追記:2019年10月現在、
JCBがまた使えなくなっています。

JCB以外で入金方法は
以下に書いてあるので、
よければ参考にしてみてください。

 

海外のFX業者でも、
JCBカードが
使える業者がありますよ!

 

ここ数年、海外のFX業者へ入金するのに、
JCBカードが使えない事が多かったです。

特に2016年辺りから、
急にJCBカードが使えなくなりました。

 

でも、最近私が見つけた、
海外のFX業者で、
JCBカードが使える業者を見つけました。

今回はその業者について
お伝えしていきます。

 

JCBカードが使える業者はGemForex!

JCBカードが使える海外のFX業者は、
GemForexという海外業者です。

 

この海外のFX業者は、
香港にあるFX業者で、
実は日本人によって作られた業者です。

しかも、スタッフの半数以上が、
日本人という事もあって、
サポートも万全で、
日本人が利用しやすいようになっています。

 

そのお陰もあってか、
GemForexであれば、
JCBカードを使って入金ができます。

実際の入金画面は以下↓↓

 

因みに、上記画像を見るとわかるように、
JCB以外にも、

・VISA
・Master Card
・アメックス

といったカードを使って
入金することができるので、
かなり便利な業者です。

 

最低・最高入金学は?

クレジットカードで入金する場合、
JCBなど種類に限らず、

・最低金額:5,000円
・最高金額:50万円

となっています。

 

しかも、この海外のFX業者の場合、
日本円で送金する事ができるので、
為替のレートによって、
損をすることがありません。

 

ただし、カード入金の場合は、
1日に入金できる回数は、
金額に関わらず1日2回までとなっています。

 

上限額を入金した際の注意点

GemForexの場合、
JCBカードで入金ができますが、
クレジットカードを使って、
上限額(50万円)を入金したら、
次に入金できるのが、
2営業日後になります。

 

その為、100万円を入金したい場合は、
月曜日に50万入金したら、
次に入金できるのが木曜日。

金曜日に50万入金したら、
土日をはさむので、
次に入金できるのが水曜日。

といった感じになります。

 

ただ、GemForexの場合、
レバレッジが1,000倍もあるので、
そこまで大金を入れなくても、
十分トレードできると思います。

私の個人的な感覚では、
10万あれば十分で、
多くいれたとしても
30万あれば十分だと思います。

 

Gemforexには入金ボーナスがある

また、Gemforexには、
100%入金ボーナスが存在します。

だから、このボーナスを使えば、
トレード資金が二倍になるのと
同じ感じになるので、
尚更、クレジットカードを使って
上限金額を入金する必要はないでしょう。

 

仮に上限金額の50万を入金した場合、
100万円でトレードができるのと
同じになりますからね。

レバレッジ1,000倍もある状態で、
さすがにここまでの資金は
必要ないと思います。

逆にここまでの資金があると、
過剰なレバレッジを使って
無理なロットでトレードをしてしまい、
大損する可能性もあります。

 

名義は口座と同じ名義人

クレジットカードで入金する場合、
カードの名義は、
口座の名義人と同じ必要があります

まぁ、これはある意味当然なので、
特に問題ないと思います。

 

入金反映は即時処理

クレジットカードで入金した場合、
JCBに限らず、
Gemforex側で処理が終わったら
即口座へ反映されます。

 

私の経験上では、
クレジットカードを使うと、
大体5分もあれば
口座へ入金額が反映されていました。

もし、ボーナスを利用した場合は、
その時に一緒にボーナス分も
口座へ反映されるようになっています。

 

出金時のちょっとした注意点

JCBを含めたクレジットカードを使って
入金した場合、
出金をする際に少し注意点があります。

それは、
クレジットカードで入金した金額分は
“クレジットカードへ返金”という形で
出金する必要があります。

 

その為、例えば、
JCBのクレジットカードを使って、
10万円を入金したとしましょう。

そして、その10万円が
20万円に増えて出金する場合、
10万円まではクレジットカードへ
返金という形で出金になります。

 

よって、残りの10万円分は、
銀行送金などの
その他の出金方法を
使う必要があります。

これはマネーロンダリングを
防ぐ目的があるからみたいです。

 

実は銀行送金が国内送金なので便利

GemForexは、
JCBカードが使える
海外のFX業者ですが、
実はこのFX業者では、
銀行送金する場合、
国内送金になります。

 

そして、送金先の銀行は、
三井住友銀行になります。

よって、安全に送金ができるし、
振込手数料も、
無料~数百円で済みます。

 

昔は海外の銀行に送金する場合、
国際送金になる為、
数千円の手数料が取られて
時間が掛かっていたので、
この事を考えると、
GemForexの銀行送金は最高です。

その為、仮にJCBが使えなくなっても、
銀行送金を使えばOKだと思います。

 

しかも、銀行振り込みであっても、
口座に反映されるまでの時間は
大体30程度です。

早いと20分ぐらいで
反映されることもあります。

 

ただし、あくまでも
銀行の営業時間内になりますが。

営業外の時間だと
次の日の朝9時以降が多いですね。

 

他にも多彩な入金方法がある

GemForexの場合、
JCBカードなどのクレジットカードや、
銀行送金以外にも、
以下のような多彩な入金方法があります。

 

・ビットコイン
・イーサリアム
・ペイパル
・Perfect Money
・MegaTransfer
・Payeer
・mybitwallet

 

こんな種類があるのは、
海外のFX業者では、
GemForexだけかもしれません。

これだけ種類があれば、
自分に合った入金方法が見つかるので、
本当に便利ですよね。

 

Gemforexって出金拒否されるの?

ここまでは入金について
色々お伝えしてきましたが
実際に入金に成功して
トレードした後に利益が出て
出金するとしましょう。

 

この時に、
Gemforexは海外のFX業者なので

「出金拒否されるんじゃないの?」

なんて不安になるかもしれません。

 

これに関してですが、
現実的に出金拒否はありえます。

 

ただし!

 

出金拒否が起きるのは、
規約違反をしたトレードを
した時に限ります

普通にトレードをしている限り、
出金拒否はないです。

 

少なくとも私は
Gemforexを使い続けて
3年以上経ちますが
今の所一度も出金拒否に
あったことがありません。

ですから、
基本的に出金拒否に関しては
あまり心配しなくてOKです。

 

因みに、規約違反は、

・超短期のスキャルピングを繰り返す
・アービトラージ
・ボーナスの不正利用

など、Gemforex側に
損失を与える行為をした場合になります。

詳しいルールに関しては
コチラで確認することができます。

 

その他、GemForexの実際の使い心地を
知りたい場合は、
このFX業者を評価した
サイトを作ったので、
興味があれば確認してみてください。
Gemforexの使い心地を評価したサイト

 

まとめ

今回は、JCBカードが使える
海外のFX業者について、
お伝えしてきました。

 

ここ数年は、JCBカードだと、
入金できない海外のFX業者が
ほとんどでしたが、
GemForexでは
JCBカードが使えます。

 

ただし、これは、
2018年5月現在の状況なので、
今後、変更になる可能性もあります。

その為、JCBカードを使って、
入金を考えている場合は、
まずはGemForexのホームページに行って、
入金方法を確認してみてください。

GemForexのホームページはコチラ

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。