FXで結果が出ない人の悩みの中で、

「トレード回数が少ない」

というのが結構多いです。

 

確かにトレード回数が少なすぎると、
資金の回転率が落ちるので、
増えるものも増えなくなります。

だから、トレード回数が少ないと
悩んでしまう気持ちもわかります。

 

でも、「トレード回数が多ければ勝てる」
っていう考えは正しいのでしょうか?

今回はこの事について、
私の考えをお伝えしていきます。

 

トレード回数が多い=”勝てる”ではない

スキャルピングで勝っている人を見ると、

「トレード回数を増やせば自分も勝てる」

と思い込んでしまう人がいるのですが、
実際はそんなことはなく、
逆に負けるリスクの方が高まります。

 

なぜなら、FXの場合、
エントリーした時点で
スプレッドの手数料が掛かるため、
損失から始まるからです。

 

例えば、国内のFX業者を使うと、
ドル円のスプレッドは、
0.3pipsというのが多いですよね。

スプレッドが0.3pipsと聞くと、
全然問題ないように感じますが、
トレード回数が増えるにつれて、
そのコストの影響が大きくなっていきます。

 

例えば、ドル円でトレードをする場合、
10回だと3pips程度のコストですが、
これが100回となると、
30pipsのコストになります。

つまり、エントリーした時点で、
-30pipsの損失から始まるのと同じです。

 

-30pipsを取り返すのって、
結構大変ですよ。

しかも、30pips取ったところで、
やっとプラスマイナスゼロなので、
利益を出すには、
更にそこからトレードが必要になります。

 

だから、トレード回数が多いからといって、
FXで勝てるとは限らないのです。

むしろ、FXでトレードが安定しない状態で
回数を増やしてしまうと、
資金を失う確率が一気に跳ね上がります。

 

私もFXを始めたばかり頃に
勝てるトレード技術がないのに
スキャルピングに手を出したら
大損しました。

しかもその時って
1日に数十回もトレードをしていたのですが
全然ダメでしたから。

関連記事:私がFXで失敗して1000万を失った原因は1分足にあった!

 

トレード回数が多くなるとストレスも増える

FXでトレードをしていると、
エントリーをした瞬間から
ストレスが発生します

 

エントリー直後に即反転して、
損切りになったらストレスは大きいし、
エントリー後に順行して
含み益を抱えたとしても、

「利益を失いたくない」

という気持ちが働くので、
ストレスが掛かります。

 

このように、トレード中というのは、
常にストレスが掛かっているので、
トレード回数が多くなるほど、
そのストレスも大きくなっていきます。

そして、ストレスが大きくなるほど、
イライラしやすくなって、
トレードに対する影響も大きくなります。

 

こうなると、連敗などしたときに、
切れやすくなって、

・ポジポジ病
・リベンジトレード

といった事が起きやすくなり、
資金を失う確率も高くなります。

 

しかも、FXの場合、
資金が増えてくると、
トレード枚数も多くなっていきます。

その為、
トレード枚数が100枚などになると、
1回のトレードで
数万から数十万の損益になるので、
その分、ストレスも跳ね上がります。

 

このような事を考えても、
トレード回数が多いからといって、
FXで勝てるとは限らないのです。

 

トレード回数が増えると悪い癖もつきやすい

FXで勝てる技術がない状態で
トレード回数を増やすと
悪い癖もつきやすくなります。

 

特に連敗したりすると、

「損をすぐに取り返したい」

という気持ちが強くなって
自分のポイントでもない場所で
無理にトレードをしやすくなります。

 

そして、無理にトレードすると
優位性がないような場所で
エントリーをしてしまうので
また損切りになります。

 

こうなると今度は

「1回で全部取り返してやる」

なんて考えを持ってしまい、
今までの倍以上の枚数で
リベンジトレードをするのです。

 

ただ、このトレードに関しても
適当にエントリーをしてしまうので
逆行されて損切りになるのです。

しかも、枚数を倍以上にしているので
失う金額も倍以上になって
傷口を余計広げることになります。

 

