FXでなかなか結果が出ない人の場合、
チャートを見て、

「わからない」

と感じても、
無理にトレードをしている事が多いです。

 

これは昔の私が同じだったのですが、
スキャルピングなどの
短期トレードで勝っている人を見ると、

「自分もトレード回数が多ければ勝てる」

なんて思い込んでしまい、
わからないような場所でも
無理にトレードをしちゃうんですよね。

 

それで結局負けてしまい、
その負けをすぐに取り返そうとして、

・大ロットでリベンジトレード
・ナンピン
・ポジポジ病

といった事をして失敗をしてしまいます。

 

わからないと感じたらトレードをしない

FXでなかなか結果が出ない人は、
チャートがどっちに行くか
わからないような場所で
色々とエントリーをして、
負けている事が多いです。

 

ただ、FX歴が1年以上ある場合、
その多くの方々は、
実はすでにFXで勝てる力を持っていたりします。

 

それでもFXで上手く結果が出ないのは、

「早く稼ぎたい!」

という焦りから、
よくわからない場所で
トレードしているせいだったりもします。

 

例えば、
以下のチャート画像を見てください。

 

どうです?

 

上記チャート画像を見て、
トレンドがどっちだかわかりますか?

 

もし、あなたが
FX歴1年以上のトレーダーなら、
見た瞬間わかりますよね。

トレンドがないレンジ相場だって事を。

 

このような相場だと、
上に行く可能性と
下に行く可能性が半々なので、
どっちに動くかわからないですよね。

FXで結果が出ていない人は、
この事がわかっているのに、
早く稼ぎたい気持ちが強くて
無理にトレードをしてしまい、
損切りになってしまうのです。

 

もし、上記のチャート画像を見て、
“レンジ相場”だと瞬時にわかったなら、
あなたには、

“トレンド時のトレードの方が勝ちやすい”

という意識が備わっている証拠です。

 

だから、あなたがチャートをパッと見て、

「良くわからないな~」

と感じたら、その感覚に従って、
トレードはしなくて良いです。

もっと自分の力を信じて良いと思います。

 

もし、上記のチャート画像を見ても、
レンジ相場だと判断できない場合は、
チャートを読む基礎が備わっておらず、
本当にわからない状態なので、
そのような場合は
以下を参考にしてください。
FX初心者入門!FX初心者がまず覚えるべき3つの事

 

知らない内にわからない場所でトレードをしていることも

また、1分足や5分足チャートを主体とした
短期トレードをしている際も
知らず知らずの内に
わからない場所でトレードをしていることが
意外に多くあります。

 

例えば、下記チャート画像は、
ドル円の1分足チャートなのですが、
パッと見た瞬間、
下落トレンドっぽく見えますよね。

 

だから、下記の黄色マル辺りで
戻り売りを狙うのですが、
その後、どっちにも動かずに
レンジで横ばいになっていますよね。

 

この横ばいになる理由は、
実は1時間足チャートを見るとわかります。

 

1時間足で1分足の部分の左側を見ると、
大きく下げた後に
再度大きく上げていますよね。

実はこの動きが、
1分足の部分でのもみあいの原因に
なっているのです。

 

なぜなら、大きく下げた後に
再度大きく上げる動きをしたことで、
大きく下げた動きを重要視した人達は、

「これだけ強く下げたら
この後も下がる可能性が高い」

と判断してくるので、
売りでエントリーをしてきます。

 

一方で、大きく上げた動きを重要視した人達は、

「これだけ強く戻ってきたら
ここから上昇する可能性が高い」

と判断してくるので、
買いでエントリーをしてきます。

 

その為、買いと売りが拮抗するので、
上下どちらにも動かずに
もみ合いが起きているのです。

 

短期足でトレードをしていると、
視野が狭くなって
長期足で動きがわかりにくくなる場所で
“知らない内にトレードをしている”
なんてことが出てきて、
思うような結果が出ない事も多くなります。

 

わかりやすい形だけでトレードをすべき

もし、あなたがFX歴1年以上なら、
チャートを見てわからないと感じたら、
それはトレードをすべきでない証拠です。

 

ということは、
あなたがチャートを見て、

「わかりやすい」

と感じた場合のみ、
トレードをすれば良いのです。

 

例えば、下記チャートを見てください。

 

このチャートを見た瞬間、
トレンドはどっちだと思いました?

