現在応募多数により
締め切りになってしまいました。

次回の募集は未定です。

また再開された時には
こちらでお伝えします。

 

 

ついに見つけた!

最強のインジケーター!

世界中の投資家の注文が丸見え!

 

 

その名も、

FXワールドポジション

 

私は常々このブログでは、

 

「インジケーターはいらない」

 

と豪語してきました。

 

 

が、しかし!

 

たまたまネットサーフィンを
していたところ、
とんでもないインジケーターを
見つけてしまったのです。

 

それがFXワールドポジションです。

 

では、このインジケーターの
何が凄いのかというと・・・

 

投資家の注文状況が丸見え

 

といった部分になります。

 

つまり、どのレートに
買いや売りの注文が入っているかを
パッと見た瞬間把握できるので、
世界中の投資家の注文が丸見えになり、
大衆心理を読む事ができるのです

 

そこで今回は、
このFXワールドポジションを使うと、

トレードにどんな効果をもたらすのか?

といった事を
私が実際に使った経験から
お伝えしていきます。

 

FXワールドポジションの簡単な使い方

このインジケーターを使う事で、

「世界中の投資家の注文が丸見え!」

とはいえ、どのように丸見えになるのか、
イマイチ想像がつかないと思います。

 

そこでまずは、
このインジケーターの
簡単な使い方を説明していきます。

 

まず、このインジケーターは、
MT4で使うインジケーターと同じです。

*インジケーターの名前自体は、
“Ava Order Book”となっていますが、
これがFXワールドポジションの事です。

 

その為、MT4を使っていれば、
使い方に迷う事はなく、
単純にこのインジケーターを
チャート上に
ドラッグ&ドロップするだけで
使えるようになります。

 

そして、
実際にチャート上に適用すると、
以下のように、
どのレートに注文が入っているか
パッと見てわかるように表示されます

 

これが、このインジケーターの
簡単な使い方になります。

 

FXワールドポジションで得られるメリット

では、ここからは、
私がこのインジケーターを
実際に使ってみて、

「トレードに対してメリットがある」

と感じた点についてお伝えしていきます。

 

レートが反転しやすい場所がわかる

このインジケーターが特に優れているのが、
設定によって、

・指値注文が見える
・今持っているポジションが見える

という点にあります。

 

その為、設定で、
指値注文を見えるようにすると、

“どこに多くの注文が入っているのか?”

といった事がわかります。

 

例えば、下記画像では、
指値注文を表示させたのですが、
黄色枠の箇所を見ると、
買いの指値注文が溜まっていますよね。

 

つまり、
黄色枠辺りで買いたい人が多い証拠なので、

「この辺りが反転しやすいのでは?」

ということが予想できますよね。

 

そして、その後の動きを見てみると、
以下のようになりました。

 

予想通り、
買い注文が多かった場所で
レートが反転していますよね。

 

このように、
このインジケーターによって、
反転する可能性が高い場所がわかるので、
その場所で、

・押し目買いや戻り売り
・逆張り買いや逆張り売り

といった事が可能になります。

 

また、このような使い方以外にも、
水平線を引く練習にもなります

 

例えば、以下のように、
チャートがあったとしましょう。

 

この状態から、

「ここら辺が意識されそうだな」

と思う場所に水平線を引くのです。

 

例えば、以下のような感じで↓↓

 

そして、この状態で、
FXワールドポジションを表示させるのです。

 

そうすると、
自分が引いた水平線付近に
買い注文や売り注文が溜まっていたら、

“効果的な水平線が引けている”

ということがわかりますよね。

 

このように、
このインジケーターを使えば、
トレードに活かせるだけでなく、
トレードスキルを磨くのにも
使うことができるのです。

 

押し目買い・戻り売りの目途がわかる

これは今お伝えした、
“反転しやすい場所がわかる”
という事と似た感じなのですが、
トレンドが出ている最中に、
押し目買いや戻り売りを狙っても、
上手くいかないことってありますよね。

 

このような時にも、
このインジケーターを使うと、
トレードの精度を上げる事が可能です。

 