こうなるともうダメで、
完全に怒りに任せて
ガンガントレードをしてしまい、

・ポジポジ病
・リベンジトレード

といったことが癖づいてしまうのです。

 

実際に昔の私も
トレード回数を増やしたせいで
これと全く同じ経験をしています。

そして結局トータルで
1,000万以上を失ったし、
FXで結果が出るまでに
5年以上の時間が掛かりましたから。

関連記事:FXで失敗して1000万失った先には地獄が待っていた

 

トレード回数を増やすと生活が破綻することも

更に、トレード回数を増やすと
その分、トレードに時間を取られるので
色んなことができなくなって
日常生活が破綻することもあります。

 

これは昔の私がそうだったのですが、
トレード回数を増やす為に
スキャルピングをしていたのですが
常にチャートを見ていたので

・食事
・洗濯
・風呂
・部屋の掃除

といったことをしなくなりました。

 

しかも、食事なんかは
すぐに作れて、
チャートを見ながら食べれる
カップ麺が多くなりました。

これのせいで
不健康な痩せ細り方をしたし、
体調が物凄く悪くなりました。

 

更に、シャワーを浴びるのですら
面倒くさくなったり、
洗濯や部屋の掃除など
家事も一気にやらなくなって
部屋がめちゃくちゃになりました。

それでいて、
どんどん損失が膨らんでいき
資金が減っていきました。

 

このような感じで
トレード中心の生活を続けていたのですが、

・体調が悪くなる
・部屋が汚くなる
・資金がどんどん減っていく

といった負の連鎖に陥り、
完全に生活が破綻していました。

 

トレード回数を無理に増やすと
最悪、こんなことも起きます。

 

トレード回数はどのくらいが適正?

トレードの適正回数に関しては、
その人の性格や
トレードスタイルにもよるので、

「この回数がベスト!」

とは断言できません。

 

ただし、私の経験上、
1日1~2回程度が理想だと感じています。

 

特に私の場合、
15分足のデイトレードがメインなので、
1回のトレードで決済するまでに
数十分~数時間掛かります。

 

だから、3回以上になると、
起きている時間の大半で
ストレスを抱える状態になるので、
結構キツイです。

それに、ずっとパソコンの前にいると、
腰や肩が痛くなってくるので、
身体的にもかなりツライんですよね。

 

しかも、1日に1~2回程度の
トレード回数であれば、
月間で20~40のトレード回数になります。

 

このぐらいのトレード回数があって、

・勝率50%
・損切り幅:-15pips
・利食い幅:+30pips

とした場合、月間のトータルは、
+150~+300pipsになります。

 

ぶっちゃけた話、
月間+150pipsを安定して取れれば、
あとはロット数を上げていけば、
FXで稼ぐことは十分可能です。
(ロットを上げるのもそれなりに大変ですが)

だから、私の考えでは、
1日に1~2回程度のトレード回数が、
精神的な事を考えると、
一番理想かなと感じています。

 

まとめ

今回は、FXでのトレード回数について、
私の考えをお伝えしてきました。

 

FXで勝てていない人の中には、

「トレード回数が多ければ勝てる!」

なんて考えている人もいるのですが、
実際はその逆で、
損をする可能性の方が高かったりします。

 

確かにトレード回数が多ければ、
その分、資金を増やす機会も多くなります。

ただ、逆の取り方をすると、
資金を減らす機会も多くなります

 

むしろ、トレードが安定しない状態で
トレード回数を増やしてしまうと、
資金を失う確率の方が高くなるので、
この事もしっかり頭に入れておきましょう。

 

因みに、上記では、

「1日に1~2回程度の
トレード回数がちょうどいい」

と私の考えをお伝えしましたが、
このトレード回数に適した
トレードスタイルは、
15分足のデイトレがちょうど良いと思います。

 

もし、その理由について、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。