FXで勝てていない時って、

「勝てる手法は無いか!?」

なんて血眼になって
アレコレと探すんですよね。

 

私もFXでボロカスに負けていた頃は、
常に新しいトレードルールを探しては、
アレコレと手法を変えていました。

 

そんな事をしていたものだから、
手に入れた手法がちょっと使えないと、
すぐに捨ててまた新しい手法を探す。

なんて事をとにかく繰り返していました。

 

だから、結果が出るようになるまでに、
物凄い時間が掛かりましたから。

でも、トレードルールなんて、
ぶっちゃけ何だっていいんです。

 

それでも、
ルールが何でもいいとはいえ、
FXで負けている人からすると、
結構深刻な悩みなんですよね。

 

そこで今回は、私が考える、
“自分に合った手法のルール作り”
というのをお伝えしていきます。

 

自分の売買記録から手法を作る

もし、今現在、
自分が使っている手法があるなら、
その手法の売買記録を基にして
ルールを作っていくのが良いでしょう。

なぜなら、そっちの方が効率的で、
自分に合った手法を作りやすいからです。

 

その為、自分の売買記録を
細かくチェックしていくと、
自分の癖がわかるので、
そこを調整してから
手法の検証をしていくのです。

そうすることで、
より自分に合った手法へと進化していきます。

 

因みに、私が売買記録や検証結果から
データをチェックする場合は、

・勝率
・平均利益
・平均損失
・トータル利益
・リスクリワード
・通貨別収支
・曜日別収支
・時間帯別収支

といった項目をチェックします。

 

これらの項目をチェックする事で、
自分が使う手法が、

「どんな場面で有効なのか?」

ということがわかるからです。

 

もし、これらの項目を見る理由について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

 

自分に合ってそうな手法を選んで作る

この手法のルール作りは、

「これなら自分にも出来そう」

という手法を1つだけ選んで、
それに対して検証をしていきます。

 

これは本当に何でも良いです。

・トレンド中の押し・戻し
・レンジの上限下限でのエントリー
・ブレイク
・逆張り
・V字

といったように、
FXの手法なんて無数にあります。

 

だから、好きな手法を選んで、
それに対してルールを決めて、
検証すればいいんです。

 

例えば、V字を選んだら、

・V字が作られたらエントリー
・V字後の押しエントリー

このどっちかを1つだけ選ぶ。

 

そして、
エントリールールを決めたら、
次は決済ルールも決めます。

 

例えば、

損切り:-10pips
利食い:+20pips

といった感じで、
これも適当で良いです。

 

こんな感じで、
手法のエントリールールと
決済ルールを決めたら、
後は検証ツールなどを使って、
ルール通りにエントリーと
決済を繰り返して、
データを取ればいいだけです。

 

そうすると必ずと言っていいほど、
その手法に対する、

・勝ちパターン
・負けパターン

が出てくるので、
それを精査して、
次は勝ちパターンだけで
再度検証をし直す。

 

もしくは負けパターンを調整して
再度検証をして
“負けパターンを勝ちパターンへ変える”
ということをしてもOKです。

これを繰り返していれば、
いつの間にか自分だけの、
自分に合った手法が出来上がります。

 

因みに、この方法を更に詳しく解説した、
記事を以前書いたので、
興味があれば読んでみて下さい。
勝てるFX手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

他人のブログを参考にする

これも手法を作るのには、
効果的な選択です。

 

特に、人気ブログランキングの
上位に位置するブログは、
ランキング上位にいるので、
有益な内容になっているはずです。

そこで紹介している
手法を参考にして、
ルールを作るのもありです。

 

そして、そのルールを徹底的に検証して、
自分に合った手法へ進化させていきます。

 

人気ブログランキングの
上位ブログは以下で確認できます。
為替・FXランキング

 

FX商材の手法を使う

もしかしたら、
このルール作りが
一番手っ取り早いかもしれません。

 

昔は、FX商材といえば、
FX業者のスキを突いた、
クソみたいな手法が多かったです。

詐欺と言うよりも、
とにかくクソな商材が多かったです。
(もちろん詐欺も多かった)

 

だって、FX業者のスキを突くという事は、
FX業者がそのスキに気付いて対策をしたら、
その手法は使えなくなるわけです。

 

しかも、その手法が売られて世に出回ると、
みんな一斉にそのルールを使って
トレードをするので、
すぐにFX業者がそのスキに気付きます。

そうなると、すぐに対策されてしまい、
即効でその手法が使えなくなります。

 

昔はこんなクソ手法が、
とにかく乱立していました。

だから、FX商材=詐欺
というイメージがあるんですよね。

 

でも、今では、
そんなクソ手法は大きく減って、、
しっかりしたFX商材が多いです。

 

私も実際にFX商材を使って、
それを元にルールを作った手法もあって、
今でも普通に通用しています。

 

FX商材を買うとお金が掛かりますが、
個人的には一番早く、
結果を出せるような手法を
作れると思っています。

 

なぜなら、今も生き残っている商材は、
使える手法だと認識されているから、
生き残っているわけです。

 

その使える手法で、
徹底的に検証をして、
自分なりにルールをアレンジすれば、
ゼロから手法を作るよりも、
遥かに早く手法が作れると思いません?