例えば、下記画像のように、
戻り売り候補が近くに2か所ある場合、
どっちで売ればいいのか、
迷うことがありますよね。

 

こんな時に、
このインジケーターを表示させることで、
どっちに売り注文が多く入っているかを
確認していきます。

そうすることで、
どちらの水平線で反転しやすいのか?
といった事が予測できるので、
戻り売り候補も1つに絞れますよね。

 

そして、その後の動きを見てみると、
以下のようになりました。

 

やはり、売り注文が多かった方で、
反転していきましたよね。

 

もちろん、全てが、
このように反転するわけではないですが、
FXワールドポジションを使うことで、
押し目買いや戻り売りの目途も
判断しやすくなりますよね。

 

損切注文が入っている位置がわかる

このインジケーターを使うと、

「どこに損切が入っているのか?」

といった事もわかります。

 

例えば、下記チャート画像の
水色マルで押し目買いを狙う場合、
損切位置に迷ったとしましょう。

 

このような時に、
FXワールドポジションを表示させて、
どこに売り注文が入っているのかを
確認するわけです。

 

そうすると、以下のように、
赤ラインの下に
買い注文よりも、圧倒的に多い
売り注文が入っている事がわかります。

 

つまり、この売り注文は、
買っている人達の損切を意味します。

ということは、赤ラインを下抜けると、
損切注文が発動して、
一気に下げる可能性が高いです。

 

その為、赤ライン付近で買った際の損切を
赤ラインの少し下に設定しておけば、
損失を最小限に抑える事ができますよね。

 

FXで安定した結果を残すには、
損切は絶対に必要です。

 

ただ、FXで勝てない人の多くは、

「損切の位置がわからない」

といった悩みを抱えています。

 

その為、このインジケーターを使えば、
損切注文が入っている場所がわかるので、
迷うことなく損切を設定できます。

そして、損失を最小限に抑えることで、
FXでの安定した勝ちが見えてくるのです。

 

また、特別に教えちゃいますが、
この損切注文の場所がわかると、
それを利用してトレードする事も可能です。

 

これはどういう事かというと、
例えば、下記のチャートを見ると、
損切注文の下に、
多めの買い注文が入っていますよね。

 

これはおそらく、
損切注文を出させた後に、
大口投資家がポジションを
買い集める為の買い注文だと思います。

ということは、
損切が発動して大きく下げた時に、
大口投資家の買いが入る可能性があるので、
そこから反転する可能性が高いと見て、
買いエントリーをして
利益を出すことも可能なのです。

 

もちろん、この方法を使えば、
100%勝てるわけではないですが、
大衆心理を逆手にとって、
ダマシに便乗して
大きく利益を取る事も可能なのです。

 

利食いの目途がわかる

このインジケーターを使えば、
損切の目途だけでなく、
もちろん、利食いの目途もわかります。

 

例えば、下記チャート画像を見ると、
黄色枠の箇所に
大量の買い注文がありますよね。

 

その為、黄色枠近辺で
反転する可能性が高いので、
買いエントリーをしたとしましょう。

そうすると、利食いの場所を
次に考えるのですが、
この時に少し上を見てみると、
売り注文が多めに入っています。

 

多めの売り注文が入っているという事は、

「その近辺で売りたい人が多い」

という事を意味していて、
その辺りで反転する可能性が高いので、
黄色枠辺りを利食い目途にすれば、
利益を取りこぼす事も減りますよね。

 

無駄なエントリーを防げる

これは利食いの目途に使う方法を
少し応用した使い方になります。

 

例えば、下記のようなチャート状態で、
今から買おうとしているとしましょう。

 

ただ、今現在のレートの上の注文を見ると、
多めの売り注文が並んでいますよね。

 

ということは、
今現在のレートの上には、

・下から買った人達の利食い注文
・逆張りの売り注文

が入っている証拠なので、
買いエントリーをしたとしても、
すぐに反転する可能性があるので、
利益が見込めないですよね。

 