上と下、どっちに動きやすいと思います?

 

もし、あなたが瞬時に、

「下落トレンド」

と判断できたのであれば、
あなたには、
やはりFXで勝てる力が備わっています。

 

その後のチャートの動きは
以下のようになりました。

 

下落トレンドなので、
やはり下落していますよね。

 

このように、

「下に行きやすい」
「上に行きやすい」

と判断できる形が出てから
トレードをする方が、
圧倒的にトレードは安定するし、
勝率や取れる利益幅も大きくなります。

 

実際に私自身も、
チャートをパッと見て、

「わからない」

と感じたらトレードはせずに、
わかりやすい場所でしか
トレードをしないようにしています。

 

例えば、下記チャート画像では、

黄色マル:売りエントリー
水色マル:決済

というように、
実際にトレードをしました。

 

両方とも、
わかりやすい単純な戻り売りですよね。

1回目は損切りになっていますが、
2回目で大きく利益を取っているので、
トータルではプラスです。

 

このような単純なトレードでも、
FXで結果を出す事は十分可能です。

むしろ、わかりやすい形で
トレードをするからこそ、
損切りをしたとしても、
1回の利益幅が大きく取れるので、
トータルでプラスになるのです。

 

だから、チャートを見ても、

「わからない」

と感じたら、
トレードを無理にする必要はなく、
わかりやすい形だけで
トレードをしていけばいいのです。

関連記事:FXは単純な手法こそ結果が出やすい!これホントの話

 

早く稼ぎたいという欲望は害悪でしかない

FXは”お金を稼ぎたい”
という欲望から始めたと思います。

私もそうでしたから。

 

だから、欲望自体を持つことは
何の問題もありません。

むしろ、欲望があるからこそ
頑張れる部分も多いですからね。

 

ただし、

「”1日も早く”稼ぎたい」

という欲望は害悪でしかありません。

 

やはり急ぐ気持ちを持ってしまうと
それだけトレードも急ぎがちになって
よくわからない場所で
強引にトレードしやすくなります。

もし、あなたが
FX歴が1年以上あるのに
勝てていない場合も
その原因のほとんどは
早く稼ぎたいという欲望です。

 

だって、考えてみてください。

 

今までの自分のトレードを見て、

「何でここでエントリーしてるの?」

なんていうのが多くありません?

 

こういうのは、ほぼ全てが
早く稼ぎたいという欲望によるものです。

ですから、
FXで結果を出せるようになるには
早く稼ぎたいという欲望を捨てるべきです。

 

私も昔は早く稼ぎたくて
強引にトレードをしてきましたが
ほぼ全てが損失につながっています。

 

この経験からも、

“焦らずにわかりやすい形になるまで待つ”

これをやることが
実は一番の近道になるとわかりました。

 

まとめ

FXで結果が出ていない人の
トレードを見ていると、
多くの人達が、

「どっちに動くかわからない」

といったような場所で
トレードをしています。

 

確かに、資金を増やすには、
ある程度のトレード回数が必要ですが、
自分がわからないような場所で
無理にトレードをすると、
逆に資金が減る可能性が高くなります。

 

FXはリスクを負うものなので、
トレード回数を増やせば増やすほど、
損をするリスクも増えます。

だから、あなたがFX歴1年以上で、
トレンド判断をできるような場合、
「わからない」と感じたら、
素直にその感覚に従って、
トレードをする必要はありません。

 

もっと自分の力を
信じて良いと思いますよ^^

 

もし、トレンドは判断できるけど、

「エントリーポイントがわからない」
「エントリー精度が悪い」

という場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXのあらゆる手法でエントリー精度を上げる方法とは?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。