FXをやっていると、
未来のチャートを先読みしようとして、
血眼になっている人がいます。

 

昔の私も、色んなニュースを見たり、
FX業者のツールを使ったりして、
チャートを先読みしていました。

 

が、しかし!

 

まず当たることはありませんでした(笑)

 

そりゃあそうですよね。

未来は誰にもわからないわけなので、
チャートを先読みしたところで、
100%当たる事はまずありえません。

 

ただ、チャートを先読みできなくても、
FXで結果を出すことができるので、
特に先読みをする必要はないと
私は考えています。

 

チャートを先読みする必要がない理由

チャートを先読みする必要がない理由は、
FXではどんな動きも考えられるので、
高確率で未来を当てることは
極めて困難だからです。

いたって当然の考えですよね。

 

例えば、FX業者のニュース配信などで、
アナリストが”今日の相場”
みたいなのを配信していますが、
あれも読んでいると笑ってしまいます。

 

だって、
今現在のレートが110円だとしたら、

「今日の予想レートは107~113円」

とか言ってますからね。

 

「いやいや、
予想レートの値幅広すぎでしょ(笑)」

なんて思ってしまいます。

上下に300pipsもの値幅を予想していたら、
そりゃあ、ほとんど当たりますよね。

 

FXの場合、チャートは
過去の値動きと同じように作られるので、
先読みはできそうに感じますが、
やってみると意外に当たりません。

 

もちろん、チャートの先読みが
上手い人はいますが、
大体はチャートの分析といっても、

「上がる、下がる、横ばい」

という、
“全ての可能性を言っているだけ”
なんて事がほとんどです。

 

チャートの動きは基本的に、

・上に行く
・下に行く
・横ばい

のどれかなので、
これらをそれらしく解説すれば、
必ずどれかに当てはまりますから。

 

大事なのは自分のトレードプランを考えること

「チャートがこの後どう動くか?」

という先読みをしたところで、
そこまで効果的ではないと思います。

 

現在のチャートの形をザッと見て、

「こんな感じで動くかなー」

程度で十分だと思います。

 

それよりも大事なことは、
自分のトレードプランを考えることです。

チャートが
今後どう動くか先読みするよりも、
こっちを考えるが遥かに重要です。

 

自分のトレードプランとは、

「〇〇な動きになったら買いたい(売りたい)」

といったことです。

 

例えば、現在のチャートが、
以下のようになっていたとしましょう。

 

上記のような場合に、

どう動いたら自分が買いたいのか?
それとも売りたいのか?

といった事を考えていきます。

 

私であれば、現在はもみ合っているので、
どちらか抜けた方へ、
押し目買いか戻り売りを考えます。

 

こんな感じで、
自分のトレードスタイルに沿って
シナリオを立てておけば、
実際にその形になった時に、
慌てずに冷静にトレードができます。

これもある意味チャートの先読みですが、
自分のトレードに沿った先読みなので、
こっちの方がずっと効果的です。

 

それに、このように、
トレードのシナリオを絞り込んでおけば、
“変な場所でトレードをして損切りになる”
といった事も防げるので、
余計なエントリーが減って、
トレードも安定してきます。

 

実際にこの後の動きとしては、
以下のようになったので、
黄色マル辺りで売りエントリーができます。

 

まぁ、こんなの
出来上がったチャートなので、
いくらでも都合が良いように
言えるのですが・・・

それでも漠然と
チャートを先読みするよりも、
自分のトレードに対して
シナリオを立てた方が、
お金を稼ぐ面から考えると
ずっと有効だと思います。

 

因みに、私も、勝手なチャート分析として、
コチラでチャートの先読みと、
自分のトレードに対するシナリオを
予想していましたが、
チャートの先読みに関しては、
全く当たっていません(笑)

 

ただ、自分のトレードの
シナリオ通りにエントリーしているので、
トータルでは負けていません。

 

FXはこんなものです。

チャートが先読みできなくても、
自分のトレードが確立していて、
それに沿ってシナリオを立てておけば、
トレードで利益を出すことができます。

 

もし、トレードシナリオの立て方について、
もう少し詳しく知りたい場合は、
私のシナリオの立て方を記事にしたので、
よければ参考にしてみてください。
FXでトレード前にチャート戦略を考える事の重要性とは?

 

まとめ

今回は、
“チャートの先読みをする必要はナシ!”
ということについて、
私の考えをお伝えしてきました。

 

チャートを先読みしても、
それが当たることはあまりないので、
細かく考える必要はなく、

「こうなるかなー」

程度に考えておくだけでいいでしょう。

 

それよりも、自分のトレードに合わせて、

「〇〇な動きになったらエントリーしたい」

といったシナリオを考えておく方が、
FXで結果を出すにはずっと効果的です。

 

その為、もしあなたが、
シナリオを立てる癖が付いていないなら、
是非、挑戦してみてください。

これを継続するだけでも、
トレードが安定していくと思います。

 

ただし、これはある程度、
自分の手法が固まっている場合に限るので、
手法ができていないのであれば、
まずは検証をして
手法作りをした方が良いでしょう。

その場合は以下の記事を
参考にしてみてください。
私がFXのトレード手法を作る時の検証例をお教えします!

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。