FXワールドポジションを使えば、
このような判断もできるので、
無駄なエントリーによる損失を
減らすことができ、
より安定したトレードも可能になります。

 

大口投資家の注文動向がわかる

FXに限らず、相場を支配しているのは、
大量の資金を持っている大口投資家です。

つまり、大口投資家の注文動向がわかれば、
同じようにトレードができて、
利益を得る可能性が高くなる事を意味します。

 

このインジケーターを使うと、
そんな大口投資家達の
注文状況もある程度予測できます。

 

例えば、下記チャート画像の
黄色枠では、
指値注文の取引量を見ると、
買いの注文量が圧倒的に多いですよね。

 

更にこのインジケーターでは、
注文量以外に、
口座数も確認する事ができます。

これはつまり、
口座を持っている”人の数”です。

 

その為、インジケーターの設定を
口座数に変更します。

 

そうすると、
先ほど注文量が多かった場所が、
以下のように表示されます。

 

急に数が少なくなっていますよね。

 

つまり、口座数は少ないのに、
注文量が多いという事は、

“少人数なのに注文量が多い”

よって、

“資金量のある大口投資家が
そこで買いを狙っている可能性が高い”

ということを意味しています。

 

基本的に、上昇や下落をする流れとして、

 

大口投資家がエントリーして上がる(下がる)

その上昇(下落)を見て
プロの個人投資家(勝ち組)が入ってくる


更なる上昇(下落)を見て、
最後に素人投資家(負け組)が入ってくる

 

といった構図になっています。

 

その為、このインジケーターで、
大口投資家と同じような場所で
エントリーができれば、
上昇初期や下落初期の
波に乗ることができ、
大きな利益も見込めるでしょう。

(もちろん、100%ではありません)

 

FXワールドポジションまとめ

以上が、私が実際に
このインジケーターを使ってみて、
トレードに有効だと感じた点です。

 

再度、ここでまとめると、

・レートが反転しやすい場所がわかる
・押し目買い・戻り売りの目途がわかる
・損切の目途がわかる
・利食いの目途がわかる
・無駄なエントリーを防げる
・大口投資家の注文動向が予測できる

といったように、
トレードの精度を上げる為の機能が
ぎっしり詰まっていますよね。

 

その為、このインジケーターによって、
あなたが今まで悩んでいた部分を
全て補ってくれるかもしれません。

 

私自身、インジケーターは
使う必要がないと思っていましたが、
このように、
相場参加者の心理が読める
インジケーターなら、
むしろ使うべきだと思います。

インジケーター否定派の私も、
今はこれを常に使っていて、
大衆心理を使ったトレードに
非常に役立っています。

 

そんなトレードの精度を
上げる可能性のある、
このインジケーターを試す場合は、
以下のサイトから手に入ります。
世界中の投資家の注文が丸見え!【FXワールドポジション】

 

FXワールドポジションの利用条件

このインジケーターを使えば、
投資家の注文が丸わかりなので、
上手く使いこなせば、
トレード精度が劇的に上がるでしょう。

 

ただし、これを使うには、
利用条件があります。

それをここからお伝えしていきます。

 

アヴァトレードでの口座開設が必要

このインジケーターを使うには、
アヴァトレードの口座開設が必要です。

しかも、アヴァトレードのMT4でしか、
このインジケーターは動きません

 

その為、もしアヴァトレードの口座を
持っていない場合は、
以下から口座開設ができます。
⇒アヴァトレード

 

因みに、デモ口座ではなく、
リアル口座の開設が必要です。

また、リアル口座の
開設を申請すると、
早ければ当日か次の日には
MT4が使えるようになります。

 

もし、すでにアヴァトレードの
リアル口座を持っている場合は、
新しく開設する必要はありません。

 

毎月使い続けるには5万通貨の取引が必要

このインジケーターを毎月使い続けるには、
毎月5万通貨の取引が必要です。

しかも、エントリーから
決済まで行う必要があります。

 

ただ、5万通貨の取引なんて、
1万通貨を5回行えばいいだけです。

しかも、1万通貨の取引をするのに
必要な証拠金なんて、
ドル円が113円と考えると、
5~6万あれば取引ができます。

 

だから、取引のハードルは
特に高くないですよね。

 

それに、
このインジケーターを手に入れると、
手に入れた月とその翌月は
5万通貨の取引をする必要はなく、
無条件で使う事ができます

 

その為、最初の1ヶ月ちょいを
お試しで使ってみて、
「自分のトレードには必要ない」
と感じたら、
無理にトレードをする必要がありません。

 

このインジケーターの価格は?

