FXで安定した勝ちを手に入れる為に、
勉強をすることはとても良いことです。

 

ただ、中にはFXの勉強を
しすぎる人もいるのですが、
それもあまり良くありません。

実はFXで勝つ為に必要な知識は、
そこまで多いものではなく、
知識には上限があります。

 

そこを理解せずに、
勉強しすぎていると、
逆に勝てなくなる事があるので、
注意が必要になります。

 

新しい知識はほとんど必要ない

FX歴が1年以上ある場合、
勝つ為の知識を持っている事が多いです。

それでもFXで勝てないという事は、
知識不足や勉強不足なのではなく、
単純に今持っている知識を
上手く活かせていないだけだったりします。

 

例えば、下記チャート画像を見て、
トレンドはどっちに出ていると思いますか?

 

どうでしょうか?

多分わかりますよね。

下落トレンドだって。

 

では、このチャートに水平線を引いて、
戻り売りポイントを探してみてください。

あまり難しく考えずに、
ざっくりで良いので探してみてください。

 

 

どうです?

多分以下のような感じに
なったのではないでしょうか?

 

もし、これと似たような感じで、
チャート判断ができたなら、
あなたにはFXで勝つ為の力が
すでに備わっている証拠です。

 

では、この後の動きを見てみると、
以下のような動きになりました。

 

ちゃんとあなたの予想した通りの
動きになっていますよね。

ということは、
あなたにはFXで勝つ為の力が
やっぱり備わっていることになります。

 

このように、FXで勝つには、
極端に言うと、

・トレンドを読む知識
・水平線を引く知識

この2つがあれば、
実は十分だったりします。

 

それなのに、
FXでなかなか勝てないと、

「自分には知識が足りない!」

と勘違いしてしまい、
色んな商材や本を読んで
勉強しすぎてしまい、
頭の中が情報過多になるのです。

 

そうなると、
実際のトレードの時に、

「どの知識を使えばいいかわからない」

なんて迷いが出ることになり、

・エントリーの躊躇
・変な場所でエントリー

などをしてしまい、
トレードが上手くいかなくなって、
迷走するはめになるのです。

 

これがFXの勉強をしすぎても
あまり良くない理由になります。

 

勝てる知識があるのになぜ勝てない?

FXでは勉強のしすぎは
あまり良くないし、
FX歴が1年以上ある場合は、
すでに勝てる力を持っている事が多いです。

 

「じゃあ、なんでFXで勝てないの?」

 

こんな事を思ったりしますよね。

 

この主な原因というのは、
私の経験上、

・圧倒的な検証不足
・検証後の圧倒的な実践不足

といったことが考えられます。

 

圧倒的な検証不足

FXで勝てる知識があるのに、
なかなか勝てない場合、
ほぼこれが原因です。

 

私のところには、
「FXで勝てない・・・」
というお悩みがよく来ます。

 

そして、そのお悩み内容は、

・エントリー後すぐ反転する
・利食いと損切場所がわからない
・勝てる手法が見つからない

といったものが大多数です。

 

このような悩みを抱えている場合、
ほとんどが検証不足です。

自分が自信を持てるまで、
自分の手法に対して検証をしないから
常に迷った状態で
トレードをしているのです。

 

そして、
迷った状態でトレードをするので、
エントリーに一貫性がなくなって、
トレード結果がバラバラになったり、
連敗したらすぐに、

「この手法ダメだ」

なんて判断してしまい、
また別の勉強をしたりするのです。

 

それが結局、勉強のしすぎにつながり、
頭の中が情報過多になり、
余計迷いを引き起こして、
ズルズルとFX歴だけが長くなるのです。

 

だから、まずは1つの手法に対して、
徹底的に検証をして、
納得できる手法を作るべきです。

 

もし、検証すべき手法がない場合は、
まずは手法の大元となる部分を
見つけていくのがいいでしょう。

この方法について、
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで自分に合う手法のルール作りはどうやればいい?

 

検証後の圧倒的な実践不足

次にFXで勝てない原因となるのが、
圧倒的な実践不足です。

 

検証を徹底的にして、
自分の手法に対して自信が持てたら、
実践へ移行するわけですよね。

 

ただ、いざ実践となると、
リアルマネーを使うので、

・損をしたくない
・早く稼ぎたい

といった欲望が出てきます。

 

そうなると、
せっかく作った手法通りに
エントリーができなくなって、
手法の優位性が崩れる事が多いです。

 

そして、連敗が続いたりすると、

「やっぱりこの手法ダメなんじゃないか?」

なんて疑ってしまい、
せっかく作った手法を捨ててしまいます。

 

こんなことをやっていると、
作った手法に対しての
実践量が圧倒的に不足するので、
その手法の優位性が発揮できません。

 

だから、検証を徹底的にして、
納得できる手法を作ったら、
すぐにその手法で戦うのではなく、
1000通貨などの最低ロット数で
試運転をしっかり行うべきです。

 

私の経験上、同じエントリーを
100回ぐらい繰り返していると、
手法が意識に刷り込まれてきて、
一貫したエントリーができるようになり、
結果も安定してきます。

 

そして、結果が安定して初めて、
少しずつロット数を上げていくと、
徐々に資金も増えていきます。

 

最初からいきなり稼ごうとして、
大きなロット数でトレードをするから、
欲望が邪魔してルール通りに
エントリーができなくなるのです。

FXは皮肉なもので
焦れば焦るほど自分の欲望に
がんじがらめになって
ルール通りのトレードができなくなります。

 

その為、自分の手法を作ったら、
最低ロットで試運転をして、
実践経験を積み上げる必要があります。

 

もし、ロット数の増やし方について
よくわからない場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで使う手法に対する資金管理はどうやればいいのか?

 

新しい知識を入れるなら大衆心理がオススメ

・トレンドが読める
・効果的な水平線が引ける

この2つができていれば、
FXで勝てる力は備わっています。

 

その為、基本的には
この2つを使って
検証や実践での経験値を積んでいけば
安定した結果を出せるようになるでしょう。

 

それでも、まだ心もとない場合は、
大衆心理を学ぶと、

・なぜその動きになったのか?
・これからの動きはどうなりやすいのか?

といった事を把握できるようになります。

 

大衆心理とは、
チャートやローソクの形状から
相場参加者の心理を読むテクニックです。

その為、このテクニックを学ぶことで、
よりトレードの精度を
上げることが可能になります。

 

変にテクニカル指標の使い方を
詳しく勉強したり、
他のインジケーターに
手を出したりするなら、
チャートから心理を読む勉強をした方が、
シンプルで再現性の高い
トレードができるようになります。

 

もし、大衆心理を学ぶ場合は、
まずはコチラの記事から読んでいくと
基礎から学ぶことができます。

 

まとめ

FXで勝てるようになる為に、
勉強をすることはよいことですが、
しすぎるのも良くありません。

 

その為、新しい知識を入れる為の勉強より、
検証を徹底的に行って、
まずは1つの手法を
作り上げることが重要です。

そして、そこから、
最低ロット数で
実践経験を積んでいくことで、
徐々にトレードが安定してくるはずです。

 

もし、あなたが、

・トレンドを読む
・水平線を引く

といった事を上手くできないと、
感じている場合は、
以下の記事も読んでみてください。

FXの勉強は何から始めればよい?まずやるべき事はコレ!

効果的な水平線を引く際のちょっとしたコツとは?

 

逆に、トレンドが読めて、
水平線は引けるけど、
手法の作り方がわからない場合は、
以下の記事も読んでみてください。
勝てるFX手法を作れる具体的な検証方法とは?

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。