「コツコツドカンで恐怖症になり、
なかなかトレードが出来ません」

「負けにくい手法を知りたい」

 

といったお悩みをいただきました。

 

私も昔は典型的なコツコツドカンで、
数え切れないくらい資金を失っています。

多分100回じゃ収まりきらないくらい(笑)

 

そこで今回は、
コツコツドカンで
トレード恐怖症になった場合の
復活方法について、
私の考えをお伝えしていきます。

 

コツコツドカンをしてしまう心理状態は?

コツコツドカンをしてしまう場合、
そのもっとも大きな要因として、

「損をするのが嫌だ」

という気持ちが強過ぎることにあります。

 

だから、エントリー後に逆行されると、
損切りができなくなって、

・塩漬けでそのまま放置
・ナンピンをする

といった行為を行ってしまい、
最後に強制ロスカットになって、
資金を全て失うのです。

 

更に、損をしたくない気持ちが強いと、
利益が乗ったら乗ったで、

「含み益を失うのが嫌だ」

という気持ちが強くなって、
すぐに利食いをしてしまいます。

 

こうなると、
典型的なコツコツドカンとなり、
このことを繰り返すうちに、
ナンピンや損切りできない事が癖になり、
コツコツドカンができあがります。

 

ロット数が大き過ぎる場合はコツコツドカンになりやすい

コツコツドカンに
なりやすい状況として、
トレードのロット数が大き過ぎることが
原因になることが多いです。

 

トレードのロット数が
自分の精神的許容値を超えると、

「損をしたくない」
「早く利食いをしたい」

という両方の心理が強く働くので、
典型的なコツコツドカンに
なってしまいます。

 

基本的に、
ロットが大き過ぎるのは

「早く大きく稼ぎたい」

という焦りがあるからです。

 

その為、
自分の精神的許容値を考えずに

「このロットでこれぐらい取れば
月に〇〇万円の利益になるな」

なんて考えてしまい、
損切りを躊躇してしまうほどの
ロットでトレードをしてしまうのです。

 

ですから、
コツコツドカンになっている場合、

「自分に合ったロット数で
トレードができているか?」

ということを確認してみて、
もしロット数が大き過ぎる場合は、
少しロット数を落として
トレードをしてみるといいでしょう。

 

自分に合ったロットを見つけるには?

もし、自分に合ったロットを
見つけたい場合、
まずは今のトレードでのロットを
半分にしてみましょう。

 

そしてその時に
トレードがコツコツドカンになるのか
確認してみるのです。

もし、ロットを半分にしても
コツコツドカンになるなら、
更に半分に減らしてトレードをします。

 

これをやっていくと、
必ずどこかで
コツコツドカンが起きないロットが
出てくるはずです。

そしたらそのロットが
今の自分の精神に合っている証拠なので、
そのロットでトレードをしていきましょう。

 

「このロットじゃあ稼げないな」

なんて思うかもしれませんが、
自分の精神的許容値を超えたロットで
トレードをして
コツコツドカンになってしまったら
本末転倒です。

 

コツコツドカンになっているという事は
今はまだFXで稼ぐ時期ではないという事です。

逆に考えれば、
この癖さえ治してしまえば
あとは勝手に資金が増えていくはずなので、
まずは焦らずロットを減らして
トレードをするようにしましょう。

 

勝率が高い手法も実はコツコツドカンの要因に?

今回、お悩みをくれた方は、

「負けにくい手法を知りたい」

と教えてくれましたが、
実は勝率の高い手法も、
コツコツドカンの要因になったりします。

 

なぜなら、例えば、
勝率90%の手法があったとしても、
連敗することは普通にあるからです。

 

普通、勝率90%と聞くと、
10回中9回は勝てるので、

「これならコツコツドカンしないだろう」

なんて思い込んでしまいます。

 

ただ、これは本当に思い込みなだけで、
勝率90%の手法でも、
普通に連敗をすることはあります。

本来、勝率90%というのは、
大量にトレードすればするほど、
“勝率が90%に近付く”
という意味になります。

 

あくまでも、トータルで見て、
“勝率90%”というだけなので、
100回トレードする内で、
“10連敗後に90連勝する”
ということもありえるのです。

 

その為、この事を理解せずに、

「勝率90%の手法だから安心!」

なんて思い込んでトレードをしていると、
2連敗した時点で、

「勝率90%なのになんで!?」
「こんなはずはない!」

といったように焦ってしまい、
次にエントリーをした際に、
逆行されても損切りができなくなり、
最後にドカンと負けやすくなります。

 

トレード恐怖症を克服するには?

コツコツドカンによって、
トレード恐怖症になっている場合、
それを解消するポイントとしては、

自信を付ける

というのが一番だと私は考えています。

 

じゃあ、その自信をつけるには、
どうすればいいの?

っていうことになるのですが、
それが、

 

徹底的に検証をする

 

ということになります。

 

このことは、
コチラの記事でも伝えたのですが、

「負けるのが嫌だ」
「損をするのが怖い」

というのは、
自分のトレード手法を
確立していないからです

 

自分の手法を確立していなくて、
自信がないから、

「エントリーしてもまた負けるかも」
「もう損をしたくない!」

という不安が強くなって、
トレードができなくなるのです。

 

だから、トレード恐怖症の場合は、
一旦、リアルトレードは全て中止して、
検証に没頭することをオススメします。

 

ぶっちゃけリアルチャートも見なくて良いです。

とにかくひたすら検証です。

 

私自身も、コツコツドカンを
繰り返していた時期に、
自分のトレードスタイルが
ブレブレなことに気付いて、

「これ、今のままじゃ絶対に勝てない」

と判断してからは、
リアルトレードは完全にストップして、
ひたすら検証ツールを使って
検証をしてました。

チャートすら見ませんでした。

厳密に言うとトレードする資金がなかっただけ(笑)

 

そして、検証をしまくっている内に、
段々と勝ちやすいパターンがわかってきて、

「これならいけるかも・・・」

という自信が付き始めました。

 

そこから、恐る恐る、
最小単位のロット数で
リアルトレードをしてみたら、
そこで検証どおりに勝てたのです。

 

その時に初めて、

「この手法ならいけるかも!」

ってちょっとだけ感じて、
それが少し自信になったんです。

 

この経験によって、

「検証でもっと手法を洗練させよう」
「そうすればトレードも安定しそうだ」

なんて思いながら、
そのまま検証をひたすら続けて、
自分の手法を作り上げていきました。

 

そしたら、その出来上がった手法で、
再度トレードをしてみると、
更に検証通りに勝てるようになっていたんです。

 

これによって、更に自信が深まって、

「この通りにトレードすればいいんだ」
「これならいける!」

なんて感じるようになり、
それが好循環になっていき、
段々とトレードが安定していきました。

 

だから、私の経験上、
トレード恐怖症を克服するには、
徹底的に検証して、
自分の手法を作り上げて、
自信を付けていくことだと思っています。

 

まとめ

今回は、コツコツドカンで、
トレード恐怖症になった際の
克服の仕方について、
私の考えをお伝えしてきました。

 

トレード恐怖症になってしまった場合、
勝てる技術は持っていても、
どうしてもエントリーに躊躇してしまい、
もどかしくなりますよね。

そんな現状を打破するにも、
一旦、リアルトレードは止めて、
まずは徹底的に検証をしてみましょう

 

そうすれば、自分の手法の、

・勝ちパターン
・負けパターン

というのがわかって、
徐々に手法ができあがります。

そして、それが自信になってきて、
またトレードできるようになるはずです^^

 

もし、検証方法がわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
勝てるFX手法を作れる具体的な検証方法とは?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。