FXでトレードをする上で、
トレード手法に軸を持たせることは、
非常に大切です。

 

ただ、そうはいっても、
手法に軸を持たずに
トレードをしている人が意外に多くいます。

そして、そのような人達は、
特にトレードをする時間足が
定まっていなかったり、
合っていなかったりしています。

 

そこで今回は、
トレードをする時間足について、
私の考えをお伝えしていきます。

 

何時間足の手法がやりやすいのか?

FXでなかなか結果が出ない人の場合、
トレードをする時間足が
定まっていないことが多いです。

 

そうなると、

「何時間足の手法がやりやすいの?」

という疑問を持つと思いますが、
ここに関しては、

「その人の性格や生活環境による」

というのが答えになります。

 

特にFXの場合、
24時間市場が開いている分、
いつでもトレードができて、
どんな時間足を使っても、
トレード自体は出来ます。

 

しかし、FXをしている人の多くは、
兼業でトレードをしているので、
その人の”生活スタイル”
というのがあります。

この生活スタイルに沿った、
時間足でトレードをしないと、
値動きに翻弄されてしまい、
FXで結果を出す事が難しくなります。

 

また、生活スタイル以外にも、
その人の性格によっても、
トレードをする時間足を
変えて手法を使う必要があります。

 

その為、

「絶対にこの時間軸がやりやすい」

というのは断定できないのです。

 

性格、生活環境別のトレード時間軸を考えてみた

FXでトレードする時間足については、
その人の性格や
生活環境によって変わるので、
どの時間足が一番良いかは断定できません。

 

ただ、そうは言っても、
ある程度の目安的なものが欲しいですよね。

そこで今までの私の経験上、
どんな性格や生活環境が
どんなトレードの時間軸に合っているかを
簡単にお伝えしていきます。

 

1~5分足の短期トレード

この時間足のトレードは、
スキャルピングになるのですが、
これに向いている人は、

・忙しい性格の人
・FXに使える時間がない人

といった人になります。

 

短期足のトレードの場合、
数秒から数分でトレードが完結するので、

「何でもサッサと終わらせたい」

という人が向いています。

 

また、短時間で終わることから、
FXに使う時間が少ない人には
短期足を使った手法が使いやすいでしょう。

 

ただし!

 

スキャルピングなどの
短期の時間足で
トレードをする場合は、
デイトレードなどの
長めの時間足のトレードで
安定した結果が
出せるようになってからです。

 

いくら性格や生活環境が
短期足のトレードに向いていても、
トレード技術がないと、
逆に大損する可能性の方が
圧倒的に高くなります。

 

なぜなら、トレード技術が無い状態で、
隙間時間に
無理矢理トレードをやろうとすると、

「短時間で稼がなきゃ!」

という焦りが出やすくなり、
本来の手法とは違う場所で、
エントリーをしてしまうからです。

 

そして、本来の手法とは違う場所で、
エントリーをして負けてしまうと、
今度はその負けを取り返そうとして、
また適当にエントリーしてしまいます。

こんな事を繰り返すと、
その内、変なトレード癖が付いてしまい、
本来使っている、
トレード手法の優位性が崩れて、
益々、FXで勝てなくなってしまいます。

 

最悪、ポジポジ病などの
悪い癖がついてしまい、
資金を全て失うことにもなります。

 

だから、自分の性格を考えて、

「何が何でも
短期足のトレードでないと無理」

という場合以外は、
一旦は短期足トレードをするのは
控えるようにしましょう。

 

仮に、短期足のトレードをするにしても、
まずは徹底的に検証をして、
自分に合った手法を確立しましょう。

もし、手法を作る際の
検証方法がわからない場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

因みに私もFXで勝てない状態で
スキャルピングに手を出したら
大損した経験があります(笑)
私がFXで失敗して1000万を失った原因は1分足にあった!

 

15分足~1時間足未満のトレード

次に15分~1時間足未満のトレードですが、
この時間足に向いている人は、

・気が長めな性格
・1日2~3時間以上の時間が取れる

といった人になります。

 

この辺りの時間足になると、
比較的落ち着いてトレードができるし、
利食い幅も+20~+50pipsぐらいが
平均的なので、
1回のトレードでそこそこ取れます。

ただし、利食い幅が広がる分、
1トレードに2~3時間ぐらい
掛かることもあるので、
ある程度FXに使える時間が必要です。

 

私個人としては、
FX歴が1年以上ある場合は、
この時間足で手法を作るのが
効果的だと思います。

 

なぜなら、この時間足になると、

・正しいトレンド判断
・正しい水平線を引く力
・長期足と短期足をシンクロさせる力

といった力が必要なので、
少し難易度が上がるからです。

 

よって、FX歴が1年以上あれば、
これらの力が身についていることが多いので、
15分足~1時間足未満の手法を使っても、
大きな問題なくトレードができると思います。

 

しかも、この辺りの時間足になると、
1日1回トレードができることが多いので、
適度にトレードの経験値を
積むことができる点も良いです。

 

因みに、私自身も
今は15分足のデイトレーがメインで、
性格上、この時間足が一番やりやすいです。

もし、15分足のトレード内容について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 

1時間足以上のトレード

最後に1時間足以上のトレードですが、
この時間軸に向いている人は、

・気長な性格な人
・トレードに使う時間がない人

といった人になります。

 

1時間足以上のトレードになると、
値動きがゆっくりになるので、
チャートに張り付く必要がありません。

その為、チャートを見るのも
1日1~3回程度で良いので、
サラリーマンや主婦など、
FXに使う時間がない人には
かなり使いやすいです。

 

しかも、この時間足になると、
1回のトレードで、
100pips以上の利益が狙えるだけでなく、
放置でトレードを完結させることもできます。

 

なぜなら、1時間足以上になると、
相場参加者の数が一気に増えるので、
サポレジの効き目が強くなります。

 

その為、その付近に

・エントリーの指値
・損切りの逆指値
・利食いの指値

この3つの注文を出しておけば、
勝手にトレードが完結します。

 

ただしその分、
1回のトレード時間が

“早くて数時間、長ければ数日”

といった感じで長くなるので、
気長に待てる人でないと
ちょっとキツイかもしれません。

 

とはいっても、
チャキチャキした性格の人でも、
仕事で忙しくてFXに時間が使えない場合は、
仕事中にエントリーから決済まで
勝手にさせることもできるので、
意外に使いやすい時間足だと思います。

 

実際に私自身も、
サラリーマン時代には、
4時間足のトレード手法を使っていました。

そして、その手法でも、
安定した結果を出せていたので、
FXに使う時間がなかったり、
気長な性格の場合は
かなり使いやすいと思います。

 

また、このぐらいの時間足だと、
シンプルな手法で結果が出るので、
FX初心者にも使いやすいです。

もし、4時間足の手法内容について、
どんなものかを知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXで使う4時間足の手法を紹介!こんなに簡単で結果が出る!

 

まとめ

FXでトレードをする際は、
いくつかトレードスタイルがあり、

・性格
・生活環境
・トレード技術

といったことによって、
結果が出やすい時間足は変わります。

 

ですから、もし、自分がすべきトレードが

「どの時間足にすればいいかわからない」

といった場合は、
今回の内容を参考にしていただき、
自分に合った時間足を見つけて、
手法を作っていってもらえばと思います。

 

もし、トレードをする時間足が決まったけど、
手法の作り方がいまいちわからない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。