この夢のようなインジケーターは、
無料で使えるわけではありません。

 

そりゃあそうですよね。

だって、今まで、
ここまで詳しい投資家の注文状況なんて、
FX業者内でしか見れなかったわけです。

 

そんな極秘の状況を
一般のトレーダーが見れる事に加えて、
トレードの精度を劇的に
上げるのが可能な事を考えると、
30万以上払っても欲しいぐらいです。

どんなに安くても、
5万~10万は必要になるでしょう。

 

 

が、しかし!

 

 

今現在、このインジケーターは、
テスト段階の状態です。

その為、対応通貨など、
まだ未完成な部分があります。

 

そこで、この事を考慮して、
今だけお試し価格で、
このインジケーターを利用できます。

 

その価格が・・・

 

たったの1,000円

 

10,000円ではなく、
1,000円です。

 

これは安すぎですよね(笑)

 

こんな最強のインジケーターが、
たったの1,000円ですよ?

 

超極端な話、
1,000円を投資するだけで、
あなたは勝てるトレーダーへ
変貌するかもしれないのですよ?

しかも、たった1,000円で
勝てるトレーダーへ変貌したあなたは、
“毎月”100万円以上を
稼ぐようになるのかもしれないのですよ?

 

そのきっかけとなりえる
このインジケーターに対して、
1,000円の投資なんて
何の痛みもないですよね。

むしろ喜んで払うくらいです。

 

ていうか私は喜んで払いました(笑)

 

だって、このインジケーターを
利用してすぐにトレードしてみたところ、
2戦2勝で払った金額の
数十倍の金額が返ってきましたから^^

 

だからもしあなたが、

・反転しやすい場所がわからない
・損切の場所がわからない
・利食いに迷ってしまう
・エントリー精度が悪い

といった悩みがあるなら、
たった1,000円で
その悩みが解消する可能性が
高くなるでしょう。

 

 

ただし!

 

先ほどもお伝えしたように、
このインジケーターは
まだテスト段階のため
今だけ1,000円です。

ということは、
いつテストが終わって、
正規の価格になるかわかりません。

 

それは今日かもしれないし、
明日かもしれないわけです。

 

しかも、今手に入れておけば、
毎月使い続けるには、
アヴァトレードで
5万通貨のトレードは必要ですが、
毎月の費用など
追加でお金を支払うことは原則ありません。

 

テスト期間が終わって、
正規の価格になるとしたら、
恐らく今の金額の10倍以上になるでしょう。

その為、このインジケーターに
魅力を感じているなら、
今すぐ手に入れた方がいいです。

 

そんな、あなたのトレードを
劇的に変化させる可能性を秘めた
この最強のインジケーターは
以下から手に入れることができます。
世界中の投資家の注文が丸見え!【FXワールドポジション】

 

FXワールドポジションQ&A

ここでは簡単に、
このインジケーターを使う上で、
疑問に感じる部分について、
Q&A方式にしてみました。

 

更新頻度はどれくらい?

注文状況というのは、
相場の動きに合わせて
刻一刻と変わっていきます。

その為、注文状況も
常に更新してもらわないと、
使い物になりません。

 

このインジケーターの場合、
更新頻度は3分となっています。

 

その為、トレードスタイルが
スキャルピングでも
かなり正確な注文状況を
見ることができます。

特に数十分から
数時間程度のデイトレなら、
より正確な注文状況がわかるので、
トレード精度を上げる為の
大きな武器となるでしょう。

 

対応通貨は?

