FX勉強すれば勝てる

 

とよく聞くのですが、
これは正解でもあり、
不正解でもあります。

 

確かにFXで勝てるようになるには、
勉強は必ず必要です。

ただ、FXの場合、
勉強したらしただけ、
“勝ちにつながりやすい”
ということでもないです。

 

では、なぜFXの勉強をすれば
勝てるとは限らないのでしょうか?

今回はこのことについて、
私の考えをお伝えしていきます。

 

FXは欲望に支配されやすい

FXの勉強を頑張ってしても、
勝てるとは限らない理由に、
欲望が大きく影響するからです。

 

FXの場合、
自分が苦労して稼いだ
命の次に大切なお金を
危険にさらしながら運用するので、
“欲望”が思いっきり入り込んできます。

 

例えば、せっかく必死に勉強して
自分なりの手法を作ったのに、
いざ実践になると、

“資金を失うのが嫌で損切りができない”
“資金を失うのが怖くてエントリーできない”

といった感情が邪魔して、
トレードルールを守れずに、
資金を失ってしまいます。

 

更には、「早く大きく稼ぎたい!」
といった欲望から、
利食いすべき場所で利食いをせずに
結局損切りにしてしまう。

 

「せっかくの含み益を失いたくない」
といった”恐れ”から、
本来の利食いポイントまで待てずに
すぐに利食いをしてしまう。

 

このようなことも起きてしまい、
せっかく優位性のある手法を作ったのに、
自らその優位性を壊してしまいます。

 

これによって、資金が減っていき、
なかなか勝ちきれない状況が続くのです。

だから、
「FXは勉強すれば勝てる!」
というわけでもないのです。

 

情報過多になってトレードに迷う

FXが勉強をしても
勝てるとは限らない次の理由に、
情報過多になってしまい、
トレードに迷いが出るからです。

 

FXで勝てない状態が続いていると、

「自分が勝てないのは知識不足のせいだ」

なんて感じてしまい、
次から次へと新しい知識を入れようとして、
勉強量を増やします。

 

そして、ネットで色々と調べたり、
色んなFX商材を買いあさっていきます。

 

しかし、これをやってしまうと、
ある商材では、

「MAが有効でRSIは使えない」

別のブログでは、

「MAは必要なくてMACDが使える」

などと書いてあるのを読むと、

「結局なにが使えるんだ??」

みたいに感じて、
迷いが出てしまいます。

 

これによって、
何をすべきなのか
余計わからなくなってしまい、
更に迷走するはめになるのです。

ですから、勉強量を増やしたとしても、
FXで勝てるようになるとは限らないのです。

関連記事:FXの勉強をしすぎてもあまり良くない理由とは?

 

FXで結果を出す為に勉強すべきことは3つでいい

コチラの記事でも書いたのですが、
FXで結果を出す為に勉強すべきことは、

・トレンドの読み方
・水平線の引き方
・相場参加者の心理の読み方

この3つで良いと私は考えています。

 

この3つについて勉強して、
ある程度理解できたら、
あとはこれらの知識を基にして
手法を作っていけばいいです。

そして、手法ができあがったら、
デモトレードや最小ロットで
実践に入っていき、
トレードの経験値を積んでいくのです。

 

よって、今現在自分が、

「いろいろ勉強しすぎて、
何が良いのかわからない」

という状態に陥っているなら、
今まで覚えた知識を一旦横に置いて、
上記の3つの知識が十分あるかを
確認してみるといいでしょう。

 

もし、これらの知識があるかを
確認したい場合は、
以下の記事を読んでみてください。

これらの記事内容が理解できれば、
知識量としては十分な証拠なので、
新しく勉強するようなことはないと思います。

FXの効果的な勉強方法とは?まずやるべき事は環境認識から!

