FXでトレードをする場合、
1日のトレード回数って、

「何回すればいいんだろ?」

なんて思ったりしません?

 

私がFXで全然勝てていなかった頃、
1日のトレード回数が多ければ多いほど、

“たくさんのお金を稼げるはず!”

といったような考えを持っていました。

 

トレード回数は1日に何回が最適?

1日のトレード回数は、
何回が最適なのかというと・・・

 

その人のトレードスタイルや
生活環境による

 

といった回答になります。

 

これでは元も子もないのですが、
この答えが一番妥当です。

 

なぜなら、例えば、
トレードスタイルがスキャルピングで、
1日中チャートに張り付けるなら、
トレード回数は多くなります。

逆に、日中は仕事をしていて、
トレードスタイルもデイトレなら、
トレード回数は少なくなります。

 

だから、
1日に適したトレード回数は、
その人のトレードスタイルや
生活環境次第なんですよね。

 

ただ、ざっくりした回数は、
私の経験からすると、

1分足スキャル:1日10~50回
5~15分足のデイトレ:1日0~3回
1~4時間足のデイトレ:1週間で0~3回
日足のスイング:1ヶ月に0~1回

といったところでしょう。

 

因みに私自身は、
15分足のデイトレがメインなので、
1日に0~3回ぐらいがいいところですし、
このぐらいの回数であえて抑えています。

2連勝とかした場合は、
基本的にチャートを閉じて、
リラックスしたり検証したりしてます。

 

トレード回数は多ければ勝てるわけではない

超短期のスキャルピングで、
1日に50回とか100回トレードをしていて、
FXで勝っている人を見ると、

「トレード回数を増やした方が良いかも」

なんて思ったりすることがあるのですが、
1日のトレード回数を増やしても、
それがFXでの勝ちに
直接つながるとも限りません。

 

手数料が掛かる

まず、FXでは、
スプレッドという手数料が存在します。

今では国内のFX業者なら、
スプレッドが低いですが、
それでもエントリーした瞬間から
含み損で始まるわけです。

 

例えば、ドル円のスプレッドが
0.3pipsとした場合、
1日に50回トレードするとしたら、
それだけで-15pipsの含み損から
トレードが始まっているわけです。

このことを考えると、
1日のトレード回数が多いほど、
損をするリスクが増えていきますよね。

 

無駄なエントリーが増える

エントリー回数を増やそうとすると、
優位性のない場所での
エントリーも増えます。

つまり、それは負けやすく、
無駄なエントリーになります。

 

FXで全く勝てていなかった頃の私も、
無理にトレード回数を増やしたせいで、
根拠のない場所でのエントリーが増えて、
無駄に負けまくりました。

 

悪い癖がつく

1日のトレード回数を増やした時の、
一番のリスクはこれだと私は思います。

 

トレード回数を増やすことで
物凄く危険なのが、

“ポジポジ病になる可能性が高まる”

という点にあります。

 

FXはリアルマネーを掛けるので、
ギャンブル的な要素もあり、
中毒性があります。

その為、トレード回数を増やすと、
FXでお金を稼ぐことよりも、
エントリーをする事に
脳が意識付けをされてしまい、
トレード中毒になります。

 

私もFXを始めた当初は、
スキャルピングから入ったので、
1日のトレード回数が数十回ありました。

そして、そこでボロクソに負けた上に、
ポジポジ病が染み付いてしまったので、
そから暗黒の時代を
長々と過ごすはめになりました。

 

悪い癖が悪化する

これも私の経験上の話なのですが、
ポジポジ病が癖づいてしまうと、
その分、負ける回数も増えます。

そうなると、
たとえ勝ち越していても、
トレードをしている間は
負けている感覚に陥ります。

 

この負けた感覚に陥っている状態で
エントリーをした時に逆行されると、

「またかよ!もう損切しない!」

なんて切れてしまい、
損切をせずに放置したり、
ナンピンをし始めます。

 

そして、それが損切になると、
負けた分を取り返そうとして、
更にポジポジ病やナンピンが酷くなって、
恐ろしいスピードで資金が減ります。

そこから資金が更に減ると、
最後は大ロットでエントリーをして
資金を全て失うことになります。

 

こうなってしまうとホントに最悪です。

 

資金を失った上に、

・ポジポジ病
・損切せずに放置
・ナンピン

といった行為が完全に癖になって、
泥沼にはまります。

 

それでいて、

「このままじゃ諦めがつかない!」

なんて意地を張ってしまい、
これらの悪癖が付いた状態で
トレードを続けるので、
ひたすらお金を溶かしていきます。

 

そして気づいた時には、
時間だけを無駄にして、
全てを失っているんです。

 

実はこれは全て昔の私です(笑)

1日のトレード回数が多かったせいで、
私にはこのような悪癖が付きまくって、
1,000万の損失を出してますから。

 

時間を無駄にする

1日のトレード回数を増やすと、
FXだけに悪影響を与えるわけではありません。

 

チャートを見ている時間も
浪費していることになります。

本来、友達や恋人、家族と、
一緒に食事などをして
楽しい時間を過ごせたのに、
トレード回数を増やすことで、
これらの時間も失います。

 

しかも、そこで勝てればいいですが、
惨敗した時には、お金も失うし、
楽しい時間も失うことになるので、
全てのことが無駄になります。

 

トレードスタイルを生活環境に合わせる

1日は24時間で、これは全員同じです。

ただ、その24時間の中で、
生活環境は人それぞれで、
やらなければいけない事も
たくさんあるでしょう。

 

そのような状態で
無理にトレード回数を増やすと、
トレード自体が雑になってしまい、
負けやすくなります。

 

それであれば、スキマ時間に
無理にトレードをするのではなく、
逆にトレードの時間軸を伸ばして、
1日に数回チャートを見る程度の
トレードスタイルにすればいいのです。

 

そうすれば、
ポジポジ病にもならないし、
友人、恋人、家族と
楽しい時間も過ごせるので、
心に余裕を持ってトレードができます。

 

まとめ

1日のトレード回数を多くしても、
それが勝ちに直結するわけではありません。

逆にトレード回数を増やすほど、
FXでは色んなリスクにさらされるので、
無理にトレードを増やすのは止めましょう。

 

時間と心に余裕を持った
トレードスタイルなら、
15分足か1時間足以上の
トレードスタイルがオススメです。

FXでデイトレをするなら15分足の手法が一番やりやすい!

4時間足のデイトレがFXで勝てるきっかけになった!

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。