 

だから、
FX商材を使ってルールを作るのも、
1つの手だとは思います。

因みに私が元にして手法を作った、
FX商材は以下の2つです

 

Dealing FX

これは15分足のデイトレ手法で、
比較的短期のトレードを
したい場合におすすめです。

特にFX中級者に効果的な商材です。

 

この商材について、
徹底的にレビューした記事を書いたので、
興味があれば読んでみてください。
全てを暴露!Dealing FXの内容全てを評価し過ぎてしまった

 

ぷーさん式トレンドフォロー手法

これは1時間足以上のトレード手法で、
FX初心者におすすめの手法です。

 

ルールが非常にシンプルで
再現性も高いので、
FX初心者には特に使いやすい手法です。

この商材についても、
徹底的にレビューした記事を書いたので、
興味があれば読んでみてください。
どこよりも詳しく解説!ぷーさん式トレンドフォロー手法の全て!

 

ルール作りの注意点

上記では、主に3つの方法を使った、
ルール作りに関して、
お伝えしてきました。

 

基本的にどれも、
使える手法を作るには、
有効な方法だと個人的には考えています。

実際に私も上記の方法を使って、
手法を作っています。

 

ただし、ルール作りをする際に、
注意点もあります。

 

検証は必須

どの方法を使って、
ルール作りをするにせよ、
必ず検証は必要です。

 

例えば、FX商材を買って、
検証せずにトレードすると、
少し連敗しただけで、

「このFX商材使えねー」

なんてすぐに捨ててしまいます。

 

これは、FX商材が使えないのではなく、
商材を使う人が、商材通りに
ルールを守れていない事がほとんどです。

初めて新しい手法を使う場合、
ルールに慣れていないので、
本来の使い方と別の使い方をして、
負けることが多々あります。

 

だから、このような事を防いで、
損をしない為には、
必ず検証が必要になります。

 

手法を作る場合はルールをガチガチに固める

自分で手法を作る場合、
この時のポイントとしては、

“ルールはガチガチに固める”

というのが重要です。

 

なぜなら、
FXで勝てない人に共通するのが、
手法がぼんやりしていて、
ルールに一貫性がないからです。

ルールに一貫性がないと、
エントリーと決済、
全てで迷って、
適当なエントリーと
決済を繰り返してしまいます。

 

チャートを見ればわかりますが、
基本的にFXの相場では、
同じような動きを繰り返しています。

ということは、
その繰り返す動きに合わせて、
自分の手法も固めてしまえば、
安定したトレードができます。

 

もちろん、手法によって、
勝てる・勝てないがありますが、
だからこそ、
ルールをガチガチに固めて、
検証をするわけです。

そして、そこから、
勝ちパターンと負けパターンを見つけて、
少しずつ自分の手法を確立していくのです。

 

検証データは最低100個は取る

どの方法で手法を作るとしても、
必ず検証は必要です。

そして、その手法で検証をする場合、
そのルールにガッチリ従って、
最低でも100トレード分
データは取ってください。

これは多ければ多いほど良いです。

 

データはたくさん取れば取るほど、
その正確性が増していきます。

そして、その正確性が
ある程度信用できるのが、
私の経験上、最低100トレードです。

 

このことについて、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

 

以上が、ルールを作る時の注意点になります。

 

まとめ

今回は、FXで自分に合った手法の
ルール作りについてお伝えしてきました。

 

自分に合う手法を作るには、
難しい事はなく、

1.手法を1つ決める
2.その手法に対して検証をする

といった事をするだけです。

 

この2ステップだけで、
手法は作れるはずです。

実際に私自身も、
手法を作る際は、
この方法を使って作っています。

 

手法を作るには、

「複雑にしないと作れない」

と思う人が多いのですが、
実際にはそんな事は全然ないので、
あまり悩まずに、
とにかく手を動かす事が一番重要です。

 

よければ参考にしてみてください^^

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。