効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

FXでも相手の気持ちを考える事が重要です

 

FX歴が1年以上ある場合は知識量は十分な事が多い

私のところには、

「FXの勉強をしているけど
なかなか勝てません」

という悩みがよく来るのですが、
悩みを詳しく聞いてみると、
実はFXで勝てる力を
持っている事が多いです。

 

先程、

「FXで勉強すべき事は3つでいい」

とお伝えしましたが、
FX歴が1年以上ある場合、
ほぼ確実にこれらの勉強をしており、
知識も十分あることがほとんどです。

 

ただ、感情が邪魔をしてしまい、
その力を上手く活かせていないのです。

 

私達人間は、”お金を失う”
という事に慣れていません。

 

例えば、買い物でお金を使う場合、
これもある意味
お金を失う事になりますよね。

ただ、それと引き換えに、
何か物を得る事で、
“損をする”という感情はありません。

 

しかし、FXの場合、損切りをすると、
経験値を得ていますが、
対価として物を受け取るわけではないので、
単純にお金を失っただけの感覚に陥ります。

 

だから、悔しい気持ちが強くなり、
損した分をすぐ取り返そうとしたり、
損を確定させるのが嫌で、
損切りができなくなったりするのです。

そして、そこから、
せっかく勉強して得た知識を活かせずに、
めちゃくちゃなトレードをして
FXで更に勝てなくなっていくのです。

 

更にこのことによって、

「もっと勉強しなきゃ勝てない!」

なんて思い込んでしまい、
また新しい知識を詰め込んでいき、
無駄に知識と経験だけが
積み上がっていくのです。

 

知識量が十分なのに欲望に支配されるのはなぜ?

では、FXで結果を出す為の
知識量が十分あるのに、
欲望に支配されてしまい
なぜ勝てないのでしょうか?

 

もちろん、
早く稼ぎたい気持ちも原因ですが、
これ以外の主な理由は、
単なる検証不足であることがほとんどです。

 

要するに、検証不足によって、
自分に合った手法が確立されておらず、
曖昧な状態でトレードをしているから
欲望に支配されてしまうのです。

 

例えば、あなたが今使っている手法が、
10戦して1勝しかできなくても、
たった1回の利食いで
トータルで+400pipsになると
確実にわかっているなら、
9連敗しても大丈夫ですよね?

 

もし、このことを大丈夫だと思えるのに、
今結果が出ていないのであれば、
やはりそれは検証不足によって
自分のトレードに自信がない証拠です。

その為、今やるべきことは、
勉強量を増やすのではなく、
検証量を増やすことです。

 

徹底的に検証をして、
自分が使う手法に対して、

・どのくらいの勝率なのか?
・最大連敗数はどのくらいなのか?
・月間でどのくらいの成績になるのか?
・勝ちパターンは?
・負けパターンは?

といったことを確実に把握することで、
欲望に振り回されることなく、
トレードをすることができるようになります。

 

そしてこのことが、
FXで安定した結果を出すトレーダーへと
つながっていくのです。

ですから、今現在迷いながら
トレードをしていると自覚があるなら、
今一度、徹底的に検証をしてみましょう。

 

もし、検証方法について
よくわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。

FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

 

まとめ

FXの場合は少し特殊で、
“勉強すればするほど勝てる”
というものではなく、
逆に勉強すればするほど、
ドツボにはまって勝てなくなります。

 

むしろ、FXで勝つには、
基本的なことを勉強したら、
あとは検証を徹底的にやって
自分に合った手法を作るべきです。

そして、手法を作ったら、
あとはデモや最小ロットで
実際にトレードをして、
経験を積むのが一番です。

 

そして、

自分がルール通りに
トレードできているか?

というのを常にチェックしていき、
“改善すべき場所があれば改善する”
といったこをしていきます。

 

これを繰り返していく事で、
徐々に結果が出るようになり、
安定した成績につながっていきます。

そうすれば、また一皮剥けて、
FXで勝てるトレーダーへと
前進できるはずです。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。