、
無駄な遠回りをせずに
FXで結果を出す為の王道を
突き進んでいくことができます。

 

損小利大のトレードが身につく

FXでは、

“損は小さく利益は大きく”

というのが基本です。

 

1時間足以上のデイトレになると、

・損切り:-20~-50pips以内
・利食い:+50~100pips以上

といったトレードが可能なので、
FX初心者が損小利大のトレードを
身につけるには最適なのです。

 

逆に、短期足のトレードになると、
値動きが上下に激しく動くので、

“含み益になったと思ったら含み損”
“含み損になったと思ったら含み益”

みたいな感じで、
含み損と含み益も頻繁に入れ替わります。

 

これによって、
感情も揺さぶられてしまい、

「含み益が少しでもある内に
利食いをしておこう」

なんて気持ちになってしまい、
すぐに利食いをしやすくなります。

 

それでいて、
含み損が拡大していくと、

「損をしたくない!」

という気持ちが強くなって
損切りができなくなり、
最後は大損していくのです。

 

私もこれに思いっきりはまって
大損した経験が何度もあります。

 

その為、FX初心者が
FXの勉強をしてトレードを始めるなら、
1時間足以上のデイトレから始めた方が
色んなリスクを防ぎながら
トレード技術の習得が可能なのです。

 

私は短期足のトレードから入って大失敗をした

なんでFX初心者は、
1時間足以上のデイトレから
入るのをこんなに推しているのかというと、
私自身、短期足のトレードから入って
1,000万以上の損失を出したからです。

 

私はFX初心者の頃に、
ろくにFXの勉強をせずに
1分足のスキャルから始めたせいで、
値動きに翻弄されてしまい、

・ポジポジ病
・損切りできない
・ナンピン
・リベンジトレード

といったことを繰り返し、
見事にこれらが癖となってしまい、
入金しては溶かすという行為を
永遠と繰り返していました。

 

しかも、
これらの悪い癖を治すのに数年掛かり、
結局、FXで結果が出るまでに、
5年以上の時間が掛かったわけです。

 

このような経験があるからこそ、
FX初心者には
スキャルピングを非推奨にして
デイトレを勧めているのです。

 

もし、昔の私が
スキャルピングで大損した時の事について
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
私がFXで失敗して1000万を失った原因は1分足にあった!

 

私がきっかけをつかんだのが4時間足のデイトレだった

私はFX初心者の内から
短期足のトレードに手を出したせいで、
大損したわけですが、
あまりにも値動きに翻弄されることから、

「相場に翻弄されて資金を溶かすので
一旦トレードする時間軸を大きくしてみよう」

と思い、
4時間足のデイトレを勉強し始めました。

 

4時間足のデイトレを勉強し出して、
まずわかったことが、
値動きがゆっくりなので、
“1分足のように翻弄されない”
というのに気づきました。

これによって、
トレード回数は激減したのですが、
その分、ポジポジ病が減っていき、
“チャンスが来るまで待つ”
という事を覚えることができました。

 

更に4時間足のデイトレを勉強して、
次にわかったことが、
“損小利大のトレードができる”
というのに気付きました。

 

私がスキャルピングをやっていた時は、

利食い:2~3pips
損切り:無限大

という酷いトレードでした(笑)

 

それが4時間足のデイトレになったら、

損切り:-20~-30pips
利食い:+50~200pips

といった感じで、
“損は小さく、利は大きく”
といったトレードが
できるようになりました。

 

これによって、勝率が悪くても、
FXで結果が出ることを知り、
心に大きな余裕が出た事を
今でも覚えています。

 

このような感じで、
FXのトレードスタイルを、
4時間足のデイトレに変えて、
そこから勉強していったおかげで、
FXで勝つキッカケを掴んだのです。

だから、FX初心者の場合は、
1時間足以上のデイトレから
始めた方がいいと推しているのです。

 

今思えば私も、
最初から1時間足以上のデイトレについて
勉強をしていれば、
絶対に1000万も失わなかったと思います。

 

FXの場合、ドツボにはまると、
“資金を失ったら追加をする”
という行為が当たり前になります。

そして気付いたら、
“いつの間にか全ての資金を失っていた”
なんてことが起きます。

私は見事にこれでしたから(笑)

 

もし、4時間足のデイトレについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 

まとめ

今回は、FX初心者が
FXについて勉強をして
トレードをしていくなら、
1時間足以上のデイトレが
オススメな理由をお伝えしてきました。

 

FX初心者の場合、

「2~3pipsぐらいなら簡単に取れるだろ」

なんて思って、
短期足のトレードがから始めがちですが、
実はそっちのほうが損をしやすいのです。

 

ですから、まずは、
1時間足以上のデイトレから始めて、
トレード技術をしっかり身につけていくことが、
FXで結果を出す為の
一番の近道になると私は考えています。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。