このインジケーターは、
大衆心理を読むには最強ですが、
全ての通貨に
対応しているわけではありません。

 

ただ、対応通貨としては、

・ドル円
・ユーロドル
・ユーロ円
・ポンドドル
・オージー円
・ニュージードル

となっています。

 

ポンド円に関しては、
未対応なのですが、
それ以外の主要通貨に対応しているので、
何の問題もないでしょう。

 

私もトレード通貨は、

・ドル円
・ユーロドル
・ユーロ円
・ポンドドル

の4通貨だけなので、
何の問題もありません。

 

それに、まだテスト段階なので、
別の通貨に対応する
可能性もあると思うので、
この制限は大きな問題ではないでしょう。

 

FX初心者でも使える?

このインジケーターを手に入れると、
使い方マニュアルが付いてきます。

その為、それに沿って設定をすれば、
FX初心者であっても、
大きな問題なく使えるでしょう。

 

取引条件を満たさないと二度と使えない?

このインジケーターを
毎月使い続けるには、
5万通貨の取引が毎月必要です。

ただ、5万通貨の取引に
満たなかった場合は、
翌月に使えなくなるだけです。

 

つまり、再度5万通貨の取引をすれば、
翌月からまた使えるようになります。

その為、追加料金も発生しないし、
再度買いなおす必要もありません。

 

FXワールドポジションのデメリット

このインジケーターを使えば、
トレードの精度が上がって、
FXで安定したトレードが可能になります。

 

ただ、

このインジケーターには、
デメリットがあるのか?

といった事も知っておきたいですよね。

 

そこで、実際にこれを使った上で、
デメリットを考えてみたのですが、
特にありませんでした

 

「おい、ウソつくな!」

と思ったかもしれませんが、
本当なんですよね。

 

なぜなら、このインジケーターは、
手法ではなく、あくまでも、

・反転の目安
・利食いの目安
・損切の目安

といったように、
“目安を見る為のもの”なので、
手法のように

「この時は通用して、
この時は通用しない」

というものではないからです。

 

だから、私が使ってみた感想としては、
“特にデメリットがない”
というのが本音なんですよね。

 

もし、このインジケーターを中心にして
トレード手法を作ろうとするなら、
何かデメリットがあるかもしれないですが、
そのような使い方を
するものでもないですからね。

 

注意事項は1点アリ

これはインジケーターの使い方や、
性能とは全く関係がないのですが、
購入時にメールアドレスを
登録するのですが、
ホットメールは止めた方がいいです。

 

なぜなら、購入時に
メールアドレスを登録すると、
すぐに案内メールが届きます。

そしてそのメールの中には、
購入者限定の会員サイトの
URLが載っているので超重要です。

こんな感じで↓↓

 

ただ、ホットメールを登録すると、
私の場合だけなのか、
この案内メールが届かずに
時間をロスしてしまいました。

問い合わせたところ、
なぜかエラーになって
届いていなかったみたいです。

 

だから、このインジケーターを
すぐに使いたいなら、
ホットメール以外で登録するのが無難です。

 

まとめ

今回は、最強のインジケーターである、
FXワールドポジションをご紹介しました。

 

私のトレードスタイルは、
大衆心理を読むトレードなので、

・RSI
・MACD
・ストキャスティクス

などのインジケーターは必要ありません。

 

むしろ、インジケーターがあると、
余計な迷いが出るので、
インジケーターは否定派です。

 

ただ、今回のインジケーターに関しては、
投資家の注文状況が見れて、

・反転しやすい場所が予想できる
・損切の目途がわかる
・利食いの目途がわかる

といったように、
大衆心理を使うトレードを、
より洗練させてくれる
インジケーターなので、
紹介させていただきました。

 

その為、もしあなたが、
シンプルで精度の高いトレードを
目指しているのであれば、
このインジケーターは、
あなたのトレードに
大きな力を貸してくれるでしょう。

 

良ければ試してみてください^^

世界中の投資家の注文が丸見え!【FXワールドポジション】


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。