FXでなかなか勝てないと、

「高勝率の手法が知りたい」
「勝てる手法が欲しい」

といったように、
手法に目が行きがちになります。

 

この気持ちは個人的には
痛いほどよくわかります。

私もFXで1,000万以上の損失を出して、
不遇の時代が5年以上続いたので、
手法探しの旅にずっと出かけていました。

 

でも、トレードが段々と安定してくると、
自分の手法もどんどんシンプルになり、
最後にたどり着いたのが、
水平線とローソク足だけを使った、
簡単な手法になりました。

 

「じゃあ、その簡単な手法ってどんなの?」
「本当にその手法で勝てるの?」

って思いますよね。

 

そこで今回は、ここ最近の
私のトレード結果を
お伝えしながら、
簡単な手法であっても
結果を出せるのか
見せていきたいと思います。

 

ここ最近のトレード結果

では早速、
以下に私のトレード結果を
お伝えします。

 

黄色マル:売りエントリー
水色マル:決済
赤ライン:レジスタンスライン
チャート:15分足

となっています。

 

ドル円:+12.3pips

 

ドル円:+30pips

 

ドル円:建値決済

 

ドル円:+24pips

 

ドル円:-15pips

 

ポンド円:+11pips

 

ポンド円:+30pips

 

ポンド円:+40pips

 

ポンドドル:+20pips

 

ポンドドル:建値

 

ポンドドル:+30pips

 

ポンドドル:-15pips

 

ユーロ円:+20pips

 

ユーロ円:+30pips

 

ユーロ円:+30pips

 

ユーロ円:建値

 

 

以上が、ここ最近のトレードです。

集めてみたら予想外に多くて、
めちゃくちゃ面倒くさかった(笑)

 

まぁ、見ればわかると思いますが、

・建値後に思い通りの方向に動く
・損切後にすぐに反転する
・エントリー後に含み損を抱える

といったトレードも
普通にありますよね。

 

私のところには、

「損切後にすぐ反転する」
「エントリー後即反転する」

というお悩みが良く来るのですが、
私のトレードを見ればわかるように、
それらは普通にあることです。

 

それでも3日間で、
トータル+247.3pipsとなっています。

 

これであれば、損切後に反転しようが、
エントリー後に即反転しようが、
全然悪くない結果ですよね。

むしろ私からしたら、
かなり良い結果です。

 

しかし、これらのトレードで、
特に見てほしいのが結果ではなく、
エントリーしている位置です。

指標トレードなど、
少し特殊なエントリーもありますが、
ほとんどが、レジスタンスでの
単純な戻り売りですよね。

 

しかも、インジケーターなどは
一切使わずに水平線と
ダウ理論を軸にトレードをしています。

 

私の手法って、
メインはこんな簡単な手法なんです。

もちろん、細かい部分では、
ローソク足の形から
大衆心理を読んでエントリーしていますが、
エントリーするゾーンとしては、
いたって普通のポイントですよね。

 

FXって、こんな簡単な手法でも、
トータルで十分プラスになります。

 

ただ、この3日間に関しては、
結果が良すぎなんですけどね。

毎日こんな感じはありえないです。

 

しかも、この3日間だけ、
たまたま自分のポイントが来たので、
本来はこんなにトレードはないです。

実際に、これより前は、
1日に1回トレードするかしないかでしたから。

 

でも、自分のポイントが来るまで
しっかり待っていれば、
どこかでドカッと来る日が来て、
なんだかんだで月間にすると、
それなりの結果になります。

だから、こんな簡単な手法でも
FXでは十分結果が出るので、
変に手法にこだわらなくても大丈夫です。

 

FXは簡単な手法の方が結果が出やすい

FXで思うような結果が出ないと、

「手法をもっと複雑にしなくては」

なんて思ってしまい、
インジケーターを色々と
足してしまうのですが、
これは逆効果になります。

 

なぜなら、インジケーターを
色々と付け加えてしまうと、
過去の値動きに対して
最適化をしすぎてしまうからです。

FXでは過去の値動きと
同じような動きはしますが、
完全に同じ動きをすることはありません。

 

ですから、過剰に最適化をすると、
過去の値動きと少し違う動きをするだけで、
一気に手法の優位性が崩れてしまいます。

 

一方で、簡単な手法の場合、
過剰な最適化は起こらないので、
再現性が高く、
安定した結果が出やすくなります。

 

また、インジケーターを入れ過ぎると
その分、フィルターも増えるので

“エントリー条件が揃わない”

なんてことも起きて
逆に手法の優位性を
壊してしまうことも多くなります。

 

実際に今では簡単な手法で
トレードをしている私ですが、
昔はインジケーターをやたらと入れて
トレードをしていました。

ですが、条件が揃わずに
エントリーポイントが全然来ないし、
あと少しというところで置いていかれて
エントリーできない事も多くありました。

 

それでいて、
インジケーターをたくさん入れたからといって
全然高勝率でもなかったので、
それがわかってからやっと
手法が簡単なものへと変わっていきました。

 

簡単な手法であっても検証は必要

上記では、簡単な手法であっても、
FXでは十分結果を出せることを
解説してきました。

 

しかし、簡単な手法とはいえ、
徹底した検証は必要です。

なぜなら、簡単な手法でも、
エントリーポイントや
決済ポイントなど、
人によって微妙に変わってくるからです。

 

そして、その微妙な違いだけでも、

・エントリー後に逆行しやすくなる
・損切り後に思っていた方向へ動く

といったことが起きやすくなります。

 

また、トレード技術や経験値によって、
同じ手法を使ったとしても、
プラスにできる人と
そうでない人が出てきます。

 

その為、簡単な手法であっても、
徹底的に検証をして、

・自分のトレード技術
・経験値
・性格
・生活環境

という部分に合わせて、
自分に適した手法へ
作り込む必要があります。

 

もちろん、私自身、
こんな簡単な手法でも、
徹底的に検証をしました。

軽く3,000トレード分は
データを取ってますから。

 

そして、この大量のデータから、

・自分に合った利食い幅や損切り幅
・自分が得意な時間帯
・自分が得意な曜日 etc

といったことを分析して、
完全に自分にマッチした手法へ
作り込んであります。

 

もし、簡単な手法で
検証をする際に取るデータ項目について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
一気に勝ち組へ!FXの検証で確認すべき項目とは?

 

もしくは、
手法を作る際の検証方法について
詳しく知りたい場合は、
以下の記事を参考にしてみてください。
FXで勝てる手法を作れる具体的な検証方法とは?

 

まとめ

今回は、たまたま勝ちトレードが多く、
自慢みたいな嫌な感じなりましたが、
ここ最近、手法についての
問い合わせが多いので、

「FXは簡単な手法でも結果は出ますよ^^」

という事をお伝えしたかった次第です。

 

FXで結果が出ずに、
FX歴だけが長くなってしまうと、

「何か手法に秘密があるのでは?」

なんて思ってしまい、
手法を複雑にしがちですが、
簡単な手法の方が
実は結果が出やすかったりします。

 

ですから、
もしFXで結果が出ずに悩んでいるなら、
一度全ての考えをリセットして、

・トレンド中の押し目買いや戻り売り
・トレンド転換

といったような、
簡単な手法を検証してみると、

「単純な手法でも結果は出るんだな」

と実感が沸いてくると思います。

 

もし、今回見せた、私のトレードの
細かいエントリー方法について
知りたい場合は、
以下の記事が参考になると思います。
(もちろん、全てではないですが)

デイトレで1分足を使ってピンポイントでエントリーする方法!

 

エントリー時に使うテクニックの
全てを知りたい場合は、
コチラの教材にまとめてあります。

 


P.S. メルマガを始めました

大衆心理を中心に、
FXで勝つ為のコツをお伝えしていきます。

「FX歴が長いけど勝てない」
という方には特におススメです。

FX初心者用のメルマガも用意しているので、
"何から勉強すればわからない"
という場合にもオススメです。

メルマガの詳細内容はコチラ


登録はもちろん無料で、
解除もワンクリックで出来ます。