いろいろなメルマガや
教材や動画などで知識が付いて
理解しているつもりだが
自分のルールが決まらず実行に移せない。

環境認識を重要視しているため
複数時間足を考慮した
検証の仕方が分からない。

 

といったお悩みをいただきました。

実はこのように悩む人は多く、
私も全く同じ経験があります。

 

そこで今回は、
検証方法がわからずに、
自分のトレードルールが
作れない場合の対処法を
私なりにお伝えしていきます。

 

まずは何でも良いの1つの手法に絞る

FX歴がそれなりに長く、
なかなか勝ちきれない人の場合、
色んなメルマガや商材を読みすぎて、
情報過多になっている事が多いです。

 

確かに、FXのメルマガや、
FX商材って今では役立つ物が多いです。

 

ただ、メルマガの発行者や、
商材の作成者というのは、
全員が全く同じ性格ではなく、
十人十色の性格です。

ということは、
それぞれのトレードスタイルも違うので、
仮に10個のメルマガを読んでいたら、
10通りのトレードスタイルが、
情報として入ってきます。

 

こうなると、

「あっちの手法もいいな」
「でも、こっちの手法もいいな」

なんて色々と目移りしてしまい、
結局、どれが良いのかわからず、
混乱してしまい、

「何をしていいのかわからない」

といった事が起きやすくなります。

 

その為、このような事を防ぐ為に、
何をすればいいのかというと、

 

何でも良いので、
手法をまずは1つに絞ること

 

これに尽きます。

 

ぶっちゃけ、FXは1つの手法だけでも、
十分安定したトレードができます。

私も現在のトレード手法は、
時間軸によって多少変わりますが、
ベースは押し目、戻し目という、
単純な手法1つです。

 

だから、まずは何でもよいので、
あなたが、

「これなら自分に合ってそうかな」

という手法を1つ選んで、
それを徹底的に検証するだけでOKです。

 

因みに、その際の手法は、
なるべく単純な手法の方がいいです

 

例えば、

・水平線とダウ理論だけ
・MAを1本使うだけ

といった感じのものです。

 

そっちの方が、
FXの本質部分が頭に入るので、
後々、新しい手法を作る際にも、
その手法がベースとなって、
色々と応用しやすくなります。

 

その為、今まで読んだメルマガや、
FX商材の中から、
自分に合ってそうな手法があれば、
それを1つだけ選んで、
徹底的に検証してみましょう。

 

因みに、FXで勝っている人を見ると

「手法には色々秘密があるんだろうな」

なんて思うかもしれませんが、
実はそんなことは全くなくて
シンプルな手法であることがほとんどです。

 

実際に私の今の手法も
単純な押し目買いと戻り売りですからね。

もし、このことについて
詳しく知りたい場合は
以下の記事も読んでみてください。
FXは簡単な手法で本当に勝てる?リアルな結果をお見せします

 

複数の時間足を使った検証方法について

次に、複数の時間足を使った
検証方法についてですが、
これはまず、自分がメインにする
トレードの時間軸を決める必要があります。

そして、そこから、
トレードする時間軸に加えて、
1つ上と2つ上の時間軸を出して、
検証するのが個人的にはオススメです。

 

例えば、
1時間足を軸にトレードをするなら、

・1時間足
・4時間足
・日足

といった感じで表示させて、
検証をしていきます。

*上記はFT2の画面です

 

ただし、使う手法によっては、
2つの時間足でいいかもしれないし、
4つの時間足が必要かもしれないので、
そこは使う手法によって変えてください。

大体、メルマガやFX商材の場合、
手法がきっちり決まっているはずなので、
単純にその手法に沿って、
検証をしていけば問題なくできるはずです。

 

検証自体に慣れていない場合

もし、メルマガやFX商材の手法は使わず、
自分で1から手法を作る場合は、
自分のトレードの時間軸と、
その1つ上と2つ上の時間軸を使って、
検証をしていけばいいでしょう。

 

しかし、
複数時間足の検証に慣れていないと、
検証をしている内に、
最初は買い目線だったのが、
直近の急な下落のせいで、
突然売り目線になったりして、
頭が混乱することが良くあります。

 

例えば、下記画像のように、
1時間足は下落トレンドなのに、
4時間足と日足は上昇トレンドなので、

「どっちでエントリーすればいいんだ?」

なんて迷う事があります。
(*日足はちょっと転換したっぽいですが・・・)

 

このような場合は、とりあえず、
自分のトレードする時間軸を優先して
検証をすればいいでしょう。

この場合であれば、
1時間足をメインにトレードするので、
下落トレンドだと判断して、
“売りだけを考える”という事になります。

4時間足や日足はとりあえず無視です。

 

だから、例えば、
1時間足で下落トレンドなので、
下記の黄色マルで売りエントリーを
してしまえばいいです。

 

それで、そのままローソク足を進めて、
利食いになるか、
損切になるかを検証していきます。

 

この場合であれば、
ローソク足を進めていくと、
以下のようになりました。

 

最初は順行しているけど、
反転して含み損になっていますよね。

 

そしたら、ここで、

「なんで逆行されたんだろう?」

と考えるのですが、
この時に初めて、
4時間足や日足をチェックします。

 

そうすると、実は反転した場所は、

「4時間足のサポートラインだった」

といったことがわかります。

 

そしたら、このことから、

“自分がトレードをする時間軸が
下落トレンドであっても、
上位足のサポートラインが
近い場合は負けやすい”

というデータが取れますよね。

 

だから、もし、
複数の時間足で検証すると迷うなら、
まずは自分のトレードする時間軸だけで、
手法の検証をすればいいと思います。

 

そして、その時のデータを残しておいて、
あとで上位足がどんな形の時に、

・負けやすいのか?
・勝ちやすいのか?

というのをチェックすれば、
段々と自分の中で、
負けやすい時と勝ちやすい時が
わかるようになり、
手法が完成に近づいていきます。

 

だから、検証に慣れていなくて、
複数時間軸の検証で迷いが出るなら、
まずは1つの時間軸だけで、
検証をしてみるといいと思います。

一度に色々同時にやろうとすると、
混乱してしまい、
それによって手が止まってしまったら、
何も前に進まなくなりますからね。

 

もし、具体的な検証方法について、
よくわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
勝てるFX手法を作れる具体的な検証方法とは?

FXの検証回数は最低100トレードは必要!その理由はなぜ?

一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

 

追記

「手法を作る為の検証方法がわからない」

というお悩みを
更に多くいただくようになったので、
手法作りに特化した検証教材を
私の方で作りました。

 

これは私が5年以上毎日検証し続けて
作り上げた検証方法で、
私のやり方全てをそこに記載しました。

もし、興味がある場合は、
以下で詳しく説明しているので
よければ読んでみてください。
FXで自分に合った手法を無限に作り出す為の検証方法

 

まとめ

今回は、自分のルールが決まらない場合と、
複数時間軸を使った検証方法について、
色々と私の考えをお伝えしてきました。

 

再度、私の考えをまとめると、

・ルールが決まらない場合は、
まずは手法を1つに絞る

・複数の時間足を使った検証の際に、
迷う場合は時間軸を1つに絞る

ということになります。

 

つまり、1度に色んな事をしようとせず、
まずは1つの事に絞って検証をすれば、
段々と慣れてきて、その内、複数の事も
同時に行うことができるようになります。

ぶっちゃけ、FXの場合、
自分の強みが1つあれば、
十分、勝てるようになりますし。

 

だから、まずは1つだけ決めて、
とにかく手を動かすようにしましょう。

そうすれば最初は試行錯誤しますが、
自分だけのオリジナル手法が
出来上がるはずです